読者登録お願いします
スポンサーリンク

お墓の怪異と仏縁と

お墓の話で何かネタを?ということなので怖い話を

これは親戚から聞いた話です

実家の方のお墓って多分昭和のころまで土葬というやつだったのです

いまは墓地が新しくなってるのでなくなりましたが

古い墓地にはベンチのような石があり、そこに死体を置いて穴を掘った云々と聞いたことがあります

土葬のためか知りませんがよく夜になると人魂が出ていたそうです

昔の墓地ってコンクリで道なんかも舗装されてないので結構あ小さな穴があったり雨が降るとぬかるむそうで

スポンサーリンク

墓地で足を取られると死ぬという言い伝えなんかもあったそうです

ある雨の中、村の若者がお墓参りに行って、帰りにぬかるみに足を取られて転んだそうです

足を取られるという表現よりもぬかるみに足がずずずーと沈む感じ

だったらしい

それこそ引っ張らっれた感

それ聞いて家の人はまずいと思ったらしく親戚のとこに相談に来たらしい

その時たまたま祈祷する人が留守で奥さんだったかが対応したそうですがこりゃ無理だなと思ったらしい

そしたらその夜に高熱出したか何かで亡くなった

そんな話聞いたことあります

ま、それ以上にすご~い話もありますが

以前ブログに書いたように

墓の移転ってどう考えても村のどなたかの利益がらみでして

お寺さんも絶対何かが起きる、怖いと言ってました

私もこれはまずいよね~と言ってまして

それでも移転したら我が家、兄から始まり、父、母、最後に私という順で1年以内にみんな骨折してしまい

それを無理やり進めた人は病気で亡くなるというね

以前ブログで書いたので参照あれ~ 中々お墓は怖いよ~

という話です

さてレポ

ジミヘン様

先程ブレスレッド届きました。
本当にありがとうございます。
実を言うと明日彼の手術なんです。
ステージの説明の後、スケジュール
がすぐに組まれまして昨日から
入院しています。
ジミヘン様のブレスレッドが
前日にうちに来てくれたことに
本当に感謝しています。
明日彼の手術前に少しだけ会える予定
ではいるので短い時間でも彼に
ブレスレッドをつけさせられたら
良いなぁと思っています。
思ったよりも胃がんの根が深く
私達が考えているよりも
大きく胃を切除しなければならず
ショックを受けていたので
ジミヘン様のブレスが届いたことに
励まされます。
確かジミヘン様は如意輪観音様を
お祀りされていたと思うのですが
彼の入院する地域にも如意輪観音様を
お祀りされているお寺がありまして
そちらで申込みをして木札を頂いて
彼に持たせました。
病室にその木札を飾ってもらえるように
お願いしています。
勝手にですが、ジミヘン様がお祀り
している如意輪観音様やブレスレッドが
手術前に届いたことに、
ご縁を感じました。
きっと彼の手術はうまくいく!!
そんな風に思えます。
急な申込みにも関わらず
対応して下さり本当にありがとうございます。
明日の手術が不安で仕方ありませんが
病気と向き合う彼を信じたいと思います。きっと彼のお母さんも彼を
守ってくれると思います。
ブレス実は結構なグッドタイミングや驚くタイミングで到着ってちょくちょくあるじゃないっすか
ビックリ!!みたいな感じで
縁ってそういうものなのです
この方、たぶん如意輪様と仏縁があるのでしょうね
信仰しちゃいましょ~ せっかく木札までいただいたのですから
お母さんががんで亡くなってるので
お母さんの命日(無理なら他の日に)お墓参り絶対行ってくださいとお伝えしたのです
家族を残して無念の思いでがんで亡くなってるから
絶対息子を助けよとするじゃないですか
同じ病で亡くさせない!!ってお母さんも強く思ってますから
お母さんも如意輪様も力くれます
大丈夫ですよ 退院したら如意輪様とお母さんのお墓にお礼に行きましょう
定期的に報告にもいくといいですよ
ぜったい力かしてくれますかよ

コメント

  1. ザキ より:

    私も母から土葬の話聞きました。故人を座禅を組んでるようなポーズをとらせて棺に入れて埋葬するんだそうです。埋めた所に山(土饅頭)を作っておくと、しばらくすると棺が腐敗し山が崩れて平らになるとか。今も墓地には土葬の場所の印の石が置かれています。 足をとられた方は、埋葬場所を踏んでしまったのかもしれませんね。

  2. 匿名 より:

    怖っ!!
    墓で病人出るとは
    後次が居ないから
    早めに「墓じまいしましょう」も
    なんか起こるかな?

    うちは両親が離婚し
    母が実家に戻りました。
    分家である我が家は父が亡くなり
    市営霊園に墓を買い埋葬

    兄は60才過ぎても独身
    これからもずっと独身(デブ過ぎて彼女出来ない悲しい現実)
    わたしは上京し結婚し他家に入る。

    実家
    墓を守る人居ないのです。
    兄が独身の為外に子どもも絶対居ないらしく・・・(-_-)

    兄が亡くなる前に墓じまいしようか
    父のお遺骨を合祀でどこかにお願いして
    兄が亡くなった際も父と同じ場所に合祀でという話しが出ましたが

    どうなんだろう~

    わたしやわたしの子どもが実家の墓を守る?
    市営霊園は管理費何千円かですが
    撤去しる際はそれなりに何十万かのようで
    管理費払わず放置にしても市が戸籍たどればわたしやわたしが亡くなってからも子どもの所まで連絡がくるようで・・・

    あ~面倒くさい!

    後継ぎが居ないお墓って どうすんのよ!

    です!

    兄がスリムなイケメンだったら
    デブでも経済的に豊かなら望みあったのに
    振られっぱなし
    3ケタデブになるなよ~と

    墓じまいが先か
    痩せて結婚が先か

    先が見えません。

  3. ジミヘン より:

    早めに墓じまいってまだ最近の話じゃないっすか
    なので今後何十年とかたつと墓じまい早くしちゃう家は良くなかった云々もあるかもしれないですね

    そこはどういう影響があるかはわからないですが 本当は見る立場の人間がいる限りはみてその人が亡くなったら墓じまいという遺言方式が望ましいかもですが

    なかなかその家ごとの状況御有りますしね

  4. ジミヘン より:

    土葬ってなんかワクワクしちゃいますよね
    お化け出そうじゃないっすか
    火葬になってロマンがなくなったといいますか
    墓地の
    (ま、みなさん墓地にロマンを求めてないでしょうが)

  5. 匿名 より:

    土葬はワクワクしますよ
    だって
    土の中からいつゾンビになってそこらじゅう徘徊されたら
    誰だって感激せずにはいられませんよ(笑)

  6. 匿名 より:

    ジミヘンさま
    そうですね
    早めに墓じまい=断捨離

    確かに早めに片付けちゃいましょは
    失礼にあたるかもしれませんね。

    かろうじて面倒みれる人が存命のうちは
    継続してご供養を続けたほうが良いのですね。

    考えを改めました。
    アドバイスありがとうございました。

  7. ジミヘン より:

    墓じまいの気持ちって分かるんですよ 子供たちに迷惑かけたくないとか
    なかなか行けない云々と

    ただ子供たちにお墓の面倒なんか見させてもいいんじゃないか 迷惑かけてもいいんじゃないかと思ったりもする今日この頃

    病気云々でどうしても無理というのは現実あると思いますので
    そうじゃなければできるだけ見るほうがいいかな~と思ったりですが

    そこはご家庭の判断ですよ~

    あくまでも現時点の私はそう思うだけですから

  8. ジミヘン より:

    土葬は出てきそうっすよね なので昔は相手によって手足折ったりして出てこれなくしたりしたのでしょう
    多分強大な敵なんかは埋葬地から出れない呪術したんでしょうな

    今に時代でも麻原のような人物の遺骨って、残った信者がカリスマ化しないように
    云々としたりするくらいっすからね

  9. ちえみん より:

    こんにちわ。

    ブレスレポを拝見して 
    人様のことですが
    あーそうだよな、この方お母さんが助けないわけないよね、
    ってすごく思いました。

    私も 父にすごく心配してもらっていたので 私が根拠もなく なんとかなるわ、と思ってフワっと生きてこられたのも きっとそういう力に実は助けられてるんだな、と最近思うようになりました。

    お墓参りやお仏壇への気持ちも 前と少し変わってきました。

    わたくし ジミヘンさんの優しい文章がとても好きです〜。
    ちゃんと こころに届いてます。

  10. ジミヘン より:

    そうですよ お母さんが助けないはずないです!!心配ないですよ

    お母さんにいつも見守ってくれてありがとうと墓参りです!!
    ま、私も優しいだけが取り柄の人間と言われますから
    ははは