読者登録お願いします
スポンサーリンク

敗者から見た歴史観も大事です

教育って大事だし怖いよな~と思いまして

基本歴史って為政者が都合のよいように書き換えてたじゃん

この国も 多分それは今でも ですが度を過ぎるとですねえ

もう洗脳になっちゃってたりするじゃないですか!!

スポンサーリンク

真の意味の国際交流って
本当は正しい歴史認識を共有からなんでしょうね

そこで自国の過ちはしっかりと認め国際社会に認められる国になのでしょう
多分我々も

韓国や中国がどんな歴史教育をしているかって

本当は知らないと

その国の人を理解できない気が 私なんかもあっちの人の日本に対する
気持ちやらを感じるとやはり好きになれないじゃん

もう国民性が嫌って

でも本当は国民性ではなくそう教えられてるのかもなんですよね よくわかんないけど

よく立派な方が教育の大切さを発言してますが

正直そんな学校の課目ってそこまで大事?
(学力ね)とか思ってましたが多分思相であったり歴史認識であったり

人間を形成する部分の教育という部分なのでしょう

ま、毎回書いてますが明治維新は本当に正しかったんですかね?
と最近思ったりなのです

その後の薩長軍閥による太平洋戦争~今の安倍さんに
いたるまでの道のりって

本当に正しかったのでしょうか?と思ったりで

なんか明治維新もですね、その後の薩長軍閥によって美しく正しい道と 洗脳されてる気もしないでもない

と思ったり

ま、欧米列強に追いつくには仕方なかったといわれればそうかも

とも思ったり 多分我々が死んでから何でしょうねえ

歴史って結局当事者にはわかんないですから

ただ富国強兵のスローガンも美しいですが

国家や一部が富むがそれ以外の民衆は搾り取られるからくりだしね

で閉塞感や不満感を戦争に向けてよくわかんないけど

さて安倍さんどうなんでしょ?正しい道なのですかね?

前にも書きましたが 世界遺産とかって文化庁なのですが

最近の明治の産業遺産って内閣府なんですよ 怪しくない?

戦争賛美ではありませんがあの流れを正当化でしょ?内閣府がという気も

なんか最近吉田松陰さん側に乗れない自分がいたりでして はい

例えば江戸幕府がそのまま維持していって徐々に開国の方向に

シフトチェンジしていったらどんな国になってたのかな~

幕府って実は優秀な人材沢山いたしその方たちが開国後海外視察団なんか結成して日本の産業革命的なもの起こして言ったら

想像したら面白いかも どうなんでしょう

それでもこの国は戦争にひた走ったんですかね??

歴史にIFというのは禁止というのが歴史の基本ですが

もし長い日本の歴史で 1度だけIFを使っていいよ~と言われたら

そこで使って その後の日本を見てみたいな~

ま、ただ歴史ってなが~いなが~い視点で見れば 正しく流れていくものだと思うので(例えば虐殺や戦争といった人道上間違ったイベントは起きても)

やはり明治維新は起きるべくして大きな流れだったんでしょうが

ただ最近は盲目的な明治維新賛歌ばかりでなく

明治維新って本当に正しかったのか❓的な書籍も増えてきて

検証されるのはいいことっすよね

こうこうまずいことも実はあったよねという認識は

江戸幕府はダメダメという認識は散々あるので勝者の側も

きちんと検証って

ただこの国ってお隣りの韓国やらその向こうの大国のように

前政権を倒したら正しく検証もせずに九族皆殺し、墓まで暴きます

そんなことをしない文化というのはいいですよね~

未だそんな民族じゃん あちら側って

コメント

  1. チャム41 より:

    幕府優秀な方多いですよね。澁澤さんも幕府出身ですし、センセイ林一押しの小栗さんも。維新の政策を裏で支えたの幕府側かもと。維新志士の方って幕府側より侍っぽくて外国との交渉向いてないような。
    安倍さんって最後の薩長属なのかもと思ったりも。譲位を迎えるこのタイミングで続投ほぼ確定なのも薩長の志士たちが後押ししてるのかも。
    安倍さん総理の任期終わったら靖国の後見人的なの似合いそうです。靖国は戊辰以降だよと説明するというか。

  2. ジミヘン より:

    そうなんですよね~ 結局優秀な人材難で幕府の人材使ってるし
    とある藩(どこか忘れた)の藩校がめっちゃ優秀だったからそこの講師やら根こそぎ
    引っこ抜いて新政府の人材育成に起用したって程ですから

    新政府の高官となった志士たちって賄賂やら思い切り腐敗しまくってって下品じゃないですか

  3. チャム41 より:

    確かに品がないかも。幕府の戦力も近代化してましたし。きっかけは水戸藩で分裂なんですよね〜。維新後も徳川慶喜公が存在感あったのは元幕臣の力大きかったんでしょうね〜。維新の大物の暗殺って国益を守るための暗黙の了解あったのかもとも。薩長と幕府側に。

  4. johnny99 より:

    日韓合意を反故にした時に「なんで?」と思って、あちらの国の事を何冊も読んだんですけど、ダメですね。 あの民族は。
    DNAに刷り込まれ、教育で徹底的に洗脳された「恨(ハン)」の精神は。
    日本が何回謝っても、千年経っても許すことは無いでしょう。

    石破氏なんか「謝れってんなら、謝りましょう。」って言っているみたいですが、そんな人を総理にしたらこの国は終いです。

    何だかんだ言って、安倍さんこの国守っていると思うんだけどなぁ~。
    自民も次の人材がいないですよね。

    教育は大事です。 が嘘を教えちゃイカンです。

  5. ジミヘン より:

    暗殺に~は分らんですが ただ政敵を追い落としてなおかつ挑発して
    乱を起こさせるようには仕向けてると思いますよ~ 
    私の中で明治新政府って岩倉臭というのがかなりあって (政策を具体的にというより
    同じ匂いという)実は陰湿で一部高官の利益優先だな~って

    そのあたりの匂いもあって大久保さんはやはりあそこで暗殺されていなくても
    長くは生きられなかったんでしょうな~ 明治新政府では
    木戸さんなんかも

    結局革命の大物たちによってではなくその下の小物たちの政府になっちゃいましたからね~という感じなんです 私の中では

  6. ジミヘン より:

    まああちらがわとは分かり合えないでしょうな~
    民衆の民意というか性格の違い以上に 政府の教育がですから

    嫌日本を掲げて国民のガス抜きと民族の意識のベクトルを一つに~の狙いの教育が続く限りね 申し訳ないですがそんな嫌な日本なら観光に来るなと思っております
    我々だって正直いい気分しないっすからね