読者登録お願いします
スポンサーリンク

源義経の首は偽物だった 鎌倉刑場後をリーディング

夏ってこんなに暑かったっけ?というくらいにマジで暑いですね~

少し歩いただけでぐったり

IMG_1473

江の島~鎌倉あたりも凄い人でですがやはり皆さんぐったり

しかも波が高いので皆さん気を付けましょうというより海入んないほうがいいっすよ!!

スポンサーリンク

私なんかもですね サーフボードあるからでかい波に入りますが

何も持ってなかったら足がつかないとか足を離岸流に取られそうなときなんか怖いですから!!

皆さん無理せずで

さてお盆ですが 私なんかも何度も海で足を引っ張られる現象があります

昔の人はお盆時に海に入ると霊に足を引っ張られるから入るな~と

いいますが

ちょうど台風やら波が高くなったりという意味合いと文字通り足を引っ張られる場合両方あると思います

ちなみに湘南辺りも基本波なんか立たない内海で安全なはずですが

結構足を引っ張られる

江の島でも鵠沼でも付近に難破船の慰霊碑がさりげなくあったりするのでそういうことなんでしょうね

多分浮かばれてない霊なんか結構いたりするのでしょう

あとはやはり鎌倉時代の御家人同士の内ゲバで殺された方たちが

海なんかに投げ捨てられてたんだろうな~そんな気がします

さてお盆前にちょっと脳裏に浮かんだことが

ちょうど龍口寺の竹灯籠祭りの時なのですが

何気なく見に行くと 鎌倉時代前期位(とふと思った)の処刑風景が

脳裏に浮かぶのです

たしかに日蓮さんもここで処刑されそうになりましたし義経さんの首実験もここ、腰越、鎌倉最後の執権の息子さんもここで処刑されてますから

感覚的にはお寺ではなく浜辺だった感じですが

ちなみに江戸時代くらいの刑場なんかは基本浜辺じゃないっすか

焼き殺しちゃう場合に煙が早く回るからとかそんな理由もあったそうで

ちなみに腰越という場所は鎌倉市と藤沢市の境の場所で

ここから確かに空気が違うのです

鎌倉の空気と言いますか

ちなみに私の感覚で言えば平泉で亡くなった義経公ですが

鎌倉に首を送られてここ腰越で首実験したとされてますが

その首って多分本人のものじゃないんじゃないかな~と昔から感じるのです

多分本人のものって業火に焼かれ誰の首か分かんない状態だったと思うのです

ただ首を見つけないことには義経の死というのを公にできないので

代わりの首を送ったんじゃないっすかね

頼朝や鎌倉の御家人にしたら鬼神の生まれ変わりじゃないかとさえ思える義経公と戦いたくないじゃん

数々の奇跡的勝利をつかんだ相手ですから ビビるわ

義経は死んだとしてしまうほうが士気は上がりますし

頼朝も御家人たちもそんな状況は百も承知でしたが

まあそうせざるを得ないからあえて納得という感じで

その証拠に義経の首って首実験後浜辺に捨てられて境川の上流に流され

今の白旗神社で漂着して~となってますが

何故そんなひどいことを~というとやはり義経の首じゃなかったからじゃないかと

本物であれば頼朝が奥州を滅ぼしても金色堂を残しそこに藤原3代の

ミイラを残したように怨霊を恐れ祀ったと思うのです

ちなみに幕府を作った後の鎌倉内部の血で血を洗う内ゲバは

実は義経公の怨念じゃないかと私なんかは感じます

コメント

  1. チャム41 より:

    義経公じゃないですよね。家臣はきっちり供養した逸話あるので。内ゲバは平家の怨念のように思います。安徳帝をうったのがやはりまずかったのかと。執権政治は表面上でも民主的で画期的だったんだな〜と思ってます。平氏でも負け組の舅さん流石だな〜と。強運の頼朝と切れ者の舅さんで必然だったのかもですね〜。ー

  2. koda より:

    義経さん
    ほんとは最後はどこで亡くなって
    葬られた?

  3. ジミヘン より:

    義経公は結局政治音痴というのが最大の悲劇っすよね 平家追討以上に3種の神器の奪還が
    一番の戦略的重要事項だったのがわからない

    都の権威との決別が鎌倉幕府の最大の目的ということもわからずに法王から検非違使を頂いて大喜びしちゃう

    ま、いい方はあれですが頭は悪かったので海千山千の後白河法皇にしたら扱いやすかったでしょうな~
    逆に頼朝&お舅さんコンビは 日本史上でも屈指の切れ者&政治上手ですからね
    平泉で戦わずに仲直りしてても結局は修復不能な関係になったことでしょう

    頼朝サイドにしてみたら 日本史上最強の軍事的天才が後に軍事力をもって
    自分たちと対立する前に亡くなってよかったよと思ってるんじゃないっすかね~

    亡くなったのはやはり平泉じゃないかな~と思っております
    が当時のことなので脱出~云々もあっても不思議ではないと思いますが

    この方の性格で言うと脱出してたとしたら多分どこかで打倒頼朝の兵をあげたと思うので亡くなったんじゃないかな~と

  4. チャム41 より:

    強運の頼朝公と家康公に匹敵する政治力の時政公と軍事力の義経公で凄い時代ですよね!
    家康公と時政公は負けを糧にしてる感は凄く感じます。見習って腐らず生きていこうと思います 笑
    何かのサイトで人肌の大日は鎌倉方が義経公の慰霊の為に平泉に置いたままにしたのではと見ました。生存情報流しそうなのは日立坊海尊ですよね、義経公の息子のこととか凄く怪しい 笑 後に伊達家にも繋がると一説にはありますし。

  5. ジミヘン より:

    伊達家って実は代々マジカルっすよね~ 信玄さんなんかは諏訪と言う神祇を使った
    昼間のイメージの術ですが
    伊達って密教的と言いますか 星なんすよね~ 夜空と言いますか
    ま、出羽なんかの修験や天台なんかの影響もでかそうですが

    その結果政宗公がイスパニアに使節団派遣もですね
    結局は外海への航海って星なんすよね~ 方位の指針が~とそこにまでつながっちゃう感じ凄くあって 面白い家ですよね~

  6. チャム41 より:

    仙台七夕、太白山など星ですよね。ど忘れしてましたが青麻三光神社の総本社の青麻神社も仙台にあります。常陸坊海尊も祀られてて。三光は日月星です。
    密教といえば景教との繋がりもありますし支倉常長の肖像画の合掌は金剛合掌に見えます。奥州自体が星で夜空なのかもマロ様も星を頼りに奥州入りしたのかもと。

  7. ジミヘン より:

    支倉さんですね~実は記事にしようかと
    この方凄く北斗七星感じるのですよおおおお

    そして肖像画 あれ完全に金剛合掌ですよね キリスト教的な合掌と言うよりも
    マロ様は星をみて実は戦術決めてた感じが凄くするんです

  8. チャム41 より:

    支倉さん是非記事に!マロ様、星、密教、支倉さん繋がる史実あるんですよ 笑
    仙台市博物館に支倉さん絡みのもの常設展示してるんですが支倉さん使用したと言われるロザリオが私、数珠にしか見えませんでした 笑 ローマ側も古の景教徒だと思ったから手厚く迎えたのかも。仙台市博物館に高野山展見に行ってそのロザリオ見たってのもウケるんですが 笑
    そのとき展示してあった結縁大師さん下か覗いたらギロっと睨まれた気がしまして。その後ググって調べたら開眼してあったという 爆 そりゃ賽銭箱置くわなと 笑
    展示で開眼とは高野山恐るべしと思いました 笑 結縁大師さんは睨まれたあと丁寧に拝ませて頂きました 笑

  9. ジミヘン より:

    おお~!!ジミヘンさんと言う方はさえてる方ですな!!これは仙台に行くしかないかも??
    ちなみに先日おつれさんが仙台行ってきました
    当然支倉さんではなく欅を追っかけに!!しかも前日に平手ちゃん不参加をしって大ショック!!

    仙台の大仏をみて なんて馬鹿げたでかさだ!!とビックらこいたそうです!!

  10. チャム41 より:

    おつれさんと同日に私はバックナンバーのライブ行ってたかもです 笑
    大仏ではなく観音さんですね、多分。その観音さんとこ密教寺院ですよ、前にコメした十一面さんを後ろ向きに祀ってると言われてるとこです。油かけ大黒天さんもおられます。
    その近くには日蓮宗の藤井さん立てた仏舎利塔も。