読者登録お願いします
スポンサーリンク

手を出してはいけない案件

メールなんかで読者様から助けてください~、土地や先祖が因縁が~

そんな相談きますが残念ながら~私は手を付けないのです

助けてやれよ、いつもえらそうなこと言ってるんだからと思うでしょ?いや~口だけですから はははっとね


私もですね、できることなら助けたいですが

物事にはできることできないこと、関わってよいこと、悪いことがありまして

私の場合、手に負えないものは絶対関わってはだめなのです
私のためでもありその方のためでもなのです

素人の生療法というのは最悪なのです。薬だって薬剤師でしょ?
特に霊の世界はそうなのです 

できもしないのに手を出して霊能者だけでなく依頼者が大変になる 

ついでにそこの霊的なフィールドなんかが今以上に悪くなる、その手のことよくあるのです

最近は知りませんが、ちょっと前まではテレビなんかの企画で霊能者なんか呼んで幽霊屋敷~云々を何とかしますてきなもの結構ありますが

わたしなんかは、鎮まるというより前より悪くなってないか?チーン、という場合多そうだよな~と思ったりですもん ご愁傷様!!

何度も書いてますが占い師、視える人と霊を触っていい人って違うのです

その辺り自分の力わきまえなきゃなのです
そんなの神仏がやってくれるんだろ?いつも言ってるじゃん、えっらそうに!!

思うでしょ?いつもお前神仏にお任せ~と言ってるじゃんと言われそうですが、しっかりとつながっておかませ出来ないような方々がその手のものに関わろうとする場合多しなんです

逆につながってる方や、神仏の世界をよくご存じの方って積極的にその手のことには関わろうとしないし、案外断ったりもしますもん

スポンサーリンク

多分、それは手を出すな!!とか神仏様や眷属様に言われちゃうこともあるのでしょうな~


でですね、もっと厄介なのが企業や政治家さんのコンサルなんかで

自分の能力こえたジャッジを求められることあるのです(話コロッとかわります)


たとえばヘッドハンティングして大きな部署を任せようとする人物についてそいつどう思う?とか ははは

メッチャ困りますよね。それって 

だって能力超えてることが多いですから、正直分からんことのほうが NO というのは分かりやすいじゃないですか

その人物の能力や器量が云々以前に私の器量や度量でいえばその部署というもののスケールが私には想像できない、そっちの方の私の度量を超えた相談ってあるじゃないっすか?

そういう場合は当然お断りなのです 私の能力を超えたジャッジになりますから 

またその人物に任せるかの判断がマジで困ります。その人物の能力だけでなく適正やほんとうにそこまで人脈があるのか、

またそんなお金でついてくる人間は信用に足るのか等まで判断するわけじゃないですか?

正直そんなたいそうな判断できないっすもん

なんとなく人間性や能力適正は分からんでもないかもですが
求められてるほどの人脈持ってるか?そんなのは分からんよね

どうやったって霊能では 

それはもうそちらで調べてくださいとしか

ですが正直霊能者さんでコンサルされてる方そこまで考えずに
答えだすでしょ?半ば思いつきで

逆にすげ~って感心しちゃうよね~ 

あんたのジャッジでどれだけの額損益計上するか想像したことあるの?って

ま、私は能力超えちゃうジャッジなので分からんです。ごめんなさいと
逃げます 

それでも~といわれてもそこは譲っちゃだめなのです

結構そこでお金で転んじゃう霊能者の先生多いのですが
あんまその後そういう方は続かんよね 

人間これができますという売り文句も大事ですが、いや~、私の能力的にこれ以上は無理なんすよ~、もしくはこれしかできないけど、そこについては専門ですからきちっと結果出します!!

そっちの方が信用されるのです

コメント

  1. 読者 より:

    中途半端に手をつけて 状況どんどん悪くなりいよいよ立場が悪くなってきて
    「先生なんとかなりませんか?」などの
    相談者の一言一言に逆ぎれし
    怒るわ
    暴言吐くわで
    「わたしは今まで一生懸命やってきたのよ。結局はこうなる宿命なのよ。文句あんなら他行けばいいじゃない!」など言い放ち

    相談者の方から
    「この先生はムリだわ!」って
    相談者から自然に離れていくように・・・
    もよくある話しです。

    中途半端に何百万使い果たし
    スピ貧乏になるし状況悪くなるし
    賭け事と似てます。
    完全成功報酬ではないし

    ジミへんさんおっしゃる通りですね。
    なんでもかんでも手をつけちゃいけないよって。

    逆にホームペジなんかに 土地の問題 精神的病 先祖を因縁の問題等 ずら~っとなんでも相談受けます的は 面倒になったらどうするか あらかじめ逃げ道のパターンもいくつか持ってるのでしょうね。
    言葉でなんとでも・・・