読者登録お願いします
スポンサーリンク

科学と宗教、認識の外側の意識が重要

Adjustments (4)_plist

真夜中の江ノ電、と言っても10時くらいなのですが

このあたり夜は早く9時過ぎには深夜という感覚です ははは

人通りも少ないっすからね~

さて師僧のお話で認識という話になりまして

これがすごく衝撃というか 私的にはとっても衝撃

こりゃあ術やら祈祷効くわと!!

そのお話聞いて私なんかが感じたというか浮かんだことを

ちなみにわたくしバリバリの文系でして

科学やらさっぱりなのでそのあたりはご容赦ください

さて認識というものがありまして

スポンサーリンク

多分科学や医療というものってその認識を拡げて行き

その認識内での再現性というものを頑張ってきた

そんなことを勝手に思ったのです 認識が拡がれば拡がるほど

化学も医学も発達し我々の暮らしも豊かになる

認識が拡がる=知恵とも

これ多分皆さんも科学者も学校の先生だって基本同じベクトルの発想じゃないっすか

私なんかも認識を拡げ拡がった分だけ術なんかも効きが拡がる

さて勉強せねば 知恵というものを仕入れねば 感じねば~

そんな感覚ですよね

さてですね

多分現代科学文明でいえば認識できないもの=基本はないもの

そんな感じじゃないっすか

それは本当か?

例えばニュートン以前、リンゴがポトリと落ちる、おズラさんの

ズラも放送中にポトリと落ちる、ずれたって落ちるなよ!!

本人は思う

万有引力ですが、発見されるまではないものとされてたというより、

認識さえなかったわけじゃないっすか?引力ってなんすか??みたいな

木から林檎が落ちる、紅白から林檎が落ちる、そんなのあたりまえじゃね~か、何バカなこと考えてんだ!!そんな暇があったらとっととい働け!!

この宿無し!!と中世ヨーロッパだったら言われちゃう

ですが引力という法則はあった当時だってあった

実は法則は認識の外に初めからあるもの

そう考えると実は我々が認識できない、認識の外のものはある

そう過程(というよりある)じゃないっすか

引力なんかは林檎というものを介在したから目に見える形となりましたが

多分何か実在するものが介在しないと認識できないんじゃないか?

神様、仏様というものってお社やらは建てれても

その働き自体に中々有機的なものが直接介在~とは認識できない

例えば人が産まれて死ぬでも何でもいいけどいわゆる病、老、死という人間が介在して誰もがか逃れられない科学的な100パーセントの再現性を持った法則

これも神仏のお働きとしては認識せずに人間の生理現象として

認識しちゃう

人間様は多分そういう思考なんだと思うのですが

(近代以降は特に)

そう考えると認識の外の存在の神仏はなかなか分からない

でも本当は認識できない存在ってあるんだよな~

科学の再現性なんかも 多分鉄の生成のように無機物に対しては

結構な確率で再現性はあっても

治療薬のような有機物に対しての再現性って

案外低いのかも

お薬なんかも治験なんかして多分再現性があるから(効果という)

認知されたのでしょうが

でも同じような状況の人に同じ治療しても同じ効果は出ない

そこは本当は人間でも有機物って前提として

同じような病気の数値でも全く同じ体質はいないからともいえるかもですが

ただクローン人間作って全く同じDNAでまったくおなじせいかつ環境

全く同じ病気の数値の二人にまったく同じ治療薬を投与したとして

さて全く同じ治療効果現れるかというと

多分現れないと思うのです

ちなみに科学を否定してるわけではなくですね

認識を拡げて行くベクトルの方向のものと

認識の外に初めからあるという認識

そういうのがあるのだな~そうれだけの話なのです

長~い前振りですが

多分その認識の外のものがある、働きがあるというその認識

の有無で祈祷や術って絶対変わるし

霊的存在の関与や働きも絶対変わるんだろうな~

そこの確固たる認識を作り上げる、練り上げるために

毎日お供えしたり云々も大事なのだろうな~

認識できない存在をいかに強く認識できるか

そのために形のある行為を行う

それってかなり大事なことなのかもな~

さてレポ

先日、無料霊符の騒音の件でメールを送りました〇〇です。

その後です。また、長いです。すみません。

私、霊符なしに生きていけません()

 

1ヶ月経とうとする頃、隣に友達が来て話し声が。

「夏休みも終わるし、霊符もそろそろ1ヶ月、張替えたがよいのかな。」と思って10月1日に新しい霊符をペタ。

夕方。数人の友達が来て盛り上がりだしました。声のボリュームも元通りで大きい。歌もギターも。音量が以前と同じ。

私は!!?? なんで?うるさい!

夜、24時を過ぎ、23時・・・全然おさまりません。私は眠たいなか霊符様に懇願。お経も唱えました。

「張替えるとき取って、時間が経って貼ったから?(バタバタしていたので)数日2枚貼って交代すれば良かったのか?」

ぐちゃぐちゃ考えてました。うるさくて警察呼ぼうか、霊符様お願いします、眠い、うるさい、ねむ・・・

ん?あれ?寝てた?ん?静か?

夜中に、ふぅと意識が目覚めて、霊符様ありがとうございます。と思いまた寝ました。

ただその後、反対側の部屋に彼氏がきて、話し声で4時までうつらとしていましたけど。

 

次の日から友達が来ても多少の盛り上がりですみ、ギターを弾き歌を歌ってますが、一応全部昼間なので我慢できます。

毎日朝晩とジミヘンさんと霊符様、如意輪観音様に手を合わせ感謝しています。

本当にありがとうございます。

 

一概にはいえないとおもいますが、寝た方が効くといいますか、効果があるようです。

無意識?状態になったほうが状況・状態が良くなります。

首に刺すような激痛で、手の先までしびれて肩甲骨周りも痛くて、コレ病院?整体で治る?と泣きそうだったのに、霊符にお願いして首の所に敷いて寝たら朝には痛みが無くなり、次の日には肩甲骨辺りもよくなりました。

あと、隣でわかることが私の気の状態といいますか、マイナスな心理状態・思考の時にうるさくなるような気がしています。

追い打ちをかけるように気持ちを落としにくるような。

たまたまなのか、こじつけなのか・・・

ちなみに私には手を合わせないでください

そんな立派なもんじゃないしまだお墓に入ってないですし ははは

私もブレスや霊符ねてるときのほうが効くと思うのです

な~んとなく無意識化で働きやすいかな~と思うのですが

また今度

 

コメント

  1. ruke より:

    寝ている時のが働きやすいのは,サンタさんだけじゃなかったんですな☆
    \(•௰•)/

    科学をやりきった方ほど,その先の計測不能域をガッツリ知覚しちゃうので,信心を深める方向に行く方も少なくないらしいですね.
    d(^ω^)b

  2. Mimosa より:

    これはゾクゾクするお話ですね

    すごいです

  3. ジミヘン より:

    寝てるときに働きやすいのはあとは泥棒と痴漢が2大巨頭でしょうか!!
    結構学者さんなんか信仰に~ってタイプも多いっすよね

    もしくは香田の晋ちゃんとか

    ま、かなりぞくぞくしますよね~ 世界観が一挙に広がった感じしますもん
    実はもひとつ広がった~というお話ありますが

    そこはまたそのうちに

  4. あー坊 より:

    人の想い、すぐ日常に忙殺されてしまって長く維持するの大変ですからね。もんのすごーく強い感情が一緒でもない限り。嫉妬とか。でもそれすごく気力体力消耗するし、日常生活に支障でるし。想いの依代、形代があると視覚情報が大半を占める人間には、継続しやすいのだと思います。もちろん、ジミさま仰る「形ある行為」で習慣化するのもより強いものになるでしょう。武道の練習と同じで。見えないものとの繋がりは、理屈ではなくて積み重ねで体得していくもののような気がします。