読者登録お願いします
スポンサーリンク

現世利益のその先に

さて今回もなぜだか現世利益 しつこいでしょ?

ですが現世利益と信仰 もしくは生きるということって切り離せないですからね

まず現世利益信仰(?) なぜ産まれたかといいますと
入り口は現世利益で その先の宗教的真理の追究 というためなのです

難しいことを言うと 密教的にはねだそうです

ま、私なんかは信仰のための方便と思ったりも

現生利益で超ラッキーではなく

そっから信仰に行けよという方便かな~ともおもいますが

ま、わからん ははは

明日の生活も
分からなかった昔の人なんかなら 末法思想とか浄土思想のように

そのあたりの阿弥陀信仰もまたそのうち~

現代の現世利益は 目の前の大変な状況お~ とか、どうしても手に入れたいもの~

じゃないですか それをばっさりNOというのも ちなみに実態経済がまわってるのも
突き詰めると現世利益だし 文明の進化もだしね

全否定すると 社会の仕組みが成り立たないよね と思うわけ 私 案外スピや宗教家ではなく
現実派ですから

ちなみに現世利益の早さでいうと マリシテン、ダキニ天、聖天の順だそうです
これは凄く実感だって

さて最近私が思う現世利益についてですが 大事なのはそれを目的ではなく ということ
その先にも大事ですし 仮定も大事だなと

ちなみに現世利益かなわない理由の大きなものですが これ、祈願する方のね

その先が明確になっていない その先のことと向き合ってない って重要だなと
もしかしてその先に向き合ってないときって

神仏にすると まだ時期じゃない、与えるべきではない と考えるんじゃないかな?
と思うわけ そこに仮定があったとしても

祈願者は 仮定とその先 これがあって初めて動く(動かないとしても届く)んじゃないかと
かんじたわけ それがないと 実は届いても無いのでは?

ま、ただ困ったから仏さんに何でもかなえてもらいます~

お願いはかなえてくれるんでしょ?

そういうのはよろしくないでしょうな~ それって道具としか思ってないじゃん

便利な打ち出の小づちのように そのうちあなたの頭をハンマーでかち割られるんでしょうな~

そういう方は

コメント

  1. みかん星人の嫁 より:

    入りたい有名大学があるけど、入ったら何をしたいか考えていない、又は大学に入るのが目的って言う受験生みたいなものですかね。神様や仏様にもプレゼン(もしくはしっかりした考えと努力)が必要なのでしょう。何でもかんでも望むだけじゃダメって事でしょうか。

  2. YM より:

    天部様にはそれぞれに得意分野があると聞きます。摩利支天さまは現代では裁判とか虐めとかの解決、あと霊験が早い!とも。
     見えない世界のことを熱く語ると「この人ちょっと頭がアレだから・・・」と生暖かい目で見られてしまうので、あの世がホームです、この世が仮ですといきなり言っても分かんないですもんね。導入は現世利益からで、じっくり信仰に目覚めさせていくってな具合ですか。天部様は好き嫌いが激しいと聞きますけど、どの様な人間が好かれるのでしょ~か?素直で誠実で心がキレイな人?なんびとも分け隔てなくとはいかないですよね。

  3. ジミヘン より:

    神様仏さまにもプレゼン~よりも自身で頑張って勉強する

    やれるだけやって後はお任せ~が大事じゃないかと思ったり
    望みが必ずかなえられるわけではないっすからね

    神様もこの世も
    大学なんてやりたい勉強~というよりも社会に出るまでの執行猶予4年間を
    楽しく遊んで 大学のネームバリューでそこそこの企業は入れればええな~

    そんな感じじゃないですか 特に私のようなぼんくら文系学生は

    そんなでいいと思いますよ ははは
    そんな18やそこらで本当にやりたいことやなりたいものなんてわからんて

  4. ジミヘン より:

    私の感覚ですと無邪気な人って結構かわいがられる感じするんですね~

    なんとなくですが
    逆に理屈っぽいとか学者さんのような方は女天さんなんかは案外好きじゃないかもと思ったりも

    私自身あんま男の仏さまと縁は今いちかんがあるのでわからんのですが

    女天の方はこの人はと思うとですね 結構かわいがるといいますか
    面倒見てくれようとする感じあるのです

    逆に嫌いな人は見向きもしないと 特にダキニ様なんかは好き嫌い激しいな~って
    ははは