読者登録お願いします
スポンサーリンク

呪術と心理学の親和性

たまには(NOT金玉)真面目に呪術のお話を

一応呪術の家系ですから~

さて旧ブログでもよく書いてましたが視える聞こえるって結局レベル低くて

分かるじゃないと~と書いてたじゃないっすか

ばば~んと分かる 圧倒的情報量が降りてくる

そんな感覚

視える聞こえるって霊は嘘つくし結局主観ですから

(ま、わかるも主観と言われりゃそうですが)

スポンサーリンク

さて霊能者さんが狐が視えたから狐憑き~とかいうじゃないっすか

私なんかはそれって本来その人にとっては狐憑きですが

客観的事実ではない

客観的事実ではないことを正解として扱うと大抵えらいことになる

(それ以前に大抵は扱ったつもりだけで何も起きない)

これですね 私なんかは心理療法と似たような感覚の手法なのです

狐憑きや術者の主観のものって結局は原因の仮定として使っちゃう

ま、それが原因であったと仮定しましょう

その仮定に対してアプローチすることで状況をよくしていきましょう

ま、そんな感じのアプローチ

ちなみに呪術って本来バカではできないと思ってます

さてそこで大事なのが

結局アプローチの対象って仮定じゃないっすか

ま、本とはヒプノなんかも本当の前世というよりも

原因を仮定しちゃう、具現化しちゃう

対象物としてイメージできるほうがクライアントだって効きやすいじゃん

イメージしやすいじゃん

さてそこで大事なことがありまして

結局クライアントと術者が共通認識を持つということ

もっと言っちゃえば信頼関係を構築してる

ここがないと本来は効かない、効きにくいのです

呪術で言えば共通の世界観をもって同じフィールドに入るといいますか

これ狐ですと仮定したらクライアントも、ああ~狐憑きって確かにあるし精神狂っちゃうよね~

だったらその狐を追い出せば~

そういう共通認識

そこで術者が大事なのって結局客観性なんです

仮定の主観をそれが現実であり~私の判断が完全です~と

思い込むと結構コケるし大変

そこは客観的になんです 狐として扱っていてもですね

その世界観の中で術を~という私とそれを客観視してる私って大事

新宗教というか新興宗教なんかでも祈祷云々やるじゃないっすか

あれもですね

結局は共通認識、同じフィールド内で行うから効くと思うのです

逆に言っちゃうと 私のように部外者がやってもらっても効かない場合あると思いますし

例えば日本というフィールドでブードゥーでも西洋のでもいいですが

そっちの呪術をやったとしたら

多分効きはすごく悪いと思うのです

何故って共通認識がないから

催眠なんかで信用しない人って効きにくいってあるじゃないっすか

あれに近い感覚と言いますか

ということでながくなるのでつづく(面倒なので続かないかも)

さてレポ
実は、偶然なのか分かりませんが、既成ブレスとペンダントトップが来てすぐに 色んな偶然が重なりこれ以上ない条件の会社に転職することが出来ました!
でも少し気になる事がありまして、家から100m程の所に会社があるんですが、丁度自宅の鬼門ライン(北東)に会社があるんです。体力的にも楽な仕事なんですが、家に帰ると首肩がガチガチになっていて、ただ緊張しているだけなのか…
あまり気にしなくても大丈夫でしょうか?!

鬼門ラインだから悪いというよりも方位的に言えば

その方位が悪いときに入社なり合格通知なりが来てたら

悪い方位の影響は受けるよね~

そんな感じだと思います

ま、なれてきてなんともなければ単なる緊張じゃないっすか?

方位かもだし元々の土地か何かが悪いかもですし

もしかしたら職場自体の空気が悪いかもですし

そればっかは本人じゃないのでわからんですとしか言えないっすよ

コメント

  1. 岩根 美香 より:

    おはようございます!

    ジミヘンさん
    相変わらず
    凄い事をさらっと
    書かれますね〜

    クライアントに提示して
    おいて、更にその事からも
    距離を置く視点。

    そのキワが力量ですよね!

    有難うございます。

  2. 読者 より:

    暗示にかける かかって 効果出るって事もありで いろんなアプローチの仕方ありそうですが 要は 良くなる 改善されれば 良しなのですが なかなか 改善されるものに出会うのは難しい。

    運もあるし
    宿命的なものもあるし
    神仏様も 手を差し伸べてくれる場合とそうもいかない場合もあるし。

  3. 読者 より:

    調べてみたら、方位が悪い日に入社したようです…。こうなったら、事務所を隅々掃除して塩撒いて観葉植物置いて霊符とブレスのお力をお借りして頑張って働きます(泣)

  4. ジミヘン より:

    ジミヘンさんいい事さらっと書きますよね~ その辺のスピセミナーやらだったら
    これ何十万の内容です!!とかっていうのでしょう ははは

    結局我が家の呪術の発想って心理学的な感覚もあったりで(多分効く呪術ってそういうもの)

    ちなみに暗示はですね かかるまで待つというより積極的にかかりに行くという手法もあったりです 能動的プラセボ

    あとはやはりいかに身体意識も使うかが大事です

    脳内だけでなく体や外界も

  5. ジミヘン より:

    ま、解厄といって良き方位に行って方災を消すというのも

    ただなんでも方位やらのせいにしちゃダメっすよ

    まずは努力です 仕事覚えて認められて発言権を手に入れるそれもだいじです

    大抵どこの会社も新人の頃って最悪!!と思うものですから