読者登録お願いします

さて皆さんわたくしのブログの更新が早いので

この人はニート❔自宅警備がお仕事なのねと思ってることでしょう

まあ自宅警備のニートで両親の年金で暮らしてる永遠の扶養家族ですが ははは

さてお仕事柄経営者や芸能関係の方にコンサルしたりなのですが

その時いつも言うことがありまして

このお箸のお国日本でお仕事されるなら

この国の国民のDNAや土壌なんかにあったやり方の方が

長く生き残れるよ~なのです

例えばスターは一瞬の輝き!!とばかりに一瞬に強烈な輝きを放ってその後は消える生き方目指すなら別ですが

ちなみにその生き方をしたければ簡単に方法が

日本の歴史から見て異質なことで大衆に受け入れられる

もしくは大衆が出口を見つけられずに大いなる不満を持ってることを見つけ出して

其の出口を提示させること

ま、其の二つなんです

以前ブログに書いた熱狂の正体に限りなく近いことをするのです

プロレスファンなら凄くわかりやすいと思いますが

前者が初代のタイガーマスクで後者がUWFという団体

ただですね 結局そのやり方って点にはなっても線にはならないのです

唯一線となるとしたら その異質というものが普通のことになる場合のみ

ま、そうすると熱狂ではなくなりますが

さてでは日本人、日本という国にあったこととは何か?

なのですが

そこが歴史好きのわたくしがいつも言う生きた歴史の学び方なのです

奈良、平安期、室町、江戸期、戦後からの日本と

安定していた時代この国はどうしてたかを観察するのです

そうすると見えてくるのが 結論先送りと事なかれ主義なんです

ははは

外科手術はしないよ~ 薬で散らしちゃえというね

ま、私が大好きな方法論なのですが

さてですね その先送り~主義の結果政権は長く維持されますが

結局は倒幕されちゃうわけ

なぜか?何が足りなかったのか?

倒幕した人間をよく見てみるとある共通項があるよなないよな

信長公しかり維新の英雄然り、清盛公(はちょっと違う)が

頼朝公や尊氏公(というよりも楠木公かも)

皆さん革命といいますかそんな感じじゃないですか

ま、今風に言えば軍事クーデター

なぜ起きたかといいますと結局 軍事クーデターをかぎり

腐った政府は変らんからじゃないですか

そこで大事なことが一つ 当たり前ですが基本は先送り~でいいのですが

どうしてもこの時代だけはという時代のターニングポイントがありまして

その時は先送りしない そのいつか来るというターニングポイントのために準備をしておく

人材を育成しておくのです

これですね 平和ボケしちゃうと忘れちゃうのです

江戸幕府だって元はその準備ができてる幕府だったのです

ただ自分の代も親父の代も祖父の代もそんなことが起きなかったから意識しなくなっちゃうだけで

初代の家康公という方が 結局軍事で豊臣から天下を奪い取ったのでそのリスクマネジメントを完璧にしてたのですが

ということで次回は黒船襲来と織田信長です

一見全く関係ないワードですが

実は私の中でめっちゃリンクしてる重要なことで

あんがい私のコンサルでこの二つのワードを重要視なのです

はい

yjimage

黒船がやってYO おか~さん

まあ大変~の図

コメント

  1. 尾張伸英 より:

    大河ドラマみたい。ワクワクして読ませていただいております。

  2. れすぽうる より:

    相変わらずプロレス例えで判りやすい(笑)。

  3. 猫のチャイ より:

    イケイケどんどんだった日本軍の戦局がヤバくなり、負けが近くなると東南海地震が起こり、先送りしないぞ!と社会党が政権取ったら村山首相の時に阪神淡路大震災が起こり、自民党ええ加減にせえ!と民主党が政権取ったら東日本大震災が起きて。

    この国は、社会主義的民主主義で一応平和な自民党が主役じゃないと、土地が揺れるのかしらと。
    別に安倍さんイチオシではありませんが、推しとかないと地震くるんだったら推しとくかー、みたいな感じです。

  4. ジミヘン より:

    この国って多分保守が政権運営が正しいんじゃないかな~と思ってます
    国民自体が改革を望まない国民性と風土で

    改革をどうしてもしないといけない そこまで追い込まれてようやく独裁的な改革者が現れ改革をしてその後は誰かが引き継ぐ役割 そんな気がしますな~

    ただですね 時代がすすんで社会が進化するにつれ明治維新や織田信長のようなドラスティックな天動説が崩れちゃうような改革って日本の地霊が望まなくなってきてるんじゃないかな~

    緩やかに緩やかに~のかいかく~で 以前書いた国の年齢~にも関係して
    今の日本ってくに年齢でいえば後期高齢者手前(団塊世代くらいの年齢)

    なので 極端な改革にはついて行けないんじゃないっすかね 体力的にも気力的にもと感じます

    穏やかに安楽死~みたいな ははは