読者登録お願いします
スポンサーリンク

陰陽師が語る呪詛や呪術の実際

さて中々良いコメントが 情報と人がたくさんやってくると
やはり呪術なんかは希薄化しちゃいますよね とくに今の時代は

この良し悪しって時代によると思うのです
現代なんかは情報やひとがたくさんやってくるというのは

スポンサーリンク

取りも直さずに あ、それ 非科学だから、迷信だから という感じじゃん
普通に考えて田舎の昔からの信仰や言い伝えなんかに

人や情報が入ってきたら それは消えちゃいますよね
ま、呪術が効く磁場が消えると言いますか

昔だったら 迷信、非科学以前の時代でしたら
逆に技術の交流なんかが起きて ハイブリット化したんでしょう

うちなんかも 大庄屋だったりしたので いろんな方のお世話してたそうで
旅の某素焼き行者を泊めてあげたりと

そのかわり諸国の情報やそれぞれの呪術のエキス頂いて
というかんじでしたもん ま、その辺りの情報がお金に変わるというのは

田舎でも滋賀 都に近いし 甲賀とも交流が という感じだったのでしょうね
子供の頃に 亡くなった祖母の兄弟やら親戚が集まって

身固めの話してる時 親戚の爺さんが それは陰陽ではなく甲賀流なんだわ~と言っていたのを
覚えてますが 無論どんなのか知りません ははは

そういう失われた呪術たくさんあるとおもいますよ はい
結局呪術に大事なのって 呪術場 と意識場ですから

いかに相手をその意識場 呪術場に乗せれるか それが重要です
私は眠くさせちゃうです ははは

さて私のブレス(特に霊障ブレス)なんかは最初異様に眠くなるじゃないっすか

どうにもできずに寝落ち~って 不思議でしょ~

憑依やらうんぬんを落とすと筋緊張が取れて交感神経だか

副交感神経が~なのでしょうが

案外人間の体って表層意識ではわからなくても憑依云々って体が分かって

知らん間に筋緊張なのです

ほら、恐怖云々もそうじゃないっすか なんか知らんがビビって動けないてきな

そして実はも一つ 我が家呪詛やらやってた家系じゃないっすか

眠くしちゃうっていうのですね 我が家使ってたんですな~

ははは

何にかはご想像に~お任せで

ちなみにつきものおとしのときも 眠らせて落としてたんですよ

意識があると結局信用しない云々で術が聞かない場合もあるので

寝かしちゃって今風に言えば潜在意識にアプローチ

といいますか 多分集合無意識なんでしょうな

その部分にある その時代の日本人のなかの共通意識である

例えば狐憑きなんかのイメージ そこにアプローチしてたんじゃないかな~と思うのです はい