読者登録お願いします
スポンサーリンク

またまた呪詛の実際のお話 ガチ呪詛は怖いです

悪意の塊の真っ黒なもの にちかいものは実は何度も
ま、それは完全に意図があるものでして

お仕事柄呪詛というのもやはり受けてたりもしたのです
以前よく

スポンサーリンク

その中でも きちんと呪詛をできる方のものだと

たまに真っ黒な人の形をした 想念というものがやってくるのです

呪詛が上手ければうまいほど色が濃く

下手であればあるほど色が薄く
存在感がないのですが

うまいものはね そりゃあきついです

高熱が続いたり(抗生剤効かず)
下痢や嘔吐で体が衰弱したり

体力のない年配の方はやばいです

ですが 仮にそれでなくなっても

肺炎やらとの診断なんでしょうね~
体は動けないほど重かったり

自分の体(特に口が)メッチャくさかったり

体自体も もわ~っとくさかったり 関節が痛くて痛くて

足首や 足の甲がはれ上がったり

起立性のめまいのように 体を起こすだけで目が回ったり
ひどいと 幻聴でちょっと精神的にきつかったり

さまざまなのです はい

私がそっちから手を引いたのはそれが
かなりの理由だったりで はい

ま、何度も書いてるように動物を式として

使う呪詛も受けたりですね
かなり

恐ろしいのです 以前知り合った 四国の行者なんかに聞くと
四国はもっとやばいですねえ

あそこ 拝みやの 激戦地!!

田舎ほどいまだに プリミティブな呪術感が残ってますから はい

ここんとこは蜂式飛ばされたり云々はないですが

先日はちょっとその手のことがありまして

ははは

ま、なんともなかったのですが

そのうち記事にできる時期が来たら記事にしまっす

来なければ記事にはしないです

命あってのものだものということで

ま、もろに浮かんだというか視えたのが中国のインテリ経済マフィア

サンの様な感じの方だったんですな

直接中国の方なんかとお仕事はないのですが

もしかしたら間接的にはありますから その線かもな~と

思ったりするよなしないよな

漫画の原作なんかにしたら面白いですが 現実には全く面白くない!!

ははは

私のすきな みうらじゅん先生が師匠糸井重里を語るコラム

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190601-00000006-nikkeisty-ent

ええ話なので是非

ちなみに 今読んでるネットの記事はみうらじゅん先生のカリスマ

よしだたくろうの歴代アルバムをみうらさんが解説するコラムで

これが音楽評論家より断然面白い!!そらそうだ

評論家よりも面白い視点と文章ですから

コメント

  1. 名古屋のクラブダンサー より:

    済みません、素人が。

    最近の殺傷事故や事件

    特亜(中国、韓国、北朝鮮)が皇室を滅ぼす為に
    本格的に呪詛をかけ始めたのでは?
    今回が初めてでは無い。

    今回は子供を生贄にした呪詛か。
    だから同じような、子供が被害に遭う
    重過失死亡事故や
    大量殺傷事件が起こっている。

    以前も生贄に、恐るべき、凌遅刑を用いて
    皇室を滅ぼす為の呪詛をかけていると聞いた事がある。

    呪詛の担い手で殺害の実行犯となるのが在日。
    男女の痴情のもつれによる、刃物の殺傷は
    子供殺害の呪詛を、実行犯の在日が間違って受け止めているからでは?
    言わば、通信のバク。

    皇室側は防御に手一杯で
    呪詛返しで、敵を滅ぼす所まで行っていない。

  2. ジミヘン より:

    そ~んなおとぎ話~といいたいとこですが あっちって蟲毒やら結構しますからね

    ちなみにされた経験者は語る(わたしだYO)

    直接事件の関係の有無はわかんないですが やってる人たちがいてもおかしくはないっすよね~

    案外徴用工の被告団なんかも どっかに呪詛頼んでたりと 結構マジで思ったり
    ファーウェイ問題なんかは 案外国家ぐるみでトランプ呪詛してたり

    トランプさんも占星術師持ってるって言いますしね~

    ちなみにブッシュさんの前のとある大統領の専属占星術師が来日したときの

    日本の対面した人たちは 財界のお歴々だったというね

  3. 匿名 より:

    「余命三年時事日記」は司法方面からあちらさんと戦っています。

    呪詛使いの御方はその方面であちらさんと戦って下さい!

    日本を守る為に!!

  4. 匿名 より:

    本物の蜂に刺された場合、患部に蜂の針が残りますけど、
    式の蜂に刺された場合はどうなるんですか?

    今朝、ふと気づいたら天井に足が長くて大きな蜂(?)がいて、
    慌てて窓とカーテンを全開にしているうちに見失ってしまいました……
    今も部屋のどこかに潜んでいるかもしれないので、
    眠っている間に刺されるんじゃないかと恐怖に震えています(>_<)

  5. ジミヘン より:

    我が家もそうなのですが 式として想念の蜂を打って本物の蜂を動かすんですね

    なのでわたしも本物のスズメバチに刺され死にかけました
    意識体のままのものであれば 悪夢にうなされたり熱発で熱が下がらなかったり
    あたまた精神的におかしくなったりが多いですな

    まれに凄く強いと事故にあったり手術するような腫瘍ができたりも