読者登録お願いします
スポンサーリンク

鳳凰を見た、パート3

皆さん興味津々の鳳凰を見たの大三弾

ネタ切れな私にはありがたいことです 皆様もコメ欄でもいいですが

メールに記事として送ってください~

度々、申し訳ありません。鳳凰を見たたまです。

神様はいるんだなと、確信した今から10年ほど前の出来事を聞いてください。

10年ほど前なので、うろ覚えなのですが。。。

ある夜から、「脳みそ」が、寝ている私のおでこから50cmほどの高さに浮き始めました。

脳みそは、写真でも見たことが無いけれど、なぞか脳みそだとひらめきました。

手で触れても、掴もうとしても、それは消えない。

それが確か、1週間ほど続いた日の最後の夜。

脳みそとともに、小さな袋が見えます。

色は確か薄いピンクだったような。

それで、なぜか「箱根神社」と頭に響いてきます。

翌朝は休日で、主人に「なんか分からないけど、

箱根神社へ来いって誰か言ってるんだけど」

と話しました。

主人は、霊的なことを肯定も否定もしていないので、

また変なこと言ってると言いつつも、

行ってくれました。

・・・参拝し、お守り売り場に行くと、

あの、宙に浮いていた薄いピンクの袋がありました。

それは、「健康」のお守りでした。私たち家族は、

特に病気もなく、至って健康体ですが、

不思議なことはあるものだと、お守りを購入しました。

それから、確か3日以内に、私の大事な友人が

脳梗塞で倒れました。

ご主人からの突然の電話。

生きる確率の低さ。

生きても寝たきりになるだろうとの話に、

大きなショックに涙が止まりません。

まだ小学生の子供もいたし、私の大事な友人。

生きてほしい。

それから、その当時はまだ、

神社仏閣にも参拝はほとんどしていませんでしたが、

神様にお願いして生きてほしかった。

なので、彼女と私の県の一之宮の〇〇神社へ

ご祈祷に翌日行きました。

神社では「山田〇子、脳梗塞、1月●日に、☆病院で手術。回復願う」のような言葉を入れ、

ご祈祷してくださいました。

スポンサーリンク

そのご祈祷札と例の箱根神社のお守りを持って、

友達の家へ行き、ご主人に託す。

帰宅後、お風呂に入っていると、

かけてある体を洗うタオルが、生き物みたいに動く。

カーテンが、窓も締め切っているのに、

生き物みたいに動く。

でも、不思議と怖くはない。

それから、1か月ほどし。

金色に輝く竹が見えました。

寝室のど真ん中に金色に光り、それは美しい。

そして、「おまえ…。友達…。大丈夫」と頭の中に言葉が響き、竹はだんだんと薄くなり消えていきました。

翌日。

子供の習い事のスイミング教室。

脳梗塞で倒れた友達が、「〇〇ちゃん、元気?ありがとう!」とやってきました。

倒れて1か月後の出来事でした。

私はびっくり過ぎて、言葉も出ない。固まってしまった。

でも、本当に嬉しかった。何気ない日常のありがたさを知った。

その神社には、その後も何度もお礼参りに行きました。

不思議なことって無いようでありますよね。

コメント

  1. マカロン より:

    先にガイドが知らせてくれたのですね。
    絆が強いから受け取った。
    脳が出て来た時はさすがに意味がわからなかったと思いますが。

    箱根神社有名な所ですよね。。

    たまさんの必死の祈りに神様がこたえてくださったのですね。

  2. マカロン より:

    神仏の愛ってすごい

    • たま より:

      本当に神様ってすごい!
      単純なもので、今までほぼ参拝もしたことが無かったのに、「神様、大好き」ですよ。
      にんげんだもの。byみつお

      • マカロン より:

        ちょっと変な質問ですみません。
        脳の映像は3Dみたいな感じで視えたのでしょうか。

        • たま より:

          平面的でした。写真をみるような。

          • マカロン より:

            ご返信ありがとうございます!
            そういう時ってどんな感じなんだろうと思って(^^;
            不思議だな〜

  3. やどかり より:

    おはようございます。
    たまさんの体験談を読み感じた事は
    たまさんのまっすぐなお人柄に神様方が
    目を点けられた?!のかなと感じました。

    一時脳梗塞で倒れられたお友達もたまさんとご縁を持たれた事によりなんぞの特に助けられた事はいうまでもありません。

    たまさんの不思議体験談を読むと
    なぜか心洗われスッキリとした穏やかな気持ちになります。

    多分たまさんのお人柄がそのような方なのでしょうね。
    またお話し聞かせてくださいね。
    ありがとうございました☆

    • たま より:

      いやいや、病気と闘った友人自身の底力よ。
      私の悪いところもきちんと言ってくれる、貴重な友人。
      今は、バリバリ働いていますよ。アリガタイ!

      いや、私、日々もがいてます。人間関係で仕事も辞め…。
      皆、大人に見え(って、私はもう十分な大人。おばさんやないかーい!)、どうしてこうも私は融通が利かないし、余裕や柔軟性がないんだと。

      まあいいや。生きてるってことですな。

  4. ちえみん より:

    なんだか 感動しました。

    お友達をそんなふうに私だったら思いやれるかな…。
    そういう 優しいかたを
    神様は見てらっしゃるんですね。

    よいお話をありがとうございました。

  5. ユラユラ より:

    鳳凰ではありませんが鳳凰雲を、天然石ブレスレットを購入した頃よく見ました。

    今もたまに見ますが、最初に見た雲があまりにも素晴らしいので、携帯画面にしてます。

  6. 匿名2 より:

    わたしは今から20年近く前に夜寝ていたら
    夢に 海のような湖のような場所が出てきて
    小さな岩石のようなものが見え その岩石のところに「諏訪神社」と書かれた御札が置いてありました。

    朝目が覚め 「諏訪神社??? どこにあるの??」
    とちょっと霊感のある知人の知人に聞いてみたら「長野の諏訪大社じゃないかしら?参拝にいってらっしゃい」との事。
    東京から長野の諏訪まで特急あずさに乗り生まれて始めて行きました。

    その頃は体調不良で入院したりでバイトで少し稼ぐ程度の生活で神社仏閣巡りなど全く興味が無く 神仏様あまり信じてないという感じでしたが 今想えば夢で呼ばれた?諏訪大社に毎年参拝するようになってからずいぶん身体にも力がつき大手の会社に奇跡の採用頂き 良い人達に恵まれ 青春時代を謳歌出来たと思います。
    良い想い出です。
    今でも毎年1度は参拝させていただいています。
    夢ではっきり〇〇神社とかバーンと出てくるとちょっとびっくりしますがわかりやすいですね。
    そこに行けば良いのねと。
    滅多にないことですが。

  7. 夜風 より:

    神社に関連して不思議な体験をされる方がやはり多いですね。

    私は寒川神社に行くと、ご眷属か神社を守る兵士?のような方の声が時々聞こえます。よからぬことを考えていると、軽くお叱りを受けたことも。

    5年ほど前に赤い御守り(人間関係に効く)を買うように空からの声に強く勧められたことがありました。

    その時にはなぜ?と思いましたが、その後なるほどということが、その年に起こりました。

    お陰様で無事に乗り越えられました。

  8. オスカル より:

    寒川神社さん
    スカッとした神社で気持ち良いですよね。
    裏の御嶽山神苑の日本庭園も素晴らしく茶屋でお抹茶(菓子付き) を 頂きながら庭園を眺める時間が日常を忘れさせてくれます。

    わたしは5色のお守りのうち仕事がら白を選びました。
    赤は人間関係にも効果があるのですね。

    わたしは赤いお守りと言えば
    上野の摩利支天様から頂いてきました。
    何度となく職場の揉め事やパワハラに悩まされ幾度となく助けて頂きました。
    摩利支天様は仕事が早いのか お詣りをしたその日のうちにすぐ動いてくださった?というような事があったり

    絶対無理という状況をくるっとひっくり返していただいたり(多分ひっくり返していただいたと思います)という力を貸して頂きました。

    もちろんすぐお供え物を用意し御礼参りに伺いました。

    実は今日も摩利支天様の所へ行ってきました。

    ちょっと強烈なパワハラおばさん(パ-ト社員70歳近い)がまだ退職せず残って居まして
    職場でとても人柄の良い新人さんが居ましてパワハラするおばさんのターゲットにされていまして新人さんがもう疲労困憊し退職したいとの事。

    新人の彼女にはなんとか残って欲しい。
    それこそ意地悪する人が退職すれば良いと思っています。
    真面目に一生懸命働き人柄も良い人材がイジメで退職なんてあり得ない!

    実は上司がパワハラ社員の言いなりというか歳が母親くらい(今までなあなあの関係もあり)でビシッと注意出来ないという状況なのでなかなか浄化機能も働かず人の入れ替わりが多く・・・

    上司も同類という事になるのでしょうかね。

    「摩利支天様から見て如何なものでしょうか?
    摩利支天様にお任せします。」

    という感じで手を合わせてきました。

    • たま より:

      まさに私もそれで仕事を辞めました。
      私とあと数人がターゲットにされていました。されるだけなら、まだ我慢できるのだけど、上の人間がパワハラ社員の言うことを鵜吞みにし、信用していることに希望が持てなくなり(パワハラ社員は逐一、私たちパートのことを報告していた)。一所懸命にまじめに働いている人達を軽く扱うことにもがっかりし…。お互い信用のない中で働くことは、私には無理でした。
      味方は沢山いましたが疲れてしまい辞めました。

      だけど、次に同じ場面に遭遇したら、どのような言動であれば、付け込まれず回避できるのか?ということを学びました。職場での立ち振る舞いを学びました。

      意地悪な社員は、絶対に辞めませんよ。なぜならほかの職場では通用しないし、今の環境は甘い蜜の中に住んでいるようなものですものね。

      悔しいし、なかなか傷は癒えませんがね。

      私も摩利支天様にお任せすることも一つの方法であり、希望であったと思います。

  9. オスカル より:

    たまさんのおっしゃる通りで
    上の人間がバカはほんと困る
    (*´д`*)
    経験不足なのか 人を見れないというか・・・
    バカ上司がちょっと美人で嘘つく意地悪社員の言う事鵜呑みにし
    罪の無い社員が悪者になったり・・・
    つまらないミスをちくいちバカ上司に報告しこちらがミスが多い仕事出来ない人とレッテル貼られたり・・・

    真面目に一生懸命仕事してほとんど落ち度も無く
    周りの人達にも誠実に接してるにも関わらず心無い意地悪されるとほんとやる気なくなります。

    「意地悪を回避する職場での立ち居振る舞い」という本があったら読んでみたいです。
    (職種別ならなおさら良いですね)

    • たま より:

      オスカルさん。一言一句、同じです。

      その本、ベストセラーになりますね!

      結局仕事って、人間関係が一番大きいですもんね。
      どこかいい所ないかな~。

      だけど、オスカルさんの存在は、その方にとって救い・希望だと思います。感謝していると思います。

  10. オスカル より:

    わたしには話せる味方らしき人は居ません。
    話せそうな人も居ますが身の保身のためなんとなく関わらずという空気を放っており結局一人で戦うしかないかなという・・・・

    お互いが信用出来ないという空気感の中での時間は空しいです。

    この状況が嫌で退職して行った人達は数知れず。
    優しさも温かみもない場所は居心地悪いです。

  11. たま より:

    私は逃げましたが、オスカルさんのような方がいると、だれかの心のよりどころになりそうで、心強いことだと思います。大切なことだと思います。

    結局、どんなことにおいても、温かみ・やさしさが一番大切だと思います。これがある人・場所は最強であると思います。逆はしんどいですよね。

    大丈夫!ここは摩利支天様にお任せしましょう。頼りましょう。
    良い方向に転換できるよう、お祈りしますね。私も。

  12. 夜風 より:

    オスカルさん、
    若い頃は金運の黄色い御守り、その後は健康の紫の御守りを選んでいました。
    赤いのを選べ、と聞こえてきて、はあ?という感じでした。
    摩利支天様には今のところご縁がないようです。この世に近いパワーを発揮されるお方なのですね。
    私は水の神様にご縁があり、特に棟方神社が過去生に関係すると霊能者に言われたことがあります。
    いつか訪れたいですが、九州は遠いです。

    5年前、本業とはまるで関係ない分野の仕事を副業として半年間行いました。

    私の少し前に勤め始めた10才ほど下の女性に思いっきり意地悪され苦労しました。
    私に本業があること自体が気に入らなかったのだと思います。
    やはり本業との両立は無理だったので何とか半年で辞めることができました。
    最後、優しくしてくれた先輩には全部話しちゃいました。
    私をいじめた方とも、表面的には問題なく最後までやっていくことができて良かったです。

  13. オスカル より:

    たまさん 励ましのお言葉ありがとうございます。
    退職するときは思いっきり爪痕残してからと思ってます。

    夜風さん わたしもちょうど10歳年下の女性に意地悪された事があります。
    妬みという事はわかっていました。
    年下からの意地悪は年上からされるよりも深く自尊心傷けられますね。

    そんな彼女達は今までもずっとそのようなやり方で上手く?生きてきたのでしょう。そして現在も。

    しかし そのうち遠くない未来 自らを反省する出来事が起こるであろうと思ってます。
    自分が今まで勝手気ままに他人様の心を深くズタズタに傷つけた上 退職まで追い込むといういわゆる生活を支える仕事まで奪ったのですから当然他人様からの恨みもかっているでしょうし神仏様の存在すら全く気にする事なく振る舞ってきた方ですがつけは必ず回っててくると思っています。

    ご自身になのか ご家族なのかわかりませんが。 わたしは自らの振る舞いが悪くそのような結末を迎えた方達を実際見た事がありますが 因果応報と言うのか 天は見ていると言うのか ・・・

    負けたふりしてその場を去るのもあると思いますが 完全に負けたわけではありません。
    後ほどどんでん返しはありますから。

  14. うさぎ大好き! より:

    おはようございます。
    この記事を読み大変胸が熱くなりました。
    たまさんやご友人守られてるんですね。
    本当に
    本当に
    素敵な記事ありがとうございます!