読者登録お願いします
スポンサーリンク

神様に願いを届ける方法

さて我が家の如意輪観音様を拝んでいるとこんなことをおっしゃる

みんな神社なんかでお願いするだろ?

正直願いはかなわないことが多いはずだろ?

なぜかわかるか?

そんな話をしだすのです

ま、ざっくりと内容書きますと

神社にしてもお寺にしてももともとは国家安寧や鎮護国家という

いまでいう国土や国体の保持のために祀ってたじゃないっすか

若しくは崇徳上皇や道真公のような怨霊を慰めるために

中には有力貴族のために祈ったという大寺院なんかもありますが

基本そんな我々庶民の願いを叶えるような意味合いではなかったじゃないっすか

つーことはやっぱお願いやらって国家安寧やそういった感じでこの国の

ために~そんなことをまず祈らないと本来のお力は貸してくれないんですな~

スポンサーリンク

特に神祇(神様)なんかは本当の意味では動いてくれない、

日本の神霊というものってその傾向が強いんじゃないかな~と思ったりなのです

本来でいえば怨霊神なんかにお願いするのがどうかしてますしね~

成り立ちからして違うじゃんと

さて道真公は?天神さまってみんな行くじゃんとお思いでしょうが

実は私の感覚ですと道真公自体は怨霊となっていなかったと感じるのです

そこまで怒り狂っていなかった、そんな感じ

年食っていわれのないことで左遷されて(政争に巻き込まれ)

怒るというよりそんな気力もないよ そんな感覚

定年して80近くになって長年連れ添ってた奥さんに離婚されて

心身共にがっくり

それに近い感覚なのです

では伝説になっているような祟りはなかったのか?というとありました

ただ道真公ではなく、道真公を守っていた眷属というか神霊というか

そういう者たちが怒り狂って爆発!!

そんな感覚だと思います

なので私的には天神様は祈願ってOKなんじゃないかな~

実は怨霊神じゃないもん

神田明神や金毘羅宮のように将門公や崇徳公の怒りを鎮めるために

神として祀らせていただきました、というよりも

あなた方のボスを神として祀らせていただきましたのでどうか怒らないでね~

そんな感じで実は眷属なんかの怒りを鎮めるためなんじゃないかとさえ思うのです

いわくのある土地を鎮める場合もですね

その土地の因縁や霊だけをあいてに鎮めようとするから中々静まんないんじゃないかと思ったり

その前に国家の安寧なんかを祈って、国土を守ってたり日本のために働いている神霊なんかの力を借りて鎮める

多分そっちのほうがええんじゃないか?と思ったりのしだいです

さてレポ

リハビリ病院の方位もありがとうございます。
昨日初めてソーシャルワーカーさんと会いました。その後、執刀医の3人の方と面談。
主治医も、上田さんは、理想的に回復に向かって行っています。ちょっとびっくりもされているような感じでした。
母は、少しずつ回復しております。母にとってジミヘンさまのブレスはとても大きな力になっています。ありがたいです。ありがとうございます。
今回は特に神さまのお力をとても感じています。
ジミヘンさまの以前に記事に、手術する病院近くの神社にお参りして、お医者さまに力を頂けるようにと、書いてあったり
神さまの大きなお力のお陰です.。
なんとなく信心?でしたが、ジミヘンさまのゆるい面白いブログで、だんだんと自分も神さまを近くに感じられるようなお守りを感じます。
ジミヘンさま、ありがとうございます。
わたしでも、お役に立てる時があるのかな?
神棚には毎日、世のため人のためにつくさしめたまえと、かしこみかしこみも申す
と、お唱えしています。
おお~、よかったですな!!
人間自分の力ではどうにもならないことってあるじゃないっすか
そういう場合には神様仏様しかないんです
逆に言えばそうじゃない場面ではまだまだ自分で頑張れよなんです
そういういざというときのために日ごろからの信仰というのが大事になる
日ごろは神様なんか迷信でしょ?とか言ってってどうにもならないときになったらお願いします
助けてくださいというのは私にしたら調子よすぎでしょ??
ま、神様なんかは我々と違って立派な方なのであれですが
でも眷属さんなんかにしたらあんまいい顔しない気はしますよね~
そういうのは
ちなみに助けていただいたら必ずお礼にはいきましょう
そうやって縁を深めていきましょう

コメント

  1. 読者 より:

    日本のために働いている神霊って
    どちらの神社にいらっしゃるのでしょうね
    東京都内だと どのあたりでしょうか?

    近々 土地を手放す事になりまして
    氏神様の神社の神主さんに来て頂き
    「長い間 お借りしていたとを手放す事になりました。長い間お世話になりました。」という意味でのご祈祷は必要でしょうか?
    (不動産賃貸業もさせて頂いてました)
    都内ですが 昔から畑が多く 地主がお稲荷様を外宮に祀っている家が多く
    当然氏神様は 伏見稲荷神社様。

    近くに古戦場あり
    道祖神もあちこちにという土地で
    人によっては影響出やすい場所で・・・

    手放す時も 慎重にというか
    神主さんのご祈祷とか必要なのか?と・・・

  2. 眞子 より:

    心のあり方、信仰のあり方、いつも勉強になります、、!
    レポの方の最後の文章の
    世のため人のために、、、
    の所を読んで優しい気持ちになりました。
    余裕がない時は忘れがちになってしまうので深呼吸して言動、行動し、信仰したいと改めて思いました。

  3. 読者 より:

    お礼参り必須ですね!

    眷族様が人間の願いを聞いて 神様に届けるのですか?
    神様が直接 聞くのではなく・・・

  4. ジミヘン より:

    日本で祀られてる神様は日本の国土のためっすよ さすがに朝鮮のためなんかには働かないと思います
    やはり場というものがあってその国固有の神様が働く
    逆に言うと日本の国土でよくわからんミカエル様~やらってそんな働くか?と思ったりなのです

    手放すときもすごく大事だと思いますよ~ぜひぜひに!!
    すごく良いとこに気づきましたな~と感心×2ですよ!!

  5. ジミヘン より:

    まずは自分が豊かで幸せになって 余裕ができたら次は世のため人のためっすよね
    なので皆さんまず全力で豊かで幸せになっちゃいましょ~

    多分日本の介護の問題点ってする側が豊かで幸せになれないことなんすよね~

    • 眞子 より:

      ジミヘン様

      なるほど〜!!!
      私も豊かで幸せになって世の中に還元出来るといいです、、!!!
      豊かさと幸せを感じる時もあれば気持ちの波で安定しない時もあって、、
      でも毎日の小さな事に感謝してちょっとずつ元気になっていけたらいいなって思います。
      私も人の為になる事ってとってもやりがいがあって、
      喜んでくれた!あ、今ちゃんと生きてるって思えて自分を保てる時があります、、(^^)
      毎日ジミヘンさんのブログを読んで、ご縁、環境、周りの方々、神仏に感謝をして毎日を丁寧に過ごしたいと思います。
      ジミヘン様はみんなに幸せを届けてらして本当に何もかも心から素敵だと思ってます(^^)♡

  6. ジミヘン より:

    基本的には眷属様が~とどけます~
    そんな感じが多い気がしますな

    多分人と神って大きな違いがあるので そうそう直接は交流できないんじゃないかな~
    基本は秘書を通して的にで

    お礼参り大事っすよ

  7. 匿名 より:

    10月2日の夜、歴史番組で菅原道真を放送してました。なんとタイムリー!
    こちらで読む深い話に比べると上辺をサラリとなぞった感がありましたが面白かったです。

    いつの時代も嫉妬ってや~ね~(-_-)

  8. 読者 より:

    ↑↑↑↑のコメントいたしました読者より
    です。
    ジミへんさん申し訳ありません。
    土地を手放すにあたりご祈祷をお願いする予定なのですが 神主さんに手放す土地に来て頂いたほうが良いのか
    それとも 氏神様の神社での特別祈願で良いのかわかりません。

    氏神様の〇伏見神社へ問い合わせたほうが良いのでしょうか?
    「土地を手放すにあたり・・・」と言う内容で神主さんに直接お話しして聞いてみるとか・・・

    わたしは 直接来てもらっての方が良いと思ってますが 主人がご「近所の目があるし」とか「どうせ建売住宅が立つ予定らしいから買った方が家を建てる前に地鎮祭とかやると思うから 自分たちが今神主さんをこの土地に呼んでとかは必要ないんじゃないか?」と言います。

    ん~主人の言い分現実的に考えるとわからなくもないけど それだと失礼にあたるし借りてたものを1度お返しします。今までありがとうございましたという ケジメのご挨拶は必要かなとわたし個人は思うのですが・・・

    土地のお祓いします云々のスピ先生とか霊能先生なんかにお願いするのはやはり筋違いなのかなとか思いますが。

    〇伏見稲荷神社様が氏神様で代々その土地を長い間お借りし生活をしてきたわけですからやはり氏神様の神主さんにいらしていただくようかなと思います。

    京都の伏見稲荷大社の神主さんに電話をして伺ってみようかとも思ってますが・・・

    とても慎重に考えてます。

  9. mika より:

    そうそう交流は出来ない存在が
    神様☺
    なのに

    なぜ?
    あちこちの神社で神様からメッセージ
    (すっごい!直でよ)もらったよ~って言っる人達いるの?(@_@)
    スピブログなんか
    神社なんかで神様と話したり毎日神様からお言葉もらってる人たくさんいるみたいだけど
    お隣の奧さんもそうだったり(笑)
    日本に巫女さんいっぱいいるじゃん!
    DNAか・・・?(?_?)

    20年前30年前バブリーな頃ましてや40年前なんか神様と話しスル人って新興宗教の教祖様くらいだったでしょ(笑懐かしい)

    今は神社なんかで参拝してたら女神様とか出てきてメッセージくれた~とかって
    神様ではなく ご眷族様がメッセージ送ってるの? (*_*)

    神様やご眷族様かと思ってたら低級霊でした~みたいな?事もアリか・・・(∵)
    m(__)m

  10. ジミヘン より:

    わたしもNHKの歴史ヒストリア好きで見てましたが(最近は見てない)
    やはりテレビで(特に国営)やる場合って資料原理主義と言いますか
    資料にないものはコンプライアンス的に取り上げないじゃないっすか

    そうすると教科書的になっちゃうのは仕方ないっすよね
    大胆な仮説はなかなかテレビ的にはですから

    来ていただくかどうかは神社さんのやり方に従うしかじゃないっすかね
    出張はうちではやってないですであれば神社でになるでしょうし

    やってれば来ていただくのもいいと思います
    問い合わせてみればどうっすか?

    次の人のためにではなくわたしであれば今まで住まわせていただいた感謝の意味の
    御礼祈祷のいみあいでですな 旦那さんとは考えは違いますが

    そうすると次の土地なんかでもよい感じになると思います

  11. 読者 より:

    読者でございます。
    いろいろ教えて頂きありがとうございますm(__)m

    さっそく神社の方へ問い合わせしてみます。
    出来る限りの誠意をこめて御礼いたします。

  12. あー坊 より:

    ご縁あって天神さまにご奉仕に上がれるようになれて、嬉しいです。安井金刀比羅宮、先週末にお参りしてきましたが、悪しき縁を切りたい?善男善女が楽しげに長蛇の列をなしてまして…(^^; その方が怖かったです。
    上皇さまの陵がすぐ近くにあると知り、お参りしたかったのですが時間との兼ね合いで、止むを得ずこの壁の向こうだな、というあたりで外から手を合わせてきました。
    同じ楽器を手にする者として、庶民ではありますけれどご挨拶したかったです。

  13. ジミヘン より:

    縁きりは安井金毘羅使わずに〇〇さんのほうがおすすめですな~
    縁切りもですね 皆さん行きますが、結構切らなきゃいけない縁を作った自分にも
    実はよろしくない何かあったんだよな~と思うことが大事です

    被害者です~だけでなく

    ま、中には本当に100パーセント被害もありますが 恋人云々ならね~
    それつかんじゃったりこじれる関係作ったこともすよね