読者登録お願いします
スポンサーリンク

陰陽道の護身とヒプノ

以前知人の代々霊能者の家系の方との会話した内容を思い出しました

その方自身は霊を扱わないのですが、親やおばあさんの代はやはり霊を

扱っていたので、霊の扱いというものは分かってる方

霊能者って体壊すこと多いよね~、行者の末路は憐れという言葉が

あるくらい、霊を扱う人は特に

自分もいろんな霊能者見たり話し聞いたりしたけど、やっぱ実際あると思うんだよね~

昔の行者さんや拝み屋さんって内臓を無くして本物~と言われてた位だからね~

そんな内容でした

今になって思うと、結局のところ、身を護るということへの意識が

弱かったんだろうな~とすごく思う

いわゆる霊能者さんの中には、お金もらったりして、相手の業を受け流せばもらわないという方もいますが

そういうことも実際あるでしょうが、やはり受け流すだけではなく

守るということをしないとよろしくない

スポンサーリンク

我がやなんかも、強力と言われる眷属を使うときは

床(実際は畳)に小刀を抜き身でぶっ刺していたと言いますから

自分に向かってきたら刺すという意識で行ってたそうですしね~

戦前なんかは、父方はいわゆる大庄屋様でしたが、何故だか苗字と帯刀を許されてたから、馬上で使うどでかい馬上刀(父が言うには先祖は

牛馬刀と呼んでたらしい、それをやはり置いていたそうなのです

呪術を行う際や枕元、んんん?と思うときは玄関なんかに

陰陽道なんかでも(土御門のような正当な方は知りませんが)

式王子なんかの強力な眷属使うときはやはり脇差や小刀を

抜き身でぶっ刺してたという話聞きますもん

そこの家は、向かってきたらというよりも、言うこと聞かなかったら

刺すぞてきな恫喝で使ってたそうですが

密教なんかも、本尊様を呼ぶとき、一緒に眷属さんなんかもやってくるのですが、その中には夜叉や鬼神の類なんかもいるから

そのたぐいのものはこっちには来るなとばかりに追い払って~

そんなこともするくらいやはりその手のものって来ること前提なんですな

昨今のスピの神様は愛と慈悲の塊で~悪い想念を持たなければ

悪いものは寄ってきませんてきな甘っちょろい内容ではないのです

ま、結局、ヒプノや寄り加持のような自分をある意味明け渡しちゃう系のものってそのあたりの認識がきちんとできてないと

どえらい怖いよね~という結論だったのですが

あと、霊能者さんで霊を扱う方々も、基本自己流が多いじゃないっすか

それは怖いよね~と

たしかに能力値が高くて自己流で祓ったりできる方って世の中にいるのです

ただ自己流って霊の扱いに対しての知識や経験知というのが低いから

その辺りの怖さや、昔の人たちがどうやって霊を扱って何を気を付けてきたか

そういう積み上げがないのですな そうするとやはり攻という霊を祓ったり成仏させたりという方向ばかりに目が言って

守という自分やクライアントさんを守るという意識が二の次になることが多くなり、行者の末路は~と言う方向になりやすいよね~

ちなみに我が家なんかは民間の陰陽道や修験や密教なんかも

雑多に取り入れてるのですが、それでも守りという意識は低いな~と

思いますもん

これはですね、密教でいうところの加行といういわゆる祈祷をするにあたってややらねばいけないカリキュラムがありまして

それをやらないと、どれだけ守というものが大事なのかということが

中々わかんないのでしょう いやというほど身を護るという内容が出てきますから

加行には胎蔵界という内容がありまして、そこには自分の身体を曼荼羅化というものがあるのです

ま、自分の身体に仏様を配置して曼荼羅化しちゃうというもの

ある意味それは最強の防御法とも言えますしね~

ちなみに今私が興味を持ってるのは日蓮宗の祈祷なんです

あそこって死んじゃうくらいのどえらい行を行ってようやく

祈祷の認可じゃないっすか

日蓮の祈祷というと木剣加持でなんだか攻めのイメージが強いのですが

多分守るということも徹底して行を行う内容があるんだろうな~と

勝手に想像をしてるのです

人間やっぱり命あってのものだもの

コメント

  1. うい より:

    うちのお殿さんは岡山出身で、実家の宗派が日蓮宗なんです。最上稲荷ともご縁があり昨年初めて最上稲荷で木剣加持祈祷を受けました。

    あたしは真言宗でそれこそ産まれる前、母のお腹にいる頃からお加持は受けていました。

    あくまでもこれはあたしの感覚ですね。

    木剣加持はとにかく音が凄いんです。
    いわゆる音霊が骨に響き渡りそこから血に浸透していく。首の後ろから背骨 そして仙骨がスーと真っ直ぐになり、最終的に肛門の当たりがキュッとなり閉まる。
    これは守るてことなのかな〜て 今日のジミヘンさんのブログを読んで感じました。

    近々岡山の御先祖さまのお墓参りに行く予定をしています。
    今日のブログを読んでまた最上稲荷にも足を運ぶ流れを頂いたと感じます。
    ありがとうございます。

  2. ジミヘン より:

    確かに耳元や体の近くで木剣加持って凄い大きな音
    私的には憑き物落しにすごく効果あるんだろうな~と思ってるのです

    修験なんかでも錫杖をガッシャんがっシャン振るのは地上にはない金属という物質を
    鳴らすことで落とす意味合いも~ありますからね

    日蓮さんとこの行ってやばいっすもんね 昔の極真空手じゃないけど
    超人になるための行的で

  3. 匿名 より:

    霊の障りは 日蓮宗で払いなさいと聞いたことありますが 日蓮宗のお寺さんならどこでも祈祷してくれるのでしょうか?

    霊を扱う人は
    ミイラ取りがミイラになってはいけないよという事なんですね。

  4. ジミヘン より:

    日蓮宗で祓いなさい~ そんな言葉があるなんて

    祈祷してくれるとこ云々は知らんがな さすがに

    ご自身でお探しあれ~

  5. うい より:

    木剣が出来るは、厳しい修行を受けた方でないとこの加持は出来ないみたいですよ。
    だから受けたいと思う日蓮宗のお寺さんに問い合わせしてみたらよいでしょうね。

    あたしもなかなか岡山まではしょっちゅう行かないので、近所のお寺さんを見つけて定期的に木剣加持を受けています。

    近所のお寺さんのご住職に、修行大変でしたか?てお聞きしたら

    死ぬかと思った‼️て

  6. チャム41 より:

    私が木剣受けた感想は陀羅尼品の世界観、鬼子母神さんと十羅刹女さんに隠し味に妙見さんって感じました。中山で荒業ですし。千葉妙見で。
    日蓮宗って幣束祀ってハイブリッドですし水被りますから護身は祓いで三十番神なのかな〜と。あと首から下げた法華経かなとも。

  7. 五☆ より:

    知り合いのユタがまさに、寿命が縮んでしまいまして、今入院中です。私が冷たいのは、彼女がコムカヨ詐欺師みたいに金銭に汚いから。医療従事者で尊敬できる人だったのに。
    話は逸れますがワクチンを接種して持病悪化する人が多すぎです。最悪だよ。

  8. ruke より:

    接種した後の発熱の時,心拍数上がってるわりに,手先足先冷たい(毛細血管はキュッて締まってる?)感触があったので,
    心臓とか血管が弱っている方には負担なのかもしれませんね.

    みなさま時節柄ご多用中とは存じますが,
    どうぞご自愛ください.

    • ruke より:

      皆様方
      あくまで個人の体感です.
      一緒に職域接種を受けた同僚の中には発熱すら微熱の人もソコソコおりましたことご参考まで.
      接種・非接種はかかりつけのお医者様とご相談の上,慎重にご決断ください.

      ジミヘンさん
      軽卒なコメント申し訳ございません.
      お手数ですが,
      管理人視点にてアウト判定でしたら,上記コメント削除ください.
      m(_ _)m

  9. ぴよぴよ より:

    やはり主人には受けさせない方向で行きます。
    ありがとうございます。

  10. ぴよぴよ より:

    高血圧気味なので避けたいです。

  11. あー坊 より:

    中山の荒行はコロナ禍の影響で2年連続で中止と聞きました。どこもかしこも、コロナの影響が出てますね…
    木剣加持祈祷の激しさ、初めて受けた時驚きました。

  12. ジミヘン より:

    日蓮さんとこは荒行を1回やるごとに法を一つ伝授で5回で満行で最後の鬼子母神でしたっけ??
    違ったっけ

    肉体的に激しい行のとこは加持祈祷も激しい行法かもですな

  13. ジミヘン より:

    私の周りも結構持病悪化の方多いです

    ワクチンとの関係性は分からんですが(私的には関係性あるんだろうな~)

    特に心臓と肺の疾患持ってる方が悪化って何人もいますね

  14. ジミヘン より:

    いえいえいえあ、実際の体感の感想なのでOKですよ~

    そういうかたもいますなということで大丈夫っす
    何にも副作用が出ない方もいますしこればっかは打ってみないとの段階なのでしょうね

    打たずにコロナになるか打って副作用が出るかもかはご自分の判断でですもん
    確率的には副作用で死にそうにのほうが打たずに死にそうによりはすくないんすかね??

    その辺りは知っときたいですな~

  15. ジミヘン より:

    ああ~、確かにコロナで修験のお山も中止~ですし

    荒行も集団生活ですもんね
    宗教儀式等でコロナの集団感染起こったらさすがに教団の社会的危機!!
    ですから

    どこもやはり慎重にならざるをですよね~

  16. ジミヘン より:

    私も話に聞いたり映像見る程度でしか知りませんが

    マジで死ぬでしょ!!くらいの荒行っすよね 自衛隊のレンジャーか中山の荒行かくらい
    あれを乗り越えた方々って尊敬しちゃいますよ マジで

    私なんか真夏以外(真夏でも)水浴びるの嫌ですもん マジ寒い!!

  17. チャム41 より:

    確か満行で大黒さんだったような。
    日蓮宗って叡山と高野にも食い込んでるので凄い興味深いですよね。
    日蓮宗というより法華経の不思議かもですけど。

  18. ジミヘン より:

    満行大黒様ですか!! 法華経はやはりくどくありますよ~と言う気がします