読者登録お願いします
スポンサーリンク

こんな占い師は要注意、ダメな占い師の見分け方

さてここのところ占い師や霊能者に言われたりとかの相談多くて

かなりひどいので
思うこと書きます

メッチャ視えない世界の歩き方で大事なこと
対面した方なんかにも

これ伝えなかったのって

私の考え押し付けちゃうからですが余りにも無責任で

馬鹿な占い師多いのですな

皆さん判断に迷って占い行くじゃないですか?占い師判断してくれるじゃないですか?

もうね、その根本が大間違い

判断と決断って全く別物なのです。
これ大前提で考えてください

私だってね

自分の事で判断迷わないことなんてほぼ無いです

迷わないことなんか判断する必要が無いことじゃないですか

占い師だって同じ

それを簡単に判断するのは

人の人生だから

そんだけ

自分だったら判断できないです

いつも言うように決定を人に委ねると駄目なのです

もしゆだねるとしたら責任取ってくれる人だけ
社会の責任はなのです結局お金なのです

当たり前ですが

あなたの代わりに賠償してくれる方なら

任せてもまあいいかな~

いやいや、あんたの言われた通り決断して人生失敗しちゃったよ

私の人生賠償してくんない?

今から定年までの賃金考えると

まあ3千万円くらいでいいっすよ~ みたいな感じで

旦那や親とかならまだしも

スポンサーリンク

占い師あなたの人生の責任取れないでしょ?取らないでしょ?

もう一つなぜだめかというのは

判断=メッチャ考え悩むでしょ?あんま好きな言葉じゃないが

成長の場を奪っちゃうわけ それは神仏が嫌います(多分)

まずそれが前提ね

迷うことって大抵重要で本とに判断迷うでしょ?

どんだけ資料集めたって迷うじゃないですか?

でもですが

決断しないといけないのです

判断できなくても決断するのです 世の中の大抵のことって
判断と決断をごっちゃにしてるのです

でですね

大事なのは判断の資料沢山集めたら決断の条件をちゃんと設定するの
それしないと大損します

株だってそうでしょ?お店だって

あらかじめいくらまで下がったら売る、店閉める
損切りですね

それしてないと下がってももしかしたら売り上げ上がるかも?

と融資受けまくって億の借金!!となるわけ

その決断の基準なのです

まずは判断と決断は違います

それすら意識できてない霊能者や占い師に

大事な人生の判断任しちゃうあなたがどうかしてます

狂ってます!!と思っちゃうわけ

私思うにですね 人生の決断という場面ですが

いろんな資料を集めるの大事じゃないっすか

判断材料を

なかにはそういうのはだめよ~ 自分の直感信じてね!!

というバカなスピ女(教祖)いますが

あんたよりも直感とカリスマ性に優れた日本の誇る天才の

長嶋茂雄さんだって

監督となり幾多の判断が必要な立場になったとき

勘ピューターと言われる動物的感覚の采配振るいましたが

どうすか?

残念ながら名監督とは言えない結果じゃないっすか

落合さんのように盗撮力と(これはマーシーNOTブルーハーツ&クロマニョンズ)スコアラーの持ってくる資料を上手に生かす人のほうが名監督じゃないっすか

占いもですね、結局は判断基準の一つなんです

資料の一つ

それがすべてではないと思います

ようはその判断材料の資料というのをどう上手に使うか

それが大事なのです

判断と決断は別物です はい