読者登録お願いします
スポンサーリンク

物件の選び方、土地の見極め方

出店先見てくれというメール何通かいただきましたが行きません

ははは
だって自信ないですから

えらそうに書いてても結構外れます
責任持てないので

店舗選びもマンション選びもご自分の責任です

スポンサーリンク

ついでに投資もな!!

よく判断迷う場合あるじゃないですか?この土地いいか悪いか分かりませんって

そういうのはどっちでもいいんだと思います

選んでも選ばなくても明らかによい土地と悪い土地さえ分かれば
あとは工夫次第でどうにでもなるでしょ

人間工夫もせずに何でもお任せは駄目です

シナプス死にます!!前頭葉使いましょう

さて具体的な選び方です

結局分からないというのは
その人の中に判断基準ができてないからだけなわけ

よい土地、悪い土地の空気といいますか

ああ、よい土地ってこういうことね

悪い土地ってこういうものねというのがないだけ

具おいしい蕎麦屋の見分け方だって結局おいしいそばの味の基準をもってなきゃ見分けられない

まずは大事なのは自分の中で基準を持つこと

ちなみに私も美人の基準というのを当然持ってましてかなり高いです

ただ基準をもってっても、現実基準を位するような美女となんかはねえ

残念人生です

さてその判断基準さえあれば比較すればいいだけでしょ?

会社の人事だって採用する人材の基準があるわけじゃん
それがなければ判断できないです

当たり前でしょ?

皆さんそれがないのによい物件っていうのがおかしい
そうすると条件面でしか判断できないのは当たり前でしょ?

家賃や周辺環境、築年数に間取りと言った

凄く大事ですが私的にはそれらは前提条件として

クリアしたうえでさてなんです

ジミヘン流でいえばわかりやすい判断基準の作り方は
よいといわれる場所に行くわけ

伊勢の内宮で下宮でもわれらが聖地後楽園ホールでも

カープ女子の松田スタジアムでも(だっけか??まさか広島市民球場??)

自然の気持ちがよいとこでも

そうすると気持ちがよいという感覚ができるでしょ?
よい場所にいる時の身体感覚というものに意識向けるわけ

たとえば深い呼吸になるとか肩~首がのこりなんかが軽くなるとか

あごの緊張が解けるとか人によってあると思うのです
そうするとそれが判断基準の一つになるでしょ?

逆に悪い土地に行くと肩や腰が痛いめまいや偏頭痛がする
とかあると思うんです

そうやってまず体で判断基準作る

これ大事です

霊能者さんの視なんかより身体感覚のほうが優れていますから

結局いわくつきの土地に住んで一番くるのって体にだと思うのです

病気になった~、そこまでなくても毎日しんどい、疲れが取れない云々と

運不運なんかは実際はわかんないじゃん

失業=その土地のせいかも因果関係って本当はわかんない

今だったら引っ越ししたからコロナが蔓延して経済が落ちて失業という構図じゃないじゃん

引っ越ししてもしなくてもでしょうし、人間関係からの失業も同じくですし

ま、不運が引っ越し後いくつも重なれば可能性としては高くなりますが

まずは御身体にだと思うので

これ私の持論ですが霊能よりも皮膚感覚やら身体感覚のほうが優れているでござる(山田全自動サン風表現でござる)

霊能って第6感でしょ?五感のもっと先にあるものじゃないですか?
ぜったいその手前のもののほうが生まれたときからいつも使ってるから

正しい判断基準になると思います

身体感覚をおろそかにする霊能者さんはだめだと思ってたりなのです 人間ね皮膚感覚大事ですから

ちょっと続きますでござる(しつこいほどに山田全自動)