読者登録お願いします
スポンサーリンク

会社経営で最も大切なこと

家、車と高額な買い物の影響ってすごい受けるんです 実は
お金の持ってるエネルギーってすごいのです

上手にそれらは使いましょ
満月にお財布フリフリしてる場合じゃないです

凄くお世話になってる社長さんがいまして

スポンサーリンク

ま、私の経営の師匠なのですが

そのお父さんの会長の教えで分相応と言うのがあって

実は私が一番大事にしてることなのです

昭和一桁うまれのその会長は(なくなりましたが)
昔の日本人でして

分不相応なことをすれば必ずつぶれると口を酸っぱくして言ってました

バブル気に手広く拡げたりクルーザーかったりってとこって

ことごとくつぶれたじゃん
そこは結構はぶり良いのですが

本業以外は一切せずに贅沢もせず

よく食事に連れてってもらいましたが

ラーメンか町のうどんやか町の中華でした

社長も会長も高いお店というのはいかない方で

一番よく連れてってもらったのは長命うどんという

どかちんやらが結構来る小さいうどん屋でした

それ以外は牛丼と言う庶民派

唯一の贅沢でかったのがしょぼい釣り船のみ
車もボロイハイエースでですが

正しかったですね

お子さんが障害持ってたので結構そちらに寄付やお金使い

休みの日はそちらのボランティアされてたりでした

大事なのは分相応と 自分にふさわしいなのです

だめなときは我慢我慢、無理して高いもの買ったり食べない

そういう昔の日本人の感覚大事です

当たり前の暮らしってすごく大事

金がないのに見え張って高いもの食べたりブランド買ったりしますが

ま、それも自己プロデュースでそこから商売につなげるというのはあるでしょうが

私なんかはそういうのは自分に向いてんじゃいっすからね~
ま、なんとなく自分への戒めの意味もかねて

再確認です

ちやほやされていい気にならないようにって

ちなみに社長の座右の銘は義理と人情です

人間義理を欠いてはだめだぞ~

人情欠いちゃだめだぞ~

最後は自分が大事にしてるものが残る

お金を大事にすればお金が残って人を大事にすれば人が残る

経営に大事なのは人を大事にすることだけど

そこに支払うべきお金が滞ったら人はいなくなるぞ~

よくハイエースの中で聞かされた言葉です

質素な生活でしたが会社はですね 大きかったんですな~

多分こういう人を神様は助けるんだろうな~と思います

バブル後、多分に漏れず経営厳しかった時もあったそうですが

なんだかんだと会長のお人柄で銀行やら取引先なんかが助けてくれたそうです

最後は人柄と義理なんでしょうな

コメント

  1. のん より:

    お金についてくる人は、お金がなくなったらついてこないですよね〜
    金の切れ目が縁の切れ目っていうし。人につく人はずっとついていく。
    人柄に惚れてるから。
    会長さん素敵な方ですね♪
    経営の師匠さんのお父様なだけありますね。
    そういう方々とご縁が頂けるジミヘンさんも(^^)

  2. 匿名 より:

    自分もその素敵な社長さんみたいになりたい!
    社員や家族を大切にする社長になりたいな、ってのが、小さい頃からの夢でしたが、夢じゃなく作る行動。頑張ります。

  3. osio より:

    人生の師、素晴らしい出会いですね。贅沢散財せずにご自身を律することは、並大抵の精神力ではないです。何かご自身の哲学が有ったのでしょうか。大変勉強になりました。朝から暖かい気持ちに。

  4. ジミヘン より:

    ちなみに社長さんですね 私は多分相性なんかもありすごく好きなのです
    ただ社長らしくないし威張ったりしないので 取引先なんかにすごく見下してくるバカなんかもいましたよ~

    社員でも文句言うのも当然いましたし ま、ふつうはあの規模で直接社長に文句なんて言えないのですが
    風通しはよいのでしょう 社長に威厳を求める社員もいましたが
    多分そういう文句ばっかの人物って威厳あってトップダウンで何でも決めちゃうワンマン社長であっても文句は言うのでしょうな~

    哲学というか結局根本に息子の障害というものがあって

    自分の息子のような子供達でも生きていけるやさしい社会

    それを目指したい人なんだと思います 本来は経営者向きではないのでしょうが