読者登録お願いします
スポンサーリンク

病気ブレスで金運アップ

さて病気ブレスのレポ この方白内障の方で以前のレポで

ブレスが切れたら視力も下がって~と頂いた方です

そしてここからの話は、ぜひレポに使っていただきたいのですが。
 
スポンサーリンク

今になってようやく、病気ブレスと護符なのに金運も上がっていた!

ということに気がつきました。
 
去年の6月に入院のためにブレスレットを作っていただきましたが、
それ以前の3月から2日に1度は眼科に通うくらい目の調子が悪く、
PCを使う仕事なのにPCを見るのも辛くて、もうこの仕事は限界かな
と思っていました。
もともと仕事自体が頭打ちで、あまり収入を得られなくなっていたので
そろそろ転職するかパートに出るかと悩んでいた矢先、2週間の入院となり、
しばらくは重い物は持つなとか、いろいろと生活の制限もされてしまい、
1ヵ月はどうにかなるものの、その後の生活費をどうするか悩んでいたんです。
 
ところが、自分の想像以上に保険金がおりて、数カ月は働かなくてもいい状態に。
その後、ダンナのいた会社がMAに合ってしまい、合併先に行くダンナには
退職金は出ないはずだったのですが、経営者の温情で些少ではありますが
慰労金が出ることになったりと、なんやかんやで、ブレスと護符が来てから1年は
大して働かずとも(ちょっとは働きましたが)なんとか生活できてしまいました。
 
それが、ブレスレットと護符をいただいて1年を過ぎたあたりから、
ダンナがガンかもしれない問題(ガンではなかったのですが)が勃発。
検査、検査の嵐でお金がどんどん出でいき、遠方のダンナの実家に問題が
あって帰省したり、ダンナの仕事上の交際費でお金がかかったりと、
ダンナがらみで湯水のごとく、うちからお金が出て行きました。
 
そんな時、ジミヘンさんから、ブレスレットと護符の効力は1年くらいだから、
1年たったら新しいブレスをと教えていただき、初めて気がついたんです。
そうか、病気だけでなく金銭面でも守っていただいていたのかと。
 
ブレスレットが弾けた時、どんどん視力が下がってしまい、
改めてブレスレットに守っていただいていたと感じましたが、
1年が過ぎ、その効力を失って初めて、金銭面でも守っていただいたと
その有難味をつくづく感じました。
 
きっと守っていただいている最中は、あまりに自然に良い方向に
進んでいたりするので、気がつかないことが多いのでしょうね。
ようやく気がついた今は、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
多分なのですが 何か必要なものが頂けるようになってるのかもですね
先ずはお金だったという
レポ読んでるとですね 目の手術大丈夫なんじゃないかな~と思います
これだけご加護がある方ですから 普通に考えて大丈夫でしょう~

コメント

  1. ABC より:

    ブレスを付け始めてから、もうすぐ丸3年になります。 切れるまでは効力があると思ってたんですが…
    ま、効力あってもなくても 付けるんですねどね。もう一部になってますから。

  2. ジミヘン より:

    効力はなくなりはしないけどやはり落ちますね

    抜けるというよりも吸い込んで機能しにくくなるという感じが多そうな気も
    中にはお直しで来るともう死んでるわ!!というのもあります

    お札やお守りと同じでやはり1年くらいがめどでがいいかも

  3. 匿名 より:

    たまにお水につけて、一晩置くといいんですよね。

  4. ジミヘン より:

    お水につけるより流れてる水にのほうがですね 水道でもじゃじゃじゃーっと

    出来れば週一くらいがいいかと