読者登録お願いします
スポンサーリンク

日本学術会議の闇

世の中には様々な陰謀論がある。光秀をけしかけたのは秀吉だった~から、フーリガンだかフーリメーソンだかよくわかんないような世界を牛耳るようなものから、侍ジャパンの稲葉監督の嫁による圧力云々まで

た~くさんある

私も東スポとアサ芸が学生さんの頃からのお供なので当然100パーセント信じてます!!なんたって何年に一度記事になるエルビスは生きてた!!というのは本当ですから!!!!!

さて昨今の報道で思うに、現在の日本にも我々が全く知らなかった陰謀論が白日の下にさらされ始めてええ世の中になってきたな~

なんだか毎日ネットニュース見るのが楽しみ!!

最近の私の楽しみは学術会議DEATH

こんなものがあることすら知らなかったし、なんだか中国の1000人計画に加担してたそうですし、東大やら名城やらの日本の頭脳である教授たちが中国にわたって軍事やらの研究してたなんてしらなかったYO

中々香ばしい

スポンサーリンク

私がもひとつびっくら子いたのがいわゆる国際リニアコライダーの誘致をこの学会がつぶしてたこと!!

以前記事に書いたのですが、東北の山の中に,どえらいでかい地下道ほってどっかーんと素粒子ぶつけちゃうという、田園コロシアムのハンセンVSアンドレ級の肉弾戦!!

宇宙の謎を解明しちゃおうという世界的なプロジェクト

絶対誘致成功してほしいよな~と思ってたのです

これができると坪単価1円程度(適当)の岩手の山の中に世界中の研究者たちがやってきて筑波のような未来都市ができちゃう

しかも東北の復興の起爆剤になる なんたって世界中から研究者や家族だけで6000にんはやってくると言われてたんですから

凄くないっすか??世界の頭脳とその家族だけでそれくらいやってくるんすよ~

そうすると地域も潤うし~日本がその分野の圧倒的なトップになるわけじゃないっすか~

当時の論調なんかでももし日本が誘致できなかったら中国に持ってかれるんじゃないのか??そりゃあかんだろ~と言う声もあったりだったのですが

まさか学術会議がかんでいたとは~ 怪しいな~と思う今日この頃

ま、中国に行って研究してる教授なんかだと、日本ではまともな研究費が出ないからなかなか研究できない~、その代わり中国は潤沢な研究費や環境を与えてくれるという学者魂からの方もいるでしょうし

一昔前の韓国企業の日本の研究者1本釣りのようにお金につられて~もいますでしょうし

中々この手の問題は難しいっすよね~

私もふた昔前ほどに韓国企業に一本釣りされた下町の工場の社長にお会いしたことがあって、世界のトップというくらいの技術を持ってると自認されるいわゆる世界の町工場~の社長さんで

経営がどうにもならなく首くくるしかという状況の時に韓国企業からお誘いがあり、やはり日本の技術を韓国に売ることになる,国益を損ねることになるという思いから悩まれるも

生活ができないという現実から結局韓国に行って、はじめは好待遇でしたが結局、技術を盗まれた時点でポイ捨てされたと言ってましたが

中々難しい問題っすよね~ 多分日本は中国ほどの環境も研究費も出せないでしょうし

韓国企業の研究者1本釣りなんかも日本のサラリーマン時代の何倍の給料だす~というオファーだったと言いますからね

日本のプロ野球界のメジャーリーグへの人材流出みたいな世界ですよね

あっちへ行けば自分のやりたい研究がやり放題というくらいの潤沢な研究費や環境もらえたら、道義というものが頭の中にあったとしても

なかなかね~ 現実には

研究者の欲求というものはそれだけの研究者であれば高いでしょうし

サッカーなんかでもアーセナルのように良い選手をたくさん排出しても結局は潤沢な資金を持ったクラブに成長したら持ってかれる

そんなクラブもありますからね~

どうすればよいのでしょう 国益を守るには

コメント

  1. 猫のチャイ より:

    革新的な技術は既得権益を脅かすので、研究費用を出せる大企業様であればあるほど、小さくても将来性のある町工場は煩わしいものでしょうね。かといって自社内に優秀な研究者がいても「お前の研究はオレのもの」とジャイアンみたいに会社が全部利益をかっさらうから、青色発光ダイオードを実用化した中村修二氏もアメリカにいっちゃったし。
    海外のように、社内の人間であっても個人に(妥当な)利益や特許権を認めるとか、お金持ちがベンチャー企業に投資する文化が日本にも育つこととかが必要なのかなぁ。そして技術を持つ人間のプレゼン能力と。
    CFでうまく研究資金を調達して、将来の日本の力になっていただきたいものです。紐付きのお金じゃないCFが、将来の日本を救うのかもしれません。
    それにしても、学術会議の香ばしさを一般紙があまり書かないのは何故なんでしょう?中国との関係とか、ジミヘンさんの記事を読まないと知らなかったことが結構あります。逮捕された議員夫婦のこととかもういいから、学術会議の実態を書いてよって気分です。

  2. ぞうさん より:

    研究といえば、知人が大学の時にやっていた研究が軍事転用可能なものだったので、怖くなって卒業後、知人は大学に残らずに全然関係ない民間企業に就職しました。後輩が研究を引き継いでいたそうで…。最初、軍事転用の恐れがあるとは思わなかったそうですが、何故か予算は潤沢に付くので、そこから段々怖くなったそうです。知人が海外のその筋の方々に連れて行かれなくて良かったです…。リアルにガチで怖いです。(出川哲朗な感じ)

  3. 匿名 より:

    個人的には、三田寛子さんが息子さんの結婚について、色々画策なさって居そうな状況が陰謀チックで気になります。実はやり手の三田さん…という記事が心惹かれます!

  4. ゆきち より:

    頑張った人が報われる社会でないと発展は難しいです。会社は株主のモノ、開発した技術は会社のモノという考えだと働いている人はモチベーションだだ下がりで良い物は作れないと思います。あと、日本人はアピールが下手で警戒心が無い。色々な問題はそこから来ているのではと。特に優秀な技術者、職人は頑固一徹で寡黙な人が多い気がします。本当はもっといい物作れるのに、はぁ…。