読者登録お願いします
スポンサーリンク

病院の怪異と桃ノ木で鬼を追い払う

さて母入院のため急遽実家へ来ています なかなか慌ただしい日々です

社長に主婦に看護という3足の草鞋状態!!

心配しましたが全然大丈夫そうで、父と言い母と言い中々しぶとい

と言いますか多分何かしらのご加護がありそうな方々かも

スポンサーリンク

病院に入った瞬間強烈なめまいと吐き気、ついでに頭痛

しかも視界がはっきりしない それこそ通路さえ見えない!!

ので速攻で待合室の椅子に座る

病院やばいな~ 病院にいるだけで病気になるとはよく言ったものです

ちなみに頭痛は今でも続いてます

さて母の病室ですが、方向感覚がまったくなくなりどうしても見つからない

病室の表示さえ見えないくらいの視界不良なので

一番若く美しい看護師さんに声をかけ連れてってもらう

(視界不良なので一番ジョーカー引いてたりの可能性もあり)

とりあえずブレスとお守りを渡しておく

ここさ~いるだけで病気になるからこれしときな~

あとさあ、なんかいるものある??と聞くと化粧水とベストとの返答

???化粧水??そんなのいるか?下の購買のじゃだめか??

と聞くとNG

お前はいくつまで色気づいてるんだ!!

さて病院で思ったのが病院跡地や病院なんかの土地を鎮めたり云々って

こりゃあマジで大変そうだな~

うかつに手を出すとえらい目にあいそう

病院と空襲でたくさん亡くなった跡地なんかは(軍需工場やらも)

気をつけんといかんな~

ある意味古戦場後よりもきついかも

そう考えると○○病院なんかは 普通に考えてやばいよな~

(名古屋のとある病院)

あそこ電車で通り過ぎるだけでもやばいしな~と脳裏に浮かんだりです

さて面会がおわり実家に~ではなく兄の家に泊まります

今両親がほぼ兄夫婦家に同居となりましたので今日は

病院に近い兄家に

ま、ちょうどこのタイミングで相続云々~という話になったので

こういうタイミングで呼ばれたのかも

老後っていくらためとく必要あると思う?と聞くと

全く同じ額でびっくり!!いや~兄弟だわ~

数字を導く根拠が違っててまた面白い

彼的にはまあそれくらいの額というのと 逆にこれくらいで老後やっていけなければ日本経済が終わってると

その額貯めれるのって何割いると思う?

その貯めれた層でが生活できない時点でこの国終わってるだろ?

その発想で、おお~その発想もあるのね~

この人やはり賢いなと

Adjustments (6)_plist

さてこちらは実家方面からの名古屋駅

歩いて名駅に~行く途中に撮影

夜母から電話がかかり 化粧水、兄のとこのじゃなくて実家の持ってこいと指令が

ベストも実家のタンスの持ってこいと

そんなの近くのヨーカドーで買ってきてやる~というと

そんなダサいのは嫌だ!!とのこと

手がかかります

本郷亭でラーメンと思ってましたが残念ながらランチが終了してたので

山本屋で味噌煮込みうどんを食す

Adjustments (7)_plist

名古屋駅徒歩三分の地域に未だ再開発されてない九龍城状態の地域

普通におかしいっすよね

地価だって高く大開発したがる場所ですが なんかあるんでしょうね

いまだ開発しないというのは

霊的に~ではなく一時の京都駅周辺のようななにかが

病院から父と兄とで兄宅へ帰ったのですが

やはり母親というのが不在の家は太陽が沈んだ家のようで

しーんと静かで暗いです

ああ~、母というのは家庭の太陽なんだな~と改めて実感

これで父一人になったら多分こんな暗く寂しい家になるんだろうな

多分電気だって必要なとこしかつけずに、食卓の電気だけ付けて

リビングなんかは消してるんだろうな~

そんなテレビを見る人じゃないから

食卓で新聞とパソコンやってる感じで寂しい家になるんだろうな~

ちょっと切なくなりましたが

なんとなく母のほうが長生きしそう ははは

さて兄の家ですが どうしても以前から気になる場所があり

今回変更させたのです

風水的にこれは~という

それはまた次回でも

ちなみに知人のお母さんが癌となって そこのおうちも気になる場所があり

な~んか鬼が気になったのです

鬼が鬼門からという感覚 鬼=霊的な鬼というよりもやっかみや妬みの

集合意識的な感覚のほうが色濃さそうな

なので陰陽道でいうとこの鬼や魔を払うと言えば桃ノ木なのです

鬼門に桃ノ木を植えさせました

ま、ほかにもいろいろしたり治療も色々されたりで

そういうのひっくるめてかなり効いてます

コメント

  1. 匿名 より:

    ジミヘンさん
    お母様、どうぞお大事になさって下さい。
    病院はお見舞いだけでもグッタリしますよね。
    家族のお見舞いで病院に行った日、私は必ずお塩を入れた湯船に浸かるようにしています。これが正しい方法か分かりませんが。
    ちなみに国立の病院ほど行くと疲れます。それだけに重篤なご病気の方々がいるから、でしょうけど・・・

  2. ドラえもん大好き より:

    ジミヘンさん、お母様がご入院されたとの事、大変だったですね。どうぞお大事になさってあげてください。ジミヘンさんもこういう時はどうしても無理をせざるを得ませんので、休める時はしっかり休息をとってください。体調をくずされてブログが更新されなくなると私達は益々心配してしまいますので。
    私事ですが酉に関係する父にとって丁度いい方角の神社が見つかりました。父は入院中なので私がお参りさせて頂こうと昨日予約したところでした。お水取りもさせて頂けるとのことで有難いです。
    父も頑張っています。ご加護をいただきながら皆で頑張っていきたいと思います。
    小さい頃は誕生日が待ち遠しく歳をとることがとても嬉しいことでしたが、この歳になっては、歳をとるのは寂しいことだと思えて仕方ない今日この頃です。

  3. 七海 より:

    お母様、お大事になさってくださいませ
    入院は、本人はもちろんですが、周りももっと大変ですね
    ジミヘンさんも、どうぞご自愛ください
    入院中は肌が乾燥するので、使い慣れた化粧水が一番ですよ(^^)
    桃の木と言えば、長野のヘブンスそのはら!!
    花桃の里と銘打って、見頃の時期の町や山一面に咲き誇る桃の花は、本当に素晴らしいです
    星空ツアーで繁盛しているのも、桃の木効果もあるのかなって思いました

  4. やどかり より:

    不妊で悩む友人に桃のプレゼントしました✴見事半年もしないうちに御懐妊しました。☺

  5. Mally より:

    ジミヘンさん、お母様どうぞ大事になさって下さいませ。
    入院はご本人も身内も慌ただしく大変だと思いますが、どうかお体に気をつけて。
    この時期風邪やインフルが流行っていますし。
    大きな病院って、なんだかエネルギーが吸い取られるような気がしますよね。そこにいるだけで心身ともに疲れてしまう・・・。

    お母様がお使いの化粧水、ちょっと気になります(笑) マダムらしくドモホルンリンクルか、はたまたSK-2か。
    なんにせよ、不馴れな、しかも決して快適ではない環境ゆえ「いつものやつ」に安心する、というのは想像がつきます。
    持って行ってあげて下さい。
    そして、可愛い息子が帰って来た、というのが一番の薬になっていることでしょう。

  6. ジミヘン より:

    入院はびっくりですが こういう機会でもないと中々ゆっくり話す機会もないですし
    なにか言いつけられるのも親孝行してるな~と思うと面倒でもあり少しうれしくもあったりもしますね

    塩のお湯よさそう ただ父が湯沸かし器が悪くなる~とか言いそうですが
    もしくは洗濯ものに良くないとか

    って今時おふろの残り湯で洗濯はしてるのでしょうか???

  7. ジミヘン より:

    SK2で打倒桃井さん!❕らしいです 当然惨敗!!
    アスタリフト(だっけか?)で聖子ちゃん目指してる~と言い出したらどうしようと
    どきまきしてました(DOKI DOKI)
    病院なんかすっぴんでいいんじゃないか!!と思います

    看護婦さんたちみなさん若いから太刀打ちできっこないので(逆立ちしても)

    そういえば今時の若い看護婦さんって結構優しい口調のため口多いのね

    敬語使えよ~年寄り相手には~とおもっちゃうわたくしでありました

  8. ジャン・レノ より:

    うんうん。化粧水必要、分かりまっす!!
    (  ̄- ̄)q 私もどこへ行くにも保湿剤必需品でっす!特に冬場は1つ増えまっす!自宅用と旅用とあります。自分のじゃないとダメ·····当然でっす‼ 肌質、油分量に水分量、お気に入りがありまっす!
    桃の木、私もお数珠が桃の木です。近々100均に有るらしい桃の木の櫛を購入しようとしておりました。枕元に桃の種を置いています。今年に入って急に「桃」関係情報が増えました。
    お母様、早く善くなるといいですね。陰ながらお祈りします。先月行った金峯山寺の金剛蔵王権現様に手を合わせました。私ごときなので本格的なものではないですが···アハ。
    m(_ _)m

  9. ジミヘン より:

    桃ノ木そういえば子授け~にもっすもんね
    桃花水法~という風水の恋愛の術も 実際には桃は使いませんが
    ネーミングが桃花でした

    桃の姿かたちや色なんかが恋愛云々に効果あったりなのでしょうな

  10. ジミヘン より:

    女というのはいくつになっても女なのでしょうな~ めんどくさい ははは
    日本の女子もそこまで皆さん美容にこだわっても不美人が多いのは

    美容はお顔の作りはかわんないんすよね~ 高須さんは偉大だ!!ははは

  11. ジャン・レノ より:

    そうだ!いい忘れました。
    沖縄の首里城が全焼してしまったというとても悲しくて残念な事がありましたが、その中で歴史的にも大切で首里城創建にも重要な首里森御嶽は残ったという情報をネットで知りました。
    それはとても意味のある事のようで、火事の火の中から火龍やフェニックス(不死鳥)が脳裏に浮かんだ、という方も居られました。
    必ず再生する、更にパワーアップして未来永劫続いていく····という意味に捉えている方もおり、特に、式典の開始と同時に雨を晴れに変えてしまい虹も出す天皇陛下の重要な儀式の直後に起こったというのもあり、私もそちらの考えでいきたいと思いまっす!
    昨年沖縄に行った日に就任した県知事さんが必ず再生させると仰っていたので、応援します❗

  12. moco より:

    日中は日が出ると暑かったり、明け方寒くなったりで、お母様もジミさんも大事にされて下さい。
    化粧水、リップ、ハンドクリーム的なクリーム。
    病院、乾燥してますから、必需品です。

    女性は入院されるとお化粧出来ないので、お母様が普段使われてる物を!
    病院の購買のは嫌です!

    老後、旦那様のが残されると、何故か物悲しく感じますね。
    奥様のが食事も気にかけたり、楽しみ見つけて、楽しく?天寿を全うする感じがします。