読者登録お願いします
スポンサーリンク

開運したければ先祖の加護という土台が必用

開運皆さん大好きじゃないですか パワスポ行ったり寺社仏閣行ったり

おまじないしたり云々と

私が思うにそれらもよい事ですが土台が必要だよねと思うのです

しっかりとした土台の上にそれらは積み上げたほうがいい

じゃ、土台って何?というと私的には絶対に供養なんです

墓参り大事だぞ~と思ってるのです

お仕事柄いわゆる成功者と呼ばれる人たちに会うこともありますが

いつも思うのが皆さん凄く背後のバックアップが強い!!

スポンサーリンク

先祖の加護や何やらがなのです

我々庶民にしてみたら、でかい会社をおったてたりテレビで人気者

云々って遠い世界じゃないっすか

どうやったらなれるの?奇跡!!

そういうのいって結局自分の努力だけでは無理だと思うのです

人間でない何かの助け借りなきゃ普通じゃない成功なんて無理

一代で企業にしちゃうなんて普通に頭の中で考えたって無理じゃないっすか

私がコンサルしてる方達に必ず言うのが新規事業,出店であったり、どうしてもこの仕事を成功させたいという勝負の時は絶対に墓参り行ってくださいね!!なのです

対面なんかでも墓参り行きましょうと結構言います

問題ごとなんかあったり云々の場合も

多分みなさんそうですね~といいながら行ってないと思いますが

ははは

私的には実はこれくらい重要視なのです

事業計画書の中に書き込め!!それくらいの重要事項なんですね

だってそれが土台ですもん

ということで私も先日京都のついでに言ってきました

しかもめっちゃ寒い結構な雪の中!!

京都から電車とバスを乗り継ぎ最後は2時間くらい徒歩で

(本来車がなきゃ無理)

いやいや、遠い!!

IMG_2860

目の前こんな川があってキャンプ場にもです

とうぜんこんな雪の中誰もいませんが

e1a67676c77ddb0f4b969792eba91a55

未だに茅葺屋根が残ってたりのとこです

そりゃあ呪術だって盛んだわな!!ちんじゃみに鋳物師や傀儡、甲賀なんかとも交流が盛んだったそうです

さてお墓では1時間くらいお経や真言唱えます 風邪ひくかと思った

ははは

お墓でお参りしてると明らかに体が軽くなります

ついでに、おおお!!!こりゃあ運だって開けるんだろうな~

と思っちゃいます

うまく表現できないですが先祖が守ってくれるといいますか

ご加護が強まる感じ

なかには遠くて行けないという方もいるでしょうが わざわざ遠くまでというその心遣いが先祖はうれしいんだと思います

私もいつものように父の来るまでよりも今回のほうがそんな感覚強いんですね

おお~よくきてくれましたね!!って

そしてお墓の周りの草を探して抜きます

1本十万円と言われてるそうですから 墓相でいえば草を抜くと

我が家はコンクリで固めてないので数本ゲット!!

ついでにお隣さんのお墓も軽くきれいにしてお線香をたいて手を合わせる

死んでも向こう三軒両隣と思ってます

お隣同士仲良くしてあげてくださいねと

中々お参りに来られないお墓なんかはやはり何とはなしにさみしそうなんすよね

保育園なんかでお母さんがいつまでも迎えに来なくて

入り口でお母さんを待ってる子供みたいな感じでまだ来ないのかな、まだ来ないのかなと先祖が待ってる

そんな感じ(というかそのまんまの先祖さんいました)

私がお墓参りくると、そこの着物着た先祖霊が、いいな~という顔で

ずっと見てましたから

先祖さんたちって絶対待ってますね

今後墓参りの意頻度増やそうと思ってます 待ってらっしゃるもん

IMG_2858

墓参り後は大好物のイワナを食べに行きます

これに天ぷら(2匹)付けてお腹いっぱいの大満足

イワナうまい!!(ちなみに温泉に行くときに必ず聞くのが

鮎かイワナの塩焼きがつくかどうかなのです つかなければとうぜん追加料理で注文)

コメント

  1. やどかり より:

    嫁ぎ先のご先祖様のお墓が群馬は奥深い山奥にあり 先週春彼岸に東京から日帰りで行きました。
    ふと
    呼ばれている気がして・・・
    4年ぶりくらいでした。

    そして翌日
    長旅ですごく疲れてるはずなのに
    なんか身体が軽い!
    いつも重い足も軽い!
    自分の身体とは思えないくらい軽く当然気分もルンルン

    いつも身体が重く動くのしんどかったり精神も鬱っぽいのに若かった頃のように何見ても楽しいみたいな~
    あきらかに感覚がいつもと違うというか

    不思議でしたね~
    行ってから1週間立ちますが
    まあまあまだ元気

    もしかしたらお墓参りの効果かな~と思います。
    血縁のない嫁のわたしでも助けてくれるものなのでしょうか??

  2. 匿名 より:

    既婚女性の場合、嫁ぎ先と実家どちらの方を優先すべきでしょうか?
    嫁ぎ先は遠隔地でそうそう行ける場所でないことと、そもそも夫の両親は自分親のお墓の場所すら知らない人たちです。
    夫も幼少期からお墓参りをしたことがないそうです。
    必然的に私の実家ばかりをお参りすることになってます。
    なんだか、心苦しい感じです。

  3. 匿名 より:

    この間お墓まいり行ってきました!
    恥ずかしながら小学生高学年以降、ずっと行ってなかったのですが、この歳でやっと行きたいと思って行きました。
    すごく天気もよく、気持ちが良かったです。気持ちが晴れやかになったのでまた行きたいなと思ってます♪
    なかなか1人で行ける場所になくて親に連れて行ってもらうのですが、次いつ行こうかすでに楽しみで仕方ないです。
    今回は母親の方のお墓だったので次は父親の方のお墓まいりに行きたいと思います!

  4. よしお より:

    お墓参り良いですね^ ^

    少し前に、御先祖様に回向する施餓鬼供養、彼岸供養をお願いしたら、直ぐに功徳がすぐ出てビックリしました。
    烏帽子被った御先祖様?と宴会したり、お坊さんが相談にのってくれる不思議な夢を見るようになりましたし。
    突然、仲悪く絶縁した彼女から謝罪きたりとか。
    今まで、付き合ってた頃もお疲れさまとか言われたことなかったのに。
    偶然かもしれませんけど。笑

    あと、嫌な人や組織、会社に施餓鬼供養で回向するって、なるほどなーって思いました。
    因縁を紐解くんですかね。
    本当不思議です。
    しかも、施餓鬼供養代って自然にキャッシュバックやら親がひいおばあちゃんの命日で、と言いながらお小遣いくれるんですよ。

    めちゃくちゃ不思議です。

  5. moka より:

    お墓参り体験談もっと話し聞きたいです!

  6. チャム41 より:

    私の家、普通のお墓と古いお墓あるので土台固め時間かかりそうです 笑
    コツコツとお墓参りしてま〜す。

  7. 愛犬の名はラッキー より:

    私の育った地域や環境は神仏を大事にする所でした。
    当たり前にお墓参りです。
    お墓参りに行けば、菩提寺の住職に旬の果物を
    お渡ししていました。実家にいたころはお仏壇には
    旬の物や頂き物は仏様にお供えしてから家族全員で
    いただきました。
     主人の家は義母、義妹が亡くなり、お墓参りに義父は
    10年くらい前から行かなくなり、私に「お墓お願い」と
    携帯で連絡があったきり、行きません。
    結婚した時から主人はどこにもお墓参り行かないですし、
    お墓参りに持っていくお花の値段まで文句を言い、
    義父はお仏壇もしばらく戸が閉めている状況でした。
    お仏壇の戸は十年位前に開けてくださいとお願いして開けるという
    状況でした。私の育った環境と余りにも違うので当たり前が
    怒られるというのはつらかったですね。
    主人はお礼、お詫び、感謝を知らない家庭で育ったので厳しいですね。
    私は主人を連れて数十年間、お墓参りに主人、私の実家と父の兄弟、
    叔父のお墓がありますので叔父のお墓にとお参りに行きました。
    両家合わせて車で3時間かけて行きます。
    双方の住職が旬の果実をお持ちすると喜んでくださいます。
    最近は主人も黙ってお墓参りに行くようになりました。
    大変だったこの十年、最近懸案事項が数か月で解決しました。
    驚きましたがうれしかったです。
    墓前にご報告しました。
    お墓参りに行くと清々しい気持ちになりますね^^

  8. 読者 より:

    愛犬の名はラッキーさんへ
    嫁ぎ先の家の習慣と自分が育った家庭の習慣が違い過ぎると確かにキツいです!
    極論は
    離婚します!まで行くこともありますもん。

    私もそうですが読書をしていると義母から「まあ 読書なんてしちゃって・・・」
    と嫌みを言われたり
    義母の趣味はパチンコですから(笑)

    お墓参りに主人を誘うと交通費が勿体ない!花代が勿体ない!お供え物購入が勿体ない!
    あげくに行くの面倒くさい。と

    都内に住んでますが
    子どもの頃から 父方 母方のご先祖様のお墓参りなど行った事がないと。
    お彼岸 お盆になんで墓参りするの?でしたから。
    神社は年に1回初詣だけです。に

    わたしは地方出身者で田舎はお彼岸お盆は
    普段着よりきちんとした服装に着替えやお供え物を用意し
    家族でご先祖様のお墓参りや本家のご仏壇に手を合わせに行く風習がありました。
    当たり前のように思ってました。

    都会に住んでいても家によってはご先祖様へのお墓参りを欠かさない家もありますが
    育った環境の問題もあるのでなんともです。

    別に神仏を信じないから人として劣っている云々ではありませんが
    神仏を信じ手を合わせる習慣のある家庭と
    そうでない家庭とではどのような違いが出てくるのか検証した事はありませんし
    検証する事ではないのですが
    なんとなくジミへんさんがおっしゃっている通りご先祖様のお墓参りは行かないより行ったほうがご先祖様方から力を貸してもらえそうな気がします。

    私の場合
    去年パートですが転職してから勤務時間や給料の事で職場を辞めようかと悩んでいた頃なのですが
    ある日父方の亡くなった16才歳の離れたいとこのお兄さんが私を見守っているらしく夢の中で会話をしました。

    新しい会社の上司にわたしの事を宜しく頼むと電話で話したらしく(笑)リアル
    「〇〇さんに〇〇ちゃんの事(わたし)頼んでおいたよ。」と。

    その夢の後
    間もなくしてその上司が仕事を回してくれて勤務日数増やしてくれてお給料アップになりお陰で仕事もなんとか続けられています。

    ご先祖様というと一般的には祖父母とか
    もっと前の着物を着ていた頃の人達を思い浮かべますが比較的若くして亡くなった
    いとこ達とかもご先祖様なんですよね☺

    今年は遠方ですが
    父方のお墓参りに行きご先祖様の方々
    そして
    夢に出てきたいとこのお兄さんにご挨拶してこようと思ってます。

    • 愛犬の名はラッキー より:

      読者さんへ
      ご返信ありがとうございます。
      読んでいて安堵しました。
      似た様な環境でしたね。
      夢の中に亡きいとこの方が出て
      来たんですね。良い夢の後に良い事が
      起きて良かったですね。お墓参りに
      行くという気持ちを持って、お墓参りに
      行くという宣言。ご先祖様に届いている
      と思いますよ。

  9. ジミヘン より:

    土台固めは一生かけてでもいいんじゃないっすかね
    もしくは子供や孫の代までかかっても
    今の生活云々だって土台を代々先祖さんが作ってきてくれてるので

    私もどこぞの教会のように終わりのない土台つくりでいいのかな~
    完成なんかせずに次のダイにバトンを渡すという感じでもと思ってます

  10. ジミヘン より:

    嫁ぎ先も実家の方もどっちも優先でいいんじゃないっすかねと思います
    だってどっちも大事だもん

    わたしも嫁いでないけど母方、父方,両方優先して大事にしてますからね

    • 愛犬の名はラッキー より:

      ジミヘンさん、ご丁寧にご返事を
      ありがとうございます。
      私もうれしいです。

  11. ジミヘン より:

    お施餓鬼はお金の面を助けてくれると聞きますよね
    明日の記事にしてます~
    お葬式なんかされてるお坊様に言わせると
    年期供養のような法事やらを大事にしてるとこって
    やはりごたごたが少ないといいますね

    私もそう思います 先祖を大事にしてないと結構家庭や仕事、健康なんかの
    運気に影響与えるんじゃないかと思ってます

  12. ジミヘン より:

    嫁って実は先祖がかわいがってる気が凄くするのです
    姑が虐めても、先祖にしたら姑だって血のつながらない他人じゃん

    子孫をつなげてくれる、子孫のためにわざわざ
    家に入ってくれる女性はそりゃあ大事にしますよ

    私の感覚だと結構先祖に呼ばれて嫁に来たという人多い気がするのです
    特に旧家や名家と呼ばれるとこってほとんどがそうかもと思ったりもします

  13. ジミヘン より:

    お墓詣り体験っすか??
    墓地でずぼっと足を取られその後亡くなった人の話なんかでOK??

  14. ジミヘン より:

    お墓詣りすがすがしい気分になります
    行かねばという気分となかなか行けないという後ろめたい気分が解消
    というのと
    やはり霊的になんかついてたり云々あると奇麗にしてくれる気がします
    それで心身共にすっきり
    進まなかったことが進んでいくという感覚あります

  15. 匿名 より:

    ジミヘンさん
    わざわざわ丁寧なご返答
    ありがとうございました。
    嬉しいです。

  16. 愛犬の名はラッキー より:

    読者さんへ
    ご返信ありがとうございます。
    読んでいて安堵しました。
    似た様な環境でしたね。
    夢の中に亡きいとこの方が出て
    来たんですね。良い夢の後に良い事が
    起きて良かったですね。お墓参りに
    行くという気持ちを持って、お墓参りに
    行くという宣言。ご先祖様に届いている
    と思いますよ。

  17. 読者 より:

    ジミヘンさん
    忙しい中 アドバイスありがとうございます。
    嫁ぎ先のご先祖様を嫁が率先してお墓参りに行ってもまったく構わないのですね。

    他家に嫁に入るとは
    そちらの御先祖様に呼ばれる場合と
    その家の土地に呼ばれるって場合もあるそうですが・・・・

    以前
    「あなたは土地に呼ばれたお嫁さんね」と言われた事があります。
    お見合い結婚ですが。(-_-)

  18. ジミヘン より:

    山本印の桃仙さんが言いそうなセリフっすね
    先祖があんたを嫁に呼んだんだよ~

    早く子供作りなさい!!って言われた奥さん50なんすけど~みたいな
    もしくはそろそろ実家の先祖が帰って来いと呼んでると離婚を進めるような発言があったりと
    ははは 
    お見合いは離婚率低いみたいで案外お薦めかもですよ

  19. し~ より:

    お見合い結婚は例外を除き
    好きだ!惚れた!の情熱が無く
    冷めたスープ出された気分でして
    このスープをどうやって温めていこうかな~って

    冷めたまんま何十年のカップルや
    気持ち悪い生ぬるさのまま十数年カップルやら

    お見合い結婚でも
    おいしい熱々スープになるカップルさん達いらっしゃいますから
    確かにお見合い結婚は悪くないかもです!

  20. ジミヘン より:

    結婚相談所経営してた方が 実はお見合いやこの手の相談所で結婚した人のほうが
    案外離婚少ないよ~と言ってました

    恋愛は結局感情が燃え上がり~でそれが消えて情にならないとなかなか厳しいけど
    お見合いや相談所って燃え上がってというよりは条件面と、いやじゃないしいいかな~なので冷めないし,情にもなりすすいみたいだよって

    今後職場での出会いのきっかけもセクハラ認定になっちゃうし
    お見合いくらいしか出会いがなくなっていくかもすね