読者登録お願いします
スポンサーリンク

本気の呪詛とインチキ呪詛 いくらでうけおいます??

呪詛の続きです

よく呪詛かけられてますか?ときかれますが 

大丈夫 全く無いです
というかね 失礼な言い方ですが

だってそんな呪詛かけられるほどの方ですか?って話 

みなさん、政治家さんや芸能人位の
あなたに経済的価値ないでしょ?

メッチャ失礼な言い方ですが 

スポンサーリンク

だってさあ 実際呪詛をいくらで請け負うか知ってますか?

よく何万とかで請け負う方いるみたいじゃないですか?

本当にガチでその価格でやりますか??

業ってすごいっすよ~ 自分にもですし子孫にもっすよ

もし術者に奥さん子供いたらその額で奥さん子供に業きちゃうんすよ~

たとえ術者が返りが来ないように結界やらやっても弱いとこに

私の感覚では お金だけもらってやらないか 

もしくは藁人形とか そんなお気軽お手軽なものか
単にひたすら念じ続ける程度くらいだと思うのです 

やっても

以前も書きましたが本とうに怖いのって 

動物やちゃんとしたモノ(道具であったりある存在や)
使う方じゃん

そういう方は本とうに術知ってるから怖いです 

私は逃げます
でですね 私が名古屋の頃に交流のあった 

民間陰陽師の爺さん達とも

呪詛(というか式を打つ)の話よくしてましたが 

いくらくらいで請け負ってたか?
うろ覚えですが

ちなみに式打つとかって 

昭和の30年代とかもっと前の話でという感じの昔話なのですが

今のお金で 何十万とかではやんなかったようですよ 

安くてもう一桁って話で


じゃないと全く割に合わんって 

その爺さんの知り合いで呪詛を昔やってたという人の話をまた聞きしたことありますが

どうしても御姑さんを殺してほしい

うまくいけば保険金が結構入るからその保険金で払います

そんな世界だったらしい

皆さんをですね そこまでのお金払ってまで呪詛したいって思わないっしょ~

まともに考えたら

式だってちゃんとコントロールできるかは分からんし

(以前書いたように 式王子という強い式を打つときは いつじぶんに向かってきてもいいように剥き身の小刀床にぶっ刺してたり、コントロールできない可能性があるから)

はたまた 他のもの使うときは何かと引き換えだし(主に内臓ね 肝臓大好物ですから)
返されたりしたら自分にもどるし

そんな何十万じゃ割に合わないって 

あなたにそこまでの価値ないでしょ?

刺し違えてもって依頼者だけでなく請け負ったものも刺し違えるくらいの
普通は無いです 私にもそんな価値全く無いですから

なので心配しすぎです 

本格的な呪詛マジでたいへんなんですよ~ アイツやっつけって
OK~ってローラのようなのりでは動いてくれないですから

うしの刻参りだって 本当はお作法メッチャありますから 今時完璧にやろうとしたら大変

本とうに山奥の全く人が来ないような季節でやる?って話で ま、私も呪詛なんか出来ないけどさ
ははは~

といいながら お手軽なのはやっぱ伝わってますが 

ははは 

でもやんないに決まってます

ちなみに私も呪詛なんか実はされたりですが

価値ある男なので

呪詛返し~なんかでですね 相手方まじでえらいことになりましたから

それくらいおっかない世界なんです

本当にわかってる術者ってもしガチの呪詛やって相手が自分より力量が上であったり、術を知ってたりご加護がある人物だったら

その呪詛って自分や身内に返ってくるってわかってるじゃん

前にも書きましたが呪術の世界って郵便と同じで受け取り手がいなかったらその郵便物は発送側にもどるのです

上手に発送側が住所を消して出してても そしたら身内や子孫に

行くのです

なのでそうそう普通に生きてたらガチの呪詛なんかないです!!

あっても呪詛ではなくおまじない程度のおままごとやひたすら念くらいです

ちなみになぜそれでも体に不調が来たりですが

呪術できてるのはなく

自分が呪詛されてるかも?という恐怖心やらが自律神経を乱し云々です

ま、恐怖を与えて相手が勝手に効果を増大させちゃうって呪術の基本ですが

大抵は勝手にかかってるだけなのです

気にしない気にしない

どうしてもなら近くの神社にお参りに行ったりお墓詣りにでも行きましょう

大抵はそんなで大丈夫

あんまそういうことを本気でおびえると悪徳霊能者にかもられます

だって私から見たらカモがネギどころか飛騨牛がステーキソースせおってるようなもんっすから

ちなみに飛騨牛は読者層が熟女なので

ええ脂のってそうな感じだからです ははは

黒豚にしなかったのは気を使いました 熟女敵にまわすとおっかないっすから

コメント

  1. 匿名 より:

    ジミヘンさんのご実家は呪詛とかかけていたのではナイのですか?

  2. ジミヘン より:

    ジミヘンさんの先祖のお仕事は呪詛をすることでした ははは