読者登録お願いします
スポンサーリンク

国難には法華経が発動する?

神の声がか神を語る声高を聞いちゃった方って実は歴史上の偉人にも何人もいると感じるのです

しかも近代以降にも

まずはヒトラー この方何度も書いてますが完全に声を聴いて

従っていった人なんだと思うのです

スポンサーリンク

それこそ芸術家を目指してた若かりし頃から

最終的にその声に裏切られてますが

この方は姿を見てないんじゃないかな~ 最後まで

なんで姿を見せないんだ~といってなくなっちゃう的な感じかも

そして日本では当然日露戦争奇跡の勝利の立役者の秋山さん弟

この方は完全に聞いてる方ですよね~

その上司の東郷元帥

実はこの二人今風に言えばソウルメイトといいますか

古い前世からのお付き合いと感じるのです

師匠と弟子という間柄の なんとなくですが鎌倉仏教の~という感じ

残念ながら日蓮宗ではなく

禅宗の師匠と弟子という感じがしてならないのです

その関係性もあり日露でのOK秋山さん発案T字旋回

世界のどの軍事作戦でも120パーセント、いやいや、安生さんのごとく

200パーセントあり得ない作戦をOKした上司の東郷さん

前世でも凄く良くできた自慢の弟子だった関係からも信頼したんでしょうな

スピ的に言うと ははは

実は先の太平洋戦争の時 日本の軍部の方々も結構幻視や幻聴聞いてると感じるのです

北一輝とかあのあたりは当然なので今回はパス

当然天才石原莞爾なんかもそうでしょう

さてこの三人に共通してるのが実は法華経 というか日蓮さんとも

この関係性凄く気になりません?

日本史上最大の国難であったモンゴル襲来時にご活躍(というか

忠告したら幽閉でえらい目に合った)したのが日蓮さん

そして太平洋戦争という日本史上類を見ない外国との全面戦争でも、

日清日露の日本の近代化の礎になった戦争でも

ともに法華経なんですよね

凄くそのあたり興味あります はい

ちなみにもう一人太平洋戦争の結果としてキーマンとなった

南雲中将(というか中傷)

真珠湾での二次攻撃しなかった~やミッドウェイでの判断ミス

どっちもある意味致命的じゃないっすか

実はその時のぎりぎりの判断で 声が聞こえちゃった気がしてならないのです

ささやきが

ま、本人には声として聞こえたかは微妙ですが

その声が脳裏に浮かび ささやき判断した

その結果 戦後70年たっても中傷されるということに

ちなみに光秀さんが本能寺決行したのも 最終的にやっちゃえよ、

やっちゃえよという声が脳にささやいた気がするのです

いつって?

愛宕山での連が会の最中に

連歌会の前に何度もおみくじひいてるじゃないですか

その時点では決行を迷ってたと思うのです

その後の連歌会でささやいたんじゃないかな~と思ったり

愛宕神社って道鏡事件でも名高い和気清麻呂さんが鎮護国家の道場としても整備してるじゃないっすか

じつは和気清麻呂さんなんかの霊なんかが本能寺のキーマンじゃないかとにらんでるのです

次回に続く 道鏡に続いて この方天皇家を2回救ってるかもなのです

コメント

  1. 尾張伸英 より:

    いつも愛読させていただいております。不思議な世界ってあるんですね。

    国難ではありませんが、カレーライスを食べるか、ハンバーガーを食べるかの判断が、しっかり出来るように、法華経に触れてみたいと思いました(笑)

    国難を招いているような場合も発動する点に驚きました。何が成功で何が失敗なのかは人智では計り知れませんけど、八百万の神々の意志があるのでしょうか?

    影響されやすいので、最近、水木しげる記念館に行って、不思議の世界に興味を持ってます(笑)

  2. パステル より:

    こんにちは。
    そうした幻視、幻聴というのは自分と波長の合う霊とか、魔王、大魔王といわれる者から来るのでしょうか。

  3. ジミヘン より:

    信長さんの場合はお役割があったからあちらからコンタクトじゃないっすかね~
    日本の近代化といいますか 統一国家とするというか

    そういう大きなお役割が

    • パステル より:

      役割を持った方っておられますよね。ただ、1個人としての幸せってあまりないのでは?
      役割を果たした後はどうなるのですか? その方の生きたい人生より、沢山の人の幸せに寄与する役割を背負った方は、仮に役を降りたり、果たせなくなったら、イクラを産んだシャケのお母さんの様にぼろぼろになったり、消されてしまうのは嫌だな。大きな計画の道具として選ばれた人も、人として報われてほしいと思ったりしてしまいます。

  4. チャム41 より:

    法華って護国経ですしその護国の部分が法華一乗の日蓮宗の力なのかなとも思ったりで。日蓮宗の壇も凄いハイブリットで幣束おきますしおもろいですよね〜。法華って凄い呪術的だとも思います。日蓮=法華ではないですしね。天台も天台法華宗ですし。
    和気氏といえば寺門の円珍さんも和気氏ですし空海さんとも血縁ありますよね。それでリスペクト行者様ですし。

  5. ジミヘン より:

    役割あってもしあわせもあるんじゃないかな~ 我々大した役割のない人間だって
    そんなすごい幸せってないじゃん 好きな女と付き合ったとか
    ちょっと昇格したとか 家ではかわいい妻や子供がすくすく育ってるとか
    ちょっとおいしいもの食べたとかそんな程度じゃないっすか

    多分大きな役割のある人も 幸せってそうそう変わんないかもな~って

    多分思い通りに人を動かしたとか 大きく会社をして大金持ちになったっていうのは
    幸せというよりも自己満かもな~

    人間実は幸せを感じるものにそうそう大差はないかも

    役割を果たした後 様々じゃないっすか 非業の死もあるでしょうし
    幸せにセミリタイアもあるでしょうし
    英雄がみんな非業の死でもないし 多分龍馬や信長なんかが目立つだけで

    往年の大スターなんかも表に出なくなっても案外ひっそりとそこそこ幸せに暮らしてる場合も結構ありそうかも

  6. ジミヘン より:

    カレーとラーメンで迷うならまだしも ハンバーガーとだったら断然カレー!!
    般若心経くらいでも判断できなければデス!!

    ちなみにハンバーガーって3年に一度くらいしか食べないですが
    食べるとおいしいっすよね!!

    歴史ってやはり神なのか何かは知らんけど 大きな意思って感じますよね

    結局大きな流れは必然という感じで そこに関わる政治家やリーダーたちも
    実はかじ取りをしてるようで 駒としての役割で

    よい役もあれば後世に残るまでの悪役になる役割もあるかもと思ったり

    東条さんなんかも 個人で見ればまじめで清廉な人物だったそうですしね

    逆に後世まで名を残す英雄も 人格破綻してる場合も多々ありますし

  7. ジミヘン より:

    幻視幻聴も様々ですよね 統合失調症のような場合もありますし

    あまりよろしくないものの場合もですし こればかりは何ともとしか
    大事なのは今の自分の状況と社会常識に照らし合わせて判断ですよ~

    特に社会常識に照らす合わせないと そこ一番大事っすよ

  8. ジミヘン より:

    確かにハイブリットですよね~ 紙幣やらなにやら 日蓮系の祈祷って陰陽の影響も~って言いますしね

    ま、仏教が輸入されて一番期待された役割ってある意味鎮護国家ですもんね
    国家の危機に発動されなかったらある意味役ただず~ なんてね ははは

    円珍さん和気しだったんすね!!かなりびっくり

    ググります!!