読者登録お願いします
スポンサーリンク

世紀の大予言者栗原類

さて世の中には預言者と言うものがいるらしい ノストラ君や

栗原君やらはたまた大地震当てるような人やら

私思うに預言なんて数ある外れの中に印象的なあたりがある

そんなもんだと思ってるのです

預言者になりたかったら歴史を作る側にならんとな~と思うのです

信長や家康が戦争のない世の中になする~とかいって統一国家作っちゃう的に

さて我々って当事者ではなく歴史を逆から見えるのでなんであの人たちはあんなあほなことやったんだろうな~と思うじゃん

スポンサーリンク

秀吉公の朝鮮出兵も西郷どんの征韓論なんかも

ですが当時で考えたら普通のことなんすよね~

逆にそのあとの方が凄すぎたからあほに見えちゃうという

天下統一や維新回転という日本国を大戦乱に巻き込んだ後って何が起こるかと言いますと

結局大失業時代なんすよ 成年男子の大多数が武装した兵隊さんになってですね

国家統一したら そういう人たち一挙にいらんじゃん

そんな全員雇う余裕もないし かといってはいさよ~なら~

あとは自分らで食い扶持探せよ~と放り投げるとえらいことになる

だって先日まで戦争やってたガチ軍人で武器だって持ってる

その結果維新後は西南戦争やら佐賀の乱やら不平士族の武装発起がおきた

秀吉さんだって 結局そうなるのわかってたからある意味戦って

領土を増やさざるを得なかったのです

部下たちがまあそろそろええですわ~と言うまでは

さてそれ見てた家康さんが思ったのはですね

結局大失業対策って産業構造を変えるかイデオロギーで統制するかしかないなと

残念ながら家康さんは信長公ほどの経済的天才ではないので

産業構造はかえれなかったのですが

この方勉強好きの読書家なのでイデオロギー持ってきたわけ

朱子学と言う いまだこの国はその影響下であります

朱子学ってお金を稼ぐってすごく汚く下種なことなんですね~

良いことはボランティアと言うのってその影響下なんですな

ま、朱子学って結局年寄りや目上の者を敬えよという教えで

この教えのもとに国家を運営、治めるというなんとすごい発想だ!!

この方本当に底が見えんほどのスケールで 実は預言者!!と思うのですが 日本最強の 江戸幕府が崩壊するときは薩長と思ってって

その上洛ルートに 姫路、大阪、名古屋といった居城を作ってまして

もひとつの日本史上最高の予言がですね

朱子学で国家統制を計ってればいつかはそれをイデオロギーとして討幕されるなと予言してるのです

儒教なんかだと天から天皇が日本の支配権を与えられ

将軍はその天皇からお前この国治めとけと言われた人という認識で

なので討幕されるときは たぶん天皇と言う錦の御旗を担ぐだろうな~

と予言してるのです

その際の保険と言うのが 肛門(じゃなく黄門)さまの水戸藩

水戸藩だけはですね 尊王思想といってまあこの国は天皇が支配でさ~

ことにさせたのです

なぜって?討幕されたとしても尊王思想の水戸藩だけは残るから

結果どうなったかと言いますと 幕末の討幕に影響与えたのが

皮肉にもこの水戸学でして

結果最後の将軍も水戸藩出身の慶喜校で

結局徳川宗家ってこの慶喜さんの血じゃんね いやいや

家康の予言は恐ろしいわ!!まさに自分で歴史を作って予言を当てちゃうタイプ