読者登録お願いします
スポンサーリンク

目指せ、売れっ子ハンドメイド作家

知人にいわゆるハンドメイド作家さんがいる 素人目でみるとなかなか素敵!!なのですが正直あんま売れない

本人はそれで生計立てたがってますが、現実は甘くない

本人的には、人気作家さんと比べてもそん色ないし、素材だって良いもの使ってるから利益率はよろしくない

それなのに何で売れないんだ?と困ってる

当然売れてるデザインや流行のデザインなんかもすごく勉強してるのですが

そんな相談です

これって私に言わせれば努力の方向が間違ってるのです

私に言わせればある程度のクオリティというものを提供できる技術を身に着けていたら、まずは販路を作れ、販路を探せ、

商品扱うのはその次だ!!なのです

ハンドメイドに限らず、物販やサービス業なんかも

占い師さんなんかの相談もそうなのですが、私に言わせりゃみんな占い馬鹿のハンドメイドバカなのです

言葉は悪いが(顔はいい)

ま、世間知らずと言いますか、よくそれでその道行こうとするよね~

あほだな~なのです

占い師さんもハンドメイド作家さんたちも技術的、センス的には素人からすれば中々な方たちじゃないっすか 中にはプロとしても中々の方の場合だっている

スポンサーリンク

ですが世間って広い、自分より技術もセンスも優れてる方なんか山ほどいる

何の業界でもそうなのですが、それで食べれてる方ってごく一部のトップの方たちじゃないっすか

皆さん技術もセンスも持ってってもあくまでも素人レベルでの話で

さてプロの中に入ったらそのごく一部に入るか?といわれりゃまあ無理っしょ!!

入ってたらもう食べれてる、もしくは何かしら兆しはあるじゃないっすか

実は口コミの評判がすごくよかったりとか

残念ながらそこまでではないというのが実力という名の現実なのです

残念ながらそのレベルの方が技術やセンス磨いたってごく一部のトップにまではなれないのです

だってそういう人たちって井上尚弥と同じで産まれ持ったモノが違うのです

そういう方たちと同じベクトルの努力したって追い付けっこないのです

ではどうするか??

ま、当たり前ですが販路の拡大しかないんですよね~

作家さんや占い師、スピの方たちってそこがお馬鹿さんなのです

凄くセンスがない

ちなみにクズのようなスピでも売れてる方たちはその仕掛けがなかなか上手

本人が仕掛けてる方もいれば後ろの取り巻きたちが仕掛けてる場合もあるけど

結局売れてるクズってそこを攻めてるのです これって凄く大事なことなのです

私の持論で今確立されたジャンルのものってもうほぼほぼ出尽くして,本当の意味のオリジナルなんてないでしょ

過去の模造や過去の影響をパズルのように組み合わせてるだけで

というものがあるのです

ネットなんかではパクったパクられた云々あるじゃないっすか

最近なんかだとZEPの天国の階段のあの有名なイントロは俺のパクリだ裁判みたいなのまで

でもジャンルが確立されたものってはっきり言って出尽くしてると思うのです

ロックだってビートルズが1962年にデビューして猛烈にロック界が進歩していったのってアフタービートルズから10年から15年じゃないっすか

1970年代半ばくらいまでの短期間でとんでもなく進歩してるじゃないっすか

その後って進歩はせずに進化したと言う感じっすよね

とんでもない発明って結局レゲエとヒップホップくらいじゃないっすか

今あるものだって結局出尽くしたコード進行なんかを上手につなぎ合わせて時代性にあったアレンジこいて~じゃないっすか

さてそこに本当の意味の革新性とオリジナルはあるかといわれりゃ正直微妙~ですよね

ハンドメイドにしても何にしても同じだと思うのです

確立した業界で頭角表したければごく一部のトップに入るだけの実力つけるかアプローチを変えるかなんですよね~

ま、一番良いのは新たなジャンルを構築して第一人者になるですがそこまでのセンスはないでしょうし

構築してもそれが大衆に受け入れられっるかはまた別なんですね~

ちなみに作家の友人も頑張ってSNSで発信したり、以前はブログやらも頑張ってましたが中々広がらないと嘆いてましたが

私に言わせれば当たり前なんすね だって全く面白くもないありきたりなのです

ちなみに喰えない占い師さんもブログやら頑張ってましたが結果に結びつかずでしたが

それもすごく簡単なはなしで

だってつまんないもん 結局ブログ云々って内容の濃さや文章の完成度云々以前に読み物として面白くなければ読者さんはついてこないのです

ブログって小説でもはたまた日記でもないジャンルなんすよね~

しいて言えば絵のない少年ジャンプ(スピリッツでも可)

ま、文章だけの漫画と言いますか サクサクっと何も考えずに読み流せるくらいじゃないと中々皆さん読まないって

日記帳的なブログで集客できるのはその人がカリスマだったりしないと無理なんすよね

この人の日常知りたいわ!!くらいになってないと

だ~れもあんたの日常なんて興味ないじゃん 普通は

コメント

  1. 匿名 より:

    わかりすぎる。
    でも、どの世界もそうかもですが、ステマ、ゴリ押しなどはほんと嫌悪感覚えます。
    正当なルートを使ってるならともかく。

    私が知ってる自称霊能者は、某ホラー雑誌へツイッターでリプする
    第三者のフリをしてステマ記事を散布(バレバレ)、
    番組Pへツイッターで第三者のふりをしてアピール
    大手さんや芸能人にはしっぽフリフリ(あからさま)
    で、ヒッジョーに不快です。
    それをするなら、自分で大手へ営業すればいいのに。

    まあ、剛力さんもゴリ押しやりすぎて叩かれ、キムタック一族も叩かれ、
    でも数年経ったら勝ち組?狙ってるんでしょうか。
    具合が難しい。

    ちょっと極端な例でしたか。
    ジミヘンさんの言うのは、どんぐりのせいくらべの時に、の話ですよね。

    • 匿名 より:

      私がうまい戦略だな、と本気で思ったのはネットを使った人々です。
      あ、それは新規開拓者か。
      ヒャダイン、米津玄師、ヒカキン・・・
      うーん、あるものを使って、ならdaigoかもしれない。
      ウイッシュじゃないくてメンタリストのほうの、

  2. ジミヘン より:

    今はネット発世界に~が自宅からできちゃいますからね~
    しかも広告宣伝費がかかんない

    コロナ害で大手企業や代理店なんかも、昔のようにホテルや会場を用意して準備にお金と時間かけてプレス呼んで~大々的なレセプション~から配信にしてみても
    実はそこまで宣伝効果変わんないのね 

    しいて言えばプレスさんが写真撮影できなくなるくらいの弊害くらいで~と気づき始めてるじゃないっすか~

    戦略が大きく変わっていくのでしょう
    ネットに疎い私はピンチ!!

  3. ジミヘン より:

    私もネット記事の提灯記事って馬鹿だな~と思ってたのです
    美しすぎます!!的な馬鹿じゃないのか?と思うようなもの多いじゃないっすか

    書けば書くほど世間から総突込みでたたかれる
    ただ最近思うに悪名は無名に勝る方式なんじゃないかと あえて炎上させるように書いて
    知名度上げてんじゃないかな~と思ったり

    ヤフーニュースでよく取り上げられる岡副さん、美人すぎます~的に

    そっか~?あほじゃなね??と思いながらも取り上げられてなかったら知らない人で終わってたんすよね~

    自称霊能者さんたちもそうですが、政治経済記事に何でも一番最初にコメント書き込む自称評論家、コンサルタントさんたちも結局コメント最上位に書き込んで認知あげて

    お仕事依頼を待つのだろうな~と思ったりです
    皆さんあの手この手を考えますな

  4. 愛読者 より:

    この人の日常知りたい!
    実際会ってみたい!
    見てみたい!

    興味持たせるって鍵ですね。

    ブログは面白くない人には興味持たない!

    じみへんさんはこっそりどこかで見てみたいです。☺

    どこぞに行かれる時は事前に

    「〇月〇日〇曜日 〇〇に行く予定で~す。
    興味ある方達は待機していてくださ~い。 でも決して話しかけないでね。見るだけよ。触っちゃだめよ」というお約束でね
    \(^_^)/

  5. ジミヘン より:

    そうなんですよね~ 結局何を書くか、何を売るかも大事ですが誰が書いて誰が売るかも大事なんすよね
    後者になることができれば何扱ってもうまくいくのです

    ブログやSNSって結局後者になるための手段として使うのが一番効果的なんすよね
    いわゆる信者ビジネスという

  6. 匿名 より:

    ジミヘンさんは、有名になろうと本気でしてませんからね^^;
    やれば幾らでも儲けれるのに、しない。そこが魅力。
    自己顕示欲がないし、かといってニッチな集団の教祖でもなく。
    良い人ぶらないし、知ったかしないし、だからこのブログにポチッとしてます。
    海と温泉と仏様を愛する自由人のイメージ。

    あ、これだけ褒めたらブレス当たるかしら?w

  7. ジミヘン より:

    まあジミヘンさんは頭がよくてお金持ちでモデルやCAの彼女がたくさんいてフェラーリに乗ってって虎ノ門ヒルズに住んでてイケメンなのでもう欲しいものがないのです

    ま、子供の頃からメジャーなものってだせ~!!と思うおませさんなので
    ニッチでマニアな層からやるじゃん!!と思われるようなとこめざしたい方だったのです

    その甲斐あってニッチどころかまったくだ~れにも知られていないという寂しすぎる結果というのは皆さんのご承知の通り!!

    ちなみに私が愛するものははま寿司さんのマヨタらという安上がりな漢DEATH