読者登録お願いします
スポンサーリンク

風水で水回りの対策とおせっかい力

さて昨日の風水のお話の続きです

3元9運という20年周期の風水のお話

スポンサーリンク

実家も八運に立て直したので2023年に九運となるので

なんとなく家のエネルギーが落ちてる感じがするのです

ま、親のけがやら今度は母が手術やらあったり

ちょっと健康が~

ちなみに我が家は某住宅メーカーで風水もかなりかっちりやっていただいてるので

余計にその影響強いかも

でですね 私が実家で思ったのが

実は家って家の(家系)因縁なんかも頑張って押さえてくれるものかもしれないと思うのです

これ結構マジで

我が家どう考えてもいろんな意味で因縁強いと思いますが

いままで案外何事もなく無事にお幸せに~だったのも

家だったんじゃないかと思ってるのです はい

ちょっとその力落ちたな~って

特に気になるのがやはり水回りなのです

中古のマンションでも管理と水回りというくらい大事じゃないですか

トイレや台所って皆さん綺麗にするのでそこまでですが

実はお風呂

綺麗に使ってってももしかして一番年季がでちゃうかも

ま、毎日不浄を洗い流してるとこですからね~

我が家もお風呂は気になるのです かなり

な~んか薄暗くなったな~ そんな感じ

お風呂って結構照明のワット数落とすじゃないですか

お風呂こそ明るくした方が良いかもしれない

お風呂って結構暖色系の灯り使うじゃないですか

ホワンとした感じの

リラックス効果なんかもありそうな

な~んとなく お風呂って水なので

金生水(お水は金から生じます)ということで

金の色は白ということで白熱灯の方が良いんじゃないかと思ったりなんですね

それだけで風呂場クリアに明るくなるじゃないですか

そんな感じで実家も我が家も電球変えてみようかと思ってるのです

あとですね 子供の走り回る声や足音やら

これもすごく大事

小学校の頃って毎日ドタバタ馬鹿みたいに走り回るじゃないですか

大声ではしゃいで泣いて お母さんは怒鳴ってみたいな

大きくなってくるとそういう活気が無くなるというのも大きい気がします

以前はしょっちゅうジジババのとこに来ていましたが

今では帰宅後は学習塾ということで

あんま来なくなってるというのも活気がないな~と思うとこかも

ま、私的には昼間でぐっすり眠れていいことずくめで万々歳ですが ははは

子供を持ってる親世代なんかも 子供たちが大きくなって

リビングに顔出さずに部屋でネット~なんかの世代になると

会話も活気も無くなるので

なんとか家の活気というのを取り戻すのは大事なのかもしれないですね

それって風水云々ではないもっと根本の部分で

我が家の裏のおばあちゃんが認知になってるらしく

娘さんが同居ですが 結婚してなくて働きに行ってまして

日中なんか物音もせずに静まり返ってまして それこそ雨戸も締まってる

そりゃあボケるよな~

家運も衰退するよな~ 凄く思います

ま、母なんかはいわゆるおせっかいおばはんなので

ことあるごとに昼間裏のおばあちゃんを訪ねていくけど

もう糠に手押しで 何を話しても は~、は~としか答えんな~っておりました

火だけはだすなよ~と願っております

高齢化ってホント重要な問題ですな~

本当は年寄りこそ ちびっこの頃の子供会のように

マメに集まって お話でもイベントでもやんないとなんですよね

老人会のように有志ではなく

子供会のように半強制で 集まりに来なかったらみんなで様子見がてら覗きに行くという

地域の圧倒的なおせっかい力が大事なんでしょうな~

コメント

  1. 匿名 より:

    実家は近所の子供が良く遊びに来ます。
    母を介護してて、大人しかいない家なのに子供が寄ってきます。
    数年前 居間で遊んでた赤ちゃんが天井に近い壁に向かって手をふってました。
    最近では8ヶ月の赤ちゃんが神棚をじっと見上げてます。

    いるんだな~と
    子供が怖がってないから良いものだろうな~と思っています。

  2. 今回は匿名です より:

    納得です!その通りだと思います。

    長年、義母がひとりで住んでいた家に数年前から住んでいます。数年は空き家でした。この家に入ってから気持ちが滅入るのです。エネルギーが吸い取られるというか。私は持病が悪化し仕事を辞め、家で療養するようになってから更に体調が悪いです。今ではお年寄りばかりの住宅街です。以前は時間さえあれば旅行に行ったり外へ出掛けていました。徐々に見えない鎖に繋がれている感と、家が私を離さないというか義母の残された念?みたいなものを感じ出し、春頃からあまり出掛けられなくなりました。

    数十年前に二世帯用に、玄関やトイレも車椅子で難儀しないようにとだだっ広く造られています。日当たりとても良いはずなのに薄暗く、その広さがガランと寂しいのです。義母は私に意地悪でしたが、この何とも言えない寂しい感じから心が冷たくなっていたのかなと今では感じます。

    ジミヘンさんのブログから考えさせられる事ありで、
    何かが変わる変わらないに関係なく、最近はいろいろ反省し私の人生を軌道修正しています。基本的な事からコツコツとで自己満足かもしれませんが。月1でお墓参り、とにかく古いながらも特に水まわりの掃除や玄関掃除をマメにし、家中の鏡をピカピカに磨きあげ、家中の窓を開け風通りを良くしたりレースのカーテンを開けられるところは開け、音楽で良い気(?)を流し、未熟者なりに感謝の心を持つように心掛け、明るい気持ちでいるようにしています。

    夫とは家庭内別居状態でしたが今月に入ってからある事をキッカケに勇気を持って私から話し掛けるようにし、今は関係回復してきています。ジミヘンさんのブログのお陰です。純粋な信仰心にも感動し、また反省させられました。ありがとうございました。

  3. ジミヘン より:

    結局家って土地や建物の影響と 誰がどう住むかも大事だと思うのです
    すんでる人が家を作るではないですが

    綺麗に活気あるように住むと家もそうなっていくんじゃないっすかね~

    ま、どうにもならん土地や建物もありますがそうではない場合はね~

  4. 私も匿名で… より:

    仕事柄、このお話に当てはまる業務です。もう人口消滅社会へ向かって行くので、
    お年寄り同士の自助に切り替えて、行政は、そろーりと手を引きたいのです。
    「最悪でも、死後3日ぐらいで見つけてあげられるようにしたいね」っていう感じで、
    近所の声掛けとか見守りを強化しよう!と。
    ただ、臭いは、脳神経細胞がやられますし、血液も怖いので、特殊清掃員の方みたく危険物処理班みたいな完全防衛が必要かもしれませんね。
    そんな恰好してたら、うちの田舎じゃ速攻で通報されますが。

  5. 今回は匿名です より:

    ありがとうこざいます。
    「住んでる人が家を作る。」
    コメントを読み返し、義母のせいばかりではなく、自分で自分を(家や土地や家族も)害していたと反省します。(T ^ T)

  6. チャム41 より:

    少子化の今の時代子供の代わりにペットなのかもしれないですね。
    ジジババもお節介的なコミニティーに感謝してくように思わないとヤバイですよね。ジジババ世代はそれが当たり前のような認識かもですが下の世代にしたらお節介コミニティーは貴重だと思いますし。

  7. ジミヘン より:

    行政はですね 金は出すが口出さないという方向に~で
    お役人さんって結局数字上でしか判断できないから現場と乖離しちゃうんですよね~

    地域の役員さんなんかに月いくらとかお金を出して
    そのお金の見返りとしてお年寄りの安否確認や
    何か困ったことないっすか~というのもいいかな~って

    これからって結局地域のおせっかいコミニティがいかに機能するかが
    大事になってくる気はしますよね~

    自分が元気なうちはうざいですが

    年取って独居で体も不自由になると案外大事かも

  8. 匿名 より:

    この間ガッテンでやってましたが、認知症を患った人には、目を見て話すと改善されるそうです。ウチのおばあちゃんもボケが入っていてでも看病しているのは跡取りの叔父なので余計な口出しも、マメに通ってなんて迷惑で出来ません(泣)しかも日中はサラリーマンなので行けません;;結局、財産も絡むし母達の事情もあり、どこの家もこんな感じなのでしょうか?私が結婚してないから余計な事を考えるという所もあり;; 認知症ですが目と目を見て話すようになると人間らしさが戻って、改善されるそうです。

  9. れすぽうる より:

    匿名さん、ガッテン見ましたよ。視界の話は眼から鱗でしたね。
    母とストレッチ毎日してますが、手や腕、背中等を擦るように触れると安心するようです。