読者登録お願いします
スポンサーリンク

神仏の世界観の中で遊んでいただく

さてさて 毎日勤行というものをするのですが

そこまで大げさではないですが ははは

スポンサーリンク

お供物あげてお経や真言唱えてと

でですね その時どういう意識でお経や真言をあげるか

凄く気になるじゃないですか

人のため?日常の感謝?神仏様への感謝?

自分のお願い?ははは

師僧に聞いてみたのです

さてその前に

私実はあんま自分のためというのがなくて こうなりたいとか

これが欲しいというのが

確かにお金欲しいな~とかありますがそれを神様にお願いするまでというほどでもなんです

なりたい自分というものがないのでこれをしたい云々もなく

いわゆる天職や自分探し興味がないのです

まあ~つまらん人生,つまらん漢!!と言われそうですが

目的や目標もなく日々だらだらと~ ははは

世間では目標もてとか言われますから

私的にはなくてもいいんじゃない?自分で生きていければそれだけで充分って

逆にこれがしたいがないので何でもできるじゃん

生きてくために それって強いですよね~

そうとすらおもえるのです

だってアイドルになりたい娘さんだったら3Kの仕事中々できないじゃん CA希望とかの方も

私別に出来ちゃいますから これになりたいが人生の優先順位の最上位ではなくまあ生きること、食べることが最上位ですから

それは中々強いのです

と思ったら目的もないお子さんもってっても

それストロングポイントにしちゃいましょ~ あとは根性つけさせましょ!!

人間根性です ははは

忍耐、努力が出来りゃなんだって何とかなります(お相撲さん主義)

さて師僧が言われたことがですね 私的にはめっちゃ衝撃的でして

確実に今後の人生変えるくらいのお言葉で

目的にもよるけど(祈願の場合やらはそういう目的)

基本は視えない世界に親しみなさいって

凄くないですか!!この言葉

視えない世界よりも親しみなさいという言葉が特に

普通は出ないですよ 人の為とか感謝とかいうじゃないですか

特に真剣に向き合ってる方であればあるほど

親しむって凄い!!その上の境地だわ!!

よく祈祷なんかもですね おっかない顔して拝み倒してもね~というのです

まあ力抜いて~的なかんじで

こっちがいくら力んでもかわりゃーしないよ~

そうすればするほど仏様が引っ込むよ~的なお話されますが

まさにそれですよね!!いやいやびっくり衝撃

それ以来家で諸尊様に真言あげる時

その仏様の世界観の中に入って遊んでいただく

そんな感覚で唱えるようにしたところ 確実に感応というのは

深くなる!!(実際は私程度なので気がするくらいです)

ポイントは念誦といって真言唱えながらなんですな

そうすると思考が止まって余計なことあんま考えずに

真言と遊んでもらうという世界に入りやすい(気がする)

いや~密教って当たり前ですがよくできてますな~

1200ねんの体系は凄いです(といっても私なんぞはまだ密教以前の顕教の見習いさん)

そういえばほかにもいくつかとても衝撃的で今後の価値観変わります的なお話伺いましたが(術の価値観)

それは内緒 私の中では奥の秘伝的なことと認識なので

その中でですね あるお金の呪術の時に拝む神様のお話で

日ごと拝まれない神仏を拝むと喜ばれますよね~という

感想を言うと

ああ、それはあるかもって

ただ何でもかんでもおがんじゃあかんよ~

その取捨選択は密教が長い間かけてこの仏様は拝んでいい、

これはあかんって選択してきたもんだからって

おお~伝統というのは強いな~

ポットでのスピや教祖様自身の思い付きでなく

何十代もかけて積み上げたものは凄いな~と

コメント

  1. 岩根 美香 より:

    うっ、なぜか泣けます!
    有難うございます!

  2. チャム41 より:

    在家の戯言ですがお経なりを神仏様より頂いてると思って唱えるとお経なりをあげる感覚と違う感じします。気のせいかもですが 笑

  3. 読者 より:

    おはようございます。
    先週 京都の東寺に行ってきました。

    以前から行ってみたくて いつか行こうと思ってて 忙しい合間をぬって 日帰りで朝9時ちょっと過ぎの新幹線で行ってきました。
    子どもが学校行ってる間の速攻日帰り旅行!
    (帰宅予定時間6時予定だから喫茶店入る時間もないという)

    その日はお天気が良く
    車窓から見える雄大にそびえ立つ富士山が美しかったです

    さて東寺の国宝21体立体曼荼羅 薬師三尊像を拝観してきまさたが 実際見て 感激!
    「昔の人気ジャイアントロボってこんな感じだったのか?」など
    ジャイアントロボ大好きでした
    頭の中をいろんな意識が炸裂!爆発(笑)

    いゃあ~ディズニーランドへ初めて行ったとき以来の感動みたいな(笑)

    もう どんな感覚?かと 言えば
    「楽しくて 楽しくてわくわくして こんな楽しい所ないわ!」みたいな☺

    「ご仏像に囲まれて わくわくするほど楽しいの?」と
    それが とてもとても楽しかったのです(笑)

    わたし神仏と話しをしたり するような
    事はしないし 多分 頭も正常だと思います。多分・・・

    生まれて初めて お寺でこんな楽しい思いをしました
    ディズニーランドより 楽しいわ(笑)
    心の奥から楽しいわ(笑)

    子どもとディズニーランドへ行くのがバカバカしいような・・・

    16年ぶりの京都
    やっぱり東京のお寺さんとは 違うわ

    わたし的には東寺は 場所的にも ほんと気持ちの良い場所で 居るだけで 「あ~幸せ~」でした。

    ジミへんさん
    今日のブログのテーマ
    「神仏の世界観の中で遊んでいただく」

    に沿ったコメントでしたでしょうか?

  4. たろこ より:

    読んでいてゆる〜い気持ちになりました。
    秋晴れの気持ち良い日にぴったりのおはなし。
    ありがとうございます。
    奈良のお寺さんでも行ってこようかなと思いました。

  5. coco より:

    おすすめ神社仏閣教えてください
    全国内で おすすめありましたら
    沖縄とかでも良いです

  6. ジミヘン より:

    おすすめって合う合わないもあるのでご自分でなんですね
    基本ここがおすすめとかって言わないのです 残念ながら

  7. ジミヘン より:

    あとはどんな目的かもあるので 縁きりなのか勝負に勝つのか財運向上か
    起業なのか大きく広げるのか等 

    御さいしんの性格や成り立ちで考えたらいいんじゃないっすかね~
    怨霊神に恋愛は微妙かもですし~と

  8. ジミヘン より:

    奈良もいいですよね~ 京都にはちょくちょく行きますが中々奈良には足が向かないので
    久々に奈良に行こうかな~ シカにせんべいあげてこようかな~

    東寺の立体曼荼羅やばいっすよね 当時の感覚だとあれみたらびっくり仰天で
    ぶっ飛んだでしょう~

    それこそ今でいうLSD決めて~というくらいのトリップ感覚だったんでしょう!!
    多分今の感覚では比べるものがないくらいの衝撃だったんじゃないっすかね
    3Dやそういうレベルじゃないくらいの衝撃

    多分彼女の素顔を初めてみちゃったとき級の衝撃でしょう!!
    バッドインフルエンス~ 悪夢に出てきますよ!!

  9. 猫のチャイ より:

    観光地として全国(世界)の人が認識する”京都”では、平安~安土桃山あたりの空気を感じられますが、奈良県は有史以前~南北朝までかなり幅広く雰囲気を感じられます。
    葛城の一言主神社と明日香村は、そこそこ距離があるのに、同じ空気が流れているのが本当に不思議なんですよね。
    吉野では役小角やら天武・持統天皇やら源義経やら後醍醐天皇やら、日本史お腹いっぱいな史跡が。
    ただ、観光資源があちらこちらに散らばってるのに主な交通網(近鉄)では最寄りまで行けないことが多いから、不便なんですよねー。
    じゃあ泊まりでゆっくり、と思っても京都のような素敵な旅館は少なく、高級なホテルは皇族がお泊まりになるレベルで、「間は無いのか間は!」と地元民でも言いたくなるという。
    新しい大きなホテルも建たない、交通網も京都ほどは整備されない。何故ならお金が無いのもありますが、掘ったら絶対何か出てくる(そして自費で史跡調査させられる)から…。

    奈良県は、「私の上を通りすぎていった人たち」として、大阪や京都に泊まる観光客を、今日も寂しく見送るのです。(笑)

  10. ジミヘン より:

    確かに京都は平安~ですよね そして時代を飛び越えて幕末みたいな
    葛城はめっちゃ面白いですよね~

    もう呪術の薫りぷんぷんで やばいっす
    加茂氏~役行者様~楠木公まで
    日本を代表する呪術者たちを輩出する土地ですからね~

    吉野は南朝で自分では呪術下手な殿上人のために呪術をしてた~感が凄くありますし

    京都が密教や陰陽道的なものであれば 奈良はもっと呪術という感覚ですね~

    密教や陰陽道のように体系として成立する前の雑多感といいますか
    洗練されていないおどろおどろしさといいますか

    平安が例えば五行論やら成立してるものを使う感じとすれば
    奈良はもっと土着的な感じの呪術ですな

  11. たろこ より:

    柿を買いつつ奈良の吉野に行ってまいりました。
    役行者の金峯山寺にお参りしてきました。
    特別拝観で三体の青い蔵王権現さんや薬師如来さん、お不動さんにお参り出来てとても幸せな時間を過ごすことが出来ました。
    何回お参りしても心に響いて力をもらえるように思います。
    お参りし終わった後、なぜかミツバチが一匹、私の髪の毛の中に潜り込もうとしてきて追い払うのが大変でした。
    蜂にモテてもなぁって笑ってしまいました(笑)

  12. 猫のチャイ より:

    ジミヘンさんのブログを拝読するようになって、そういえば同じ学校に「秦(はた)」という苗字の子が何人もいたなぁと思い出しました。その頃は書きにくそうな苗字だくらいしか印象がありませんでしたが、葛城も近い地域だったので、遡ればきっと何かあるのでしょうね。

    >たろこさま
    髪がすごくいい香りだったのではありませんか?ゴルフ場では香水をつけるなと言われる理由と同じではと。
    すれ違う時の女性のシャンプー(コンディショナー)の香りって、男性にとってかなりフェロモン要素高いようですよ~。
    ミツバチの次はきっと人間のオスが!(笑)

    • たろこ より:

      〉猫のチャイさま
      髪の香り…シャンプーやヘアケア製品はほぼ無臭の香りが残らないタイプを使っているので心当たりがないのです。
      もしや本当に私のフェロモンに引き寄せられたのかも⁈ ちょっとうれしい(笑)
      今度は是非ヒトのオスもお願いしたいものですー(笑)

  13. ジミヘン より:

    今特別はいかんですか~ いいな~ 蔵王権現いいですね~
    私次スズメバチに刺されると残念ながら死ぬので
    山に入るときはいつでもドキドキです

    ついでに足首の腱が伸びてるのでしょっちゅう足をくじくので
    こっせつしないかとドキドキです

    • たろこ より:

      アナフィラキシーは怖いですね。
      ジミヘンさんが死んでしまうのは困りますのでお気をつけください。
      蜂の季節は出来ればエピペンをお持ちください。
      吉野は自然がいっぱいでとても気持ちが良い所ですが、その分虫も多いので注意が必要ですね。

      蔵王権現さんは期間限定ですが吉野に宿泊すると、特別に夜間と早朝のおつとめに同席ができます。
      夜間にお会いする青い大きな権現さんの迫力に圧倒されて、心が震えて涙が出ました。
      そんな事は初めてでした。
      そういうことってあるんですね。

  14. moco より:

    コメントされてる読者様の京都の東寺へ行かれたのを読んで、1度行ってみたいなぁ〜〜!
    と思っていたら、その次の日に京都へ行かないかと元旦那からの誘いが!
    神戸での用事の帰りに京都寄って来ようと。好きな所1つ行ってあげる。と!
    はい!喜んで東寺行ってまいりました。
    朝一新幹線飛び乗りで神戸へ〜。用事済ませて、イザ京都!
    立体曼荼羅で目が回り、恥ずかしながら泣きそうなのをグッと堪え、有難すぎて目眩治まらず。
    フラフラしながら五重塔、宝物殿もお邪魔しました。
    どの仏様も迫力があり、宝物殿に安置されている仏様の中に髪の毛、臓物がある仏様、二体の夜叉像の御姿が何とも言えない迫力がありました。

    立体曼荼羅の帝釈天様、お美しいお顔されてますね〜。
    ジミさん似てるかもですよ!
    その御姿拝見出来たのも、こちらで読書さんのコメント読んだからです。感謝です!

  15. ジミヘン より:

    京都ですきなとこに~っていいですな
    私だったら当然祇園(かつ乃さん)はもういないのか??

    私が似てるのは帝釈天ではなくいがぐり坊主の剛竜馬です ショア!!っと単に言いたかっただけ ははは