読者登録お願いします
スポンサーリンク

明治維新の原因は享保の改革松平定信の無能ぶりだった

さてここのところニュースなんかで見かけるたびにふと思う男がいる

韓国の大統領文さんです

発言や姿勢はかなり強気な反日なんですが

実は逃げに走ってるんじゃないか 凄く感じるのです

逃げ=自分の保身という

まあ何やってもこの国の状況は無理だわ

だったら少しでも自分の政権を長く続けて その後は上手に

逃げるか

な~んかそんな感じがしてならない そのために反日を

強烈に掲げて自分のとこに火の粉が来ないようにしながら

最終的には娘のとこに亡命~ 歴代大統領ってえらい目に合ってますからな~

そんな感覚がしてならないのです ま、自分の保身しか考えないような

お国のトップはあかんわなと

さて歴史に学べといいますが 具体的に何を?

と思うじゃないですか

歴史は繰り返す、人間の思考は今も昔も変わらんよ~

まあそうっすけど浅いよね~

さて私が韓国の大統領を見て思うのは (北も)バカな指導者の

後って国民がえらい目に合うよな~と言うことなんです

まあ亡国に向かいますという

江戸時代って3大改革と言われた改革があったじゃないですか

教科書的には凄く名君!!って

でも実際はあほなのです

享保の改革というのがあって推し進めたのが松平定信さん

暴れん坊(下半身も)の吉宗公のお孫さんでして

教科書的には名君ですが その後の歴史を見たら実は江戸幕府を

滅ぼした原因と私なんかは思うのです

私のリーディングですとクソまじめで固い人 人格は清廉潔白で

会社なんかにいたら信用される管理職なのです

さてこの人何やったかといいますと 実は前任者の私の好きな田沼意次さんを目の敵にして悪者に仕立てた人

ちなみに田沼さんは江戸時代を通じて数少ない経済通なのです

松平さんバリバリの朱子学者でして

お金儲けなんてとんでもない 汚い下の下だ!!という人で

朱子学以外は認めんぞ!!ということで

海外の優れた学問や書物なんかも全面禁止

江戸幕府が倒れた理由って大きく分けると2つでして

1つは黒船出現で危機感

もひとつは幕府にお金がなかったということなのです

その原因って実はこの人!!

黒船出現の60年ほど前に林子平という学者さんが実は優れた本をだしたのです この国の危機を心配して

まだ黒船なんか見たこともない時代にですね

実は江戸って海で中国なんかともつながってって船で攻撃されたら

マジやばいじゃん!!

これその後の黒船ショックを予言でしょ!!そしたら松平さんこれを

焚書処分にして林さんまで幽閉しちゃうという

ま、危機の予測を握りつぶす!!

ついでにですね 前任者の賄賂で有名な田沼さん

この方蝦夷地を調べさせてたんですね ここで上手にロシアと貿易できんかね?って

ロシアも蝦夷って凍らない港なので凄く貿易したがってたのです

この報告書なんかも嫌いな田沼のやらせたことということで

握りつぶした

ちなみにこの貿易というキーワード 討幕にめっちゃ関係してるのです

要注意!!

なぜにそこまで嫌ったか 田沼も海外との交易も

朱子学って商売って下の下の下の仕事で お金儲けって下の下なのです

経済活動なんてとんでもないと

なので江戸時代って士農工商じゃん 商は一番下

さて江戸期って貨幣経済でもありながらコメ本位制でもあったという

不思議な社会で

武士なんかもお給料はお米配給 江戸時代を通じて農業政策をめっちゃ頑張ってお米の取れ高が倍くらいにまでなってるんです

そう考えるといいことだらけとお思いでしょうが(幕府の方々も)

でもこの状況って結局お札をジャンジャンすっちゃうのと同じなんですよね

世間にお金がたくさん余ると価値が下がるじゃないっすか

江戸時代もお米が増えたのでお米の価格が凄く下がる

けっか武士も幕府も藩もお金がないのです はい

本来幕府がすることってお米をジャンジャン作るよりも

お米の価格を安定させることだったのです

さて幕末のキーワードが実はお金でして

勝海舟が坂本龍馬に言った言葉で 幕府には金がねえ、という名言がありました

これですねカッコがついてて (でも薩長には金がある)なのです

そこをさかのぼると結局朱子学至上主義の松平定信にたどり着くというね

馬鹿な指導者が力もつとその後国家は苦しむという見本なのです

続く