読者登録お願いします
スポンサーリンク

神田明神と怨霊と家康

さて 将門公を怨霊化した理由ですが

ずばり 未来永劫神田明神を動かさせないため

神田明神は未来永劫江戸の鬼門封寺とするためなのです
と書きながら  フッと感じたのが

スポンサーリンク

もしかして将門さん毘沙門天信仰してたりってたらすいまそん

ま、北辰信仰で妙見様は信仰してますが実は毘沙門様も?とおもったり

関係あったりする?なんか感じるのです

そして台密の鬼門封じと言えば 毘沙門天(違ってたらすいまそん)
多分そうじゃないかな

というのも将門を持ってきたのかも 格でいえば 家康が尊敬してた頼朝公なんかを
もって来た方が良いですが どうにも怨霊となる感じしないですからね

怨霊と化して守らせるのって やはり気性のはげしいもののほうがよいですし

なんか激しそうじゃない?

なぜにそこまで鬼門にこだわったか?そらしらん 家康じゃないもん

ただこの呪術って昭和の時代まで続いてるんですな マッカーサーが終戦時に神田明神
移転させようとしたら ぶるどーざーかなんかひっくり返って 中止とか そんなことも
(詳細はうろ覚えなので調べてね)

ま、私の推理が正しかったら 天海さん、どえらい術を施したなあってね

これ私のすごい妄想 人柱してる気がするのです なんとなく盲目の女性を
しろい着物着て埋められてる感じするのですよ~

ま、分かりませんが でもなんか凄く匂います!!

それともう一つ 神田明神を(と言うかその周辺)将門公の領地と言うか
そんなかんじで認めて

そこを犯すもの、移転させようとするもの=将門公の領地を侵す そら激怒という術も感じたりと

もう一つ 関東の独立と言うものもてに入ってます (朝廷支配からの独立政権)
と言う術も ようは 江戸幕府に朝廷支配は介入させないと言うね

そこら当たりの術の政治的バランスが 天海ではなく本多さんが関わってる気がするのです

プランニングは家康、本多で実行を天海と言うバランスですね

でですね 凄く感じるのが 家康さん 幕府が倒されるときは西国大名が朝廷と手を結んだとき

と認識してるのです すげ~ この人!!そのために軍事的には東海道沿いに巨大城、
朝廷は禁中ならびに公家諸法度という法律 実はメッチャ大事

教科書的には1行だが で呪術的には将門さん、最後の保険は 御三家の水戸家は勤皇に

そして将軍は水戸からはださないという徹底振り 徳川が朝敵になっても水戸家だけは勤皇(朝廷側)なので敵にはならないというね

そこまで完全な危機管理してても結局250年なんですよね~
さてなぜに250ねんでとうばくとなったか?

唯一家康が想像できなかったのが 250年間の文明の発達 まさか黒船が~とか
まさか反射炉や大砲や銃といった近代兵器がここまでしんかするとは~

ってね ま、そりゃむりですよ 250年後の科学を想像って