読者登録お願いします
スポンサーリンク

いくら行をやっても霊能が開かないのには訳があった

皆様いつもお供えありがとうございます お供え食べきれないほど今はありますので

12月以降でお願いします

全てお供えした後はいただいてますので 糖尿予備軍っすかね

ははは

お香もかなりいただいてて使いきれないほどなのでしばらくは大丈夫でございます

ほんといつもすいません

今月の17日から24日までは不在になりますので

その間はお荷物を受け取れないのでその期間のお荷物は避けてくださいなと

行というものについてです 私のような未熟者がおこがましいですが

とりあえず 現時点で私が感じることね だんだんご立派になれば心境変わります
私の

さて行 密教でも神道でも陰陽でも はたまた新興宗教でもしますよね

まずする際に 何のため?誰のため?

スタートで大事なことです ま、ある意味それが全てでして
よく武術の型の話するじゃないですか?

型をどう捉えてどう使うか取り入れるか?

スポンサーリンク

術や道とつくものって型が重要なんです

多分

逆につかないもの

格闘技だったりスピリチュアルだったりって重要じゃないのです

多分

じゃあ行って何?といわれると武術の型と捉えるのありです。
そう捉えると何のため?

見えてきますよね

武術で言われる型

何が大事かとですが

長年受け継がれていることじゃないですか?
そこ大事なのです

行もですね

私の感覚では

何十年やそこらの型は型とは言わないですなって話
武術の型

何のためにありますか?

ある意味究極のといですよね

そのまま実践で絶対使わないし使えないでしょ?
それに見事な回答を持ってたのが何度も登場する平直行さん

漫画バキのモデルとなった

あの方日本の元祖総合格闘家で引退後はなんと大気拳や
古武術に師事されてる方です

そうたい法なんかも師事されてました

そうたい整体法の

なぜにリアルの戦いから伝統武術に?と思うでしょ?調べてください

その方が仰るのは型というのは

その流派の身体になるためのもの なんて凄い言葉!!
例えば 平さんが師事された 柳生心眼流 その太刀筋やら術を真似ても 型を行い
柳生の身体にならなければ 表面を真似しただけのものにしかならない

って話なの 凄いでしょ?このひとほんと凄いね 呪術でもそう考えるとなんとなく見えて来るでしょ?

行というものの何のため?の第一段階が 大抵どこでも 最初って肉体の行から入るじゃん

ますは その呪術や宗派の身体になりましょう って意味だったのかも?
呪術と武術って凄くリンクしてるってそういう事なわけ 肉体~精神~肉体
の順だと思うのです

そして精神の次の肉体は 最初の肉体とは意味も心境も全く違って
いきなり精神からじゃないのでしょうな それ野球でも落合が同じこといってたじゃん

新人のころは何も考えずにひたすらバットを振れ って 本数を プロの身体 バッターの身体を作るため それが出来てから次の段階って 落合求道者ですよね 剣豪視えますもん

コメント

  1. あー坊 より:

    先日、中国武術のある流派の練習に顔を出しまして。その時に歩き方を教えてもらったのですが、これが難しい!バレリーナですかっ⁉︎って足の向け方をするのですけど、一通り身体を動かし終わってから『胸から下は足、という考え方をしてるんですよ』って言われて衝撃を受けました。その意識で足を踏み出すと、さっきとは大違い…!その経験から、『その流派の身体になる』意味が良くわかります。
    蛇足ながら、楽器を奏するのも、舞うのも。その身体になるのが上達のコツかもと、繋がりました。