読者登録お願いします
スポンサーリンク

ある女性の前世

知人の相談を受けた後、それについて考えてた時にふと浮かんだ名前があった

菊理姫やホルス神とかおうしゃれた名前ではなく

昔の日本の女性のお名前

とても気になるのでググってみたら(実際はヤフー)とあるお殿様の

お局様だった方

おおおお!!!と私的にはどえらいびっくり

なぜならその方も、そこの家の嫁だったのです

旦那は世が世ならお殿様という分家ではなく本家の嫁

そのお名前の方とほぼほぼ同じ生き方してた生き方なんですよね~

その知人が

マジでビックらこいた!!どれくらいってと~っても(どえらい

ローIQな表現)

おお~、そうか、

もしかしたらマジで前世だったかもだし背後霊かもだよな~

とりあえず、お墓参りには行って来いよ~

そんな感じのお話なのですが

世の中には我々庶民とは違い、そんなやんごとなき生まれややんごとなきとこに嫁いだような方ってやっぱいる

そういう方たちってやはり先祖の影響って大きい

先祖の生まれ変わりの場合もあれば先祖が大きく守護して

結局は似たようなことしてる方がいる

知人のいわゆるお貴族様の末裔の女子なんかは、最初あった時に

うわわわわ、〇〇〇だ!!!と叫んじゃいましたもん

そしたら、普通の顔して、それうちの先祖だよ~

私のとこは結局直系ではないけどね~と

スポンサーリンク

ちなみにいわゆる有職故実のお家柄で、その方も、お母さんも

伝統芸能を教えてたりという感じで

ある有名すぎな武家の子孫なんかは、〇〇さんのとこに墓参り行きな~といっていってきたら、大抜擢!!

そんな感じでやはりご立派な先祖の子孫って先祖の守りも大きい場合が多い

うらやましいたらありゃしない!!(中には先祖の業で代々どこぞが悪いという家も結構ありますが)

ちなみに私がすごく興味深く眺めてるのがいわゆる日本の政界の閥族

というものなんです

宮沢さんも麻生さんも岸家も鈴木の善幸さんも吉田茂さんに

細川元首相、国連脱退時にさよ~なら~とてをふった松岡さんまで

皆さん親戚なんすよね~

元をたどれば維新の英雄大久保通利さんと育ちは良いが口は悪い

麻生さんとこの先祖にたどり着くという

我らが角栄さんが失脚したのも閥族じゃないからと言われるくらいの

勢力!!

こういう閥族の方々のおうちって凄く興味ありますな~

当主は社会的にも地位を得てますが他のご家族さん達ってどんな

人生なんだろか??

三田佳子さんとこや森さんとこみたいに訳ありだったりすんのかな~と思ったりなのです

世の中光と陰でできてて、一族の中で光を浴びるものがいれば

やはり影のような人生や業なんかを背負っちゃう方々もおるんだろうな~と

そんな気がしてならないのです

一大で大成功~の場合なんかは案外子孫に業がドドーンときそうな感覚!!

ちなみに閥族の方々や財閥の方々はそのあたりの上手な業の流し方というのが

家訓としてあるのかもですな~

世間ではあくどい云々言われても、実は地元にはどえらい貢献したりして徳を積んでたり云々ということを代々受け継ぐみたいな

ちなみに知り合いの大金持ち(土地持ち)は

広大な敷地に病院みたいな公共の施設なんか建てたりして(土地化してたり)ああ、こういう業の流し方、徳の積み方は大事だよな~

家運が続くってこういうことが大事なのねと感心します

さてレポ

先日お財布についてありがとうございました。
また、近況報告なのですが、1番の願いだった(笑)去年の10月に出会った男性と入籍しました!
今は夫婦と犬と猫と暮らしています。

仕事は人間関係が大変で順風満帆とはいえないものの、前にいた部署よりも落ち着いて働くことのできる部署に異動することができました。

おお~ご結婚素晴らしい!!

ま、私にしたら今までできなかった方が不思議なのですが

ははは

世の中、どう考えてもそれが実現しない、できない方が不思議というのは結局本人の動き方が下手という話で

そこ改善したらうまく行くにきまってるのです

コメント

  1. 前前前世 より:

    ああ〜なんかわかります。。
    麻生さんの御妹の信子様もお体が弱いそうです。
    (なので三笠宮様が信子様に一目惚れし求婚した時も、
    麻生さんは妹は体が弱いから皇族に向いてないよと最初お断りした)

    高円宮家の承子様もお顔立ちがそっくりな男性のご先祖様と
    写真を並べられて、生まれ変わりだと大騒ぎになっていました^_^
    男性バージョンもカッコよかったです。

  2. 前前前世 より:

    伝統芸能。。もう芸能界を辞めた宝生舞ちゃんも
    お母様のご友人、お能の宝生流の方(家元?)から
    デビューするにあたって芸名をプレゼントされたんですよね。

    ジミヘンさんのブログ読んでいると、芸能界に出る人達は代が続いている方達と
    親交深い事がよくわかります。

    そういう家系の方達は力強さみたいなものがやっぱりあるのでしょうか?
    良い意味で誇り高いというか。

  3. ジミヘン より:

    芸事ってやっぱ家系というか血って大事なんでしょうな~
    人間国宝しちゃってる人としてはなんだかな~の新九郎だって

    やっぱ圧倒的な華があると言われますもんね~ 逆に市川宗家ではなく

    川崎国の団地に生まれてたら普通に逮捕~な生き方だったかもですし
    伝統芸能ややんごとなき家系の方々ってやっぱ違いますよね~

    なんだかんだの眞子様だってやっぱ我々庶民とはやっぱ違いますからね~
    芸能界も政財界も やはりそういった血筋によって行きますよ~

    大相撲のタニマチさん達なんかどえらい政財界の大物ばかりですもんね~
    歌舞伎や伝統芸能だって、興行という収入だけでは成り立たないけど

    おおものタニマチたちのおかげで皆様良き暮らしぶりですもん

  4. 愛読者 より:

    皆さん笑ってください!
    ある30年近く前にある霊能者というお仕事をされている方に 聖武天皇の子孫かなと言われました。
    「は?!」 その時は一瞬そう思いながらも 追求せず 言われた方もそのことについて言った後何も語らずでさよなら~と。

    今思えば 先祖は藤原氏と祖母に聞いたこともあり 母方の家は応神天皇を祀っている社家ですが 聖武天皇とは初耳で 正直 「ホントかよ!」と思いながらも 学生時代に歴史の授業で意味もなく聖武天皇には心惹かれ 奈良東大寺に一人で出掛けていったりしてましたが・・・

    仮にどこぞの子孫だったとしても
    「 だからどうなの??」って ひねくれ者のわたしはカップ麺すすりながら想ってしまいます。

  5. ジミヘン より:

    聖武天皇の子孫なんてすばらしい!!ちなみに私の中では聖武天皇=鬱説なのですが
    ははは

    藤原氏が先祖ってどえらいやんごとなき家じゃないっすか
    しかも母方が社家なんて!!

    わがやのような水飲み百姓とはちがいますな~
    ひえやあわ喰ってきまっす!!