読者登録お願いします
スポンサーリンク

近代以降の戦争は通貨発行権の取り合いです

日本国民を敵にまわしそうですが 吉田松陰は後の日本にとって本当に正しかったのか?

と思ったりも いや、素晴らしいと思いますし 功績も

ただやたら賛美というのはどうかとね なんてえらそうですな

まずサクッと

スポンサーリンク

実は近代以降の大きな戦争は銀行が操ってるという説もあり


さて日本と中国が戦争したとするじゃん そしたら当たり前だが両国の円も元も大暴落するじゃん

そうするとね、結局戦費って膨大なドルを借りるしかないのです でも自国の貨幣は大暴落
どうやってドルを手に入れるかって借金しかないの

で敗戦j国は銀行に資産をただ同然で持ってかれ金融は支配され勝っても多大な金利を取れるのです

ってからくりをまずしっときましょ

でですね、イギリス中央銀行は何をしてきたかといいますと
ざっくり過ぎで言うと

お金をじゃんじゃん発行して好景気を作って企業は設備投資やらして実を沢山実らせる


次に不況にして倒産の嵐にしてただ同然で実のなったよい企業を手に入れる

で人民を不況にすれば戦争へはしるという歴史なの その後はさっき書いたとおり

という説があって私もそれに納得なのです

で戦争って結局通貨発行権の取り合いなわけ

日本史では全くスルー状態ですが

信長や秀吉、家康が金座、銀座をどうしても手に入れて通貨発行権を手に入れるってメッチャ大事なの

さてそっからなぜに吉田松陰ですが イングランド革命、フランス革命に始まり戊辰戦争にいたるまでイングランド銀行が操ってたらしいのです

手口が同じ ある人物、一派に資金を提供し低い身分(民衆)に街中でテロを起こさせ最後は正規軍を打ち破る この手口なんかに似てません?

高杉さんとこの奇兵隊そのまんまでしょ?で実は 下関で外国船を片っ端から砲撃したでしょ?
長州って でも実はイギリスの船だけは攻撃してないって知ってた?

奇兵隊や諸隊あわせて5000人くらいだったそうですが そこを喰わせる資金はどっからきてたのか?ってね

怪しいでしょ?実は長州の吉田松陰人脈は実はイングランド中央銀行に踊らされてたのでは?

そしてその人脈が今の安倍政権まできていてって 山口の田布施って小さい村から
総理が2人、大臣も何人も 伊藤博文もそこのちかくらしいとか 怪しいですな

そして第二次世界大戦も実は軍部の暴走ではなく戦争に向かわざるえなくなったシナリオにのせられたという説も

その辺りはまた次回 となんか物知りでしょ?
ほぼ苫米地せんせの受け売りです ははは

でもどの歴史家よりも説得力あって

結局戦争って経済だもん 戦国時代から民意っ世の中動かしたでしょ?
信長は圧倒的に民衆に人気あったじゃん 民意って結局安全な暮らしと豊かな生活なわけ

今も昔も って話し

さて先日は自転車で長谷までいって長谷、極楽寺を探索してました ここヤバイなあというとこさがしに

で成就院の坂ノ下の星なんとかの井戸あるでしょ?そこの上のお堂皆さんスルーじゃん
実はそこの虚空菩薩凄くよくて ああ、サクッと払ってくれるし お力あるなあ

6e969f95-s

で写真をパチリ なんですか?この上下の白い光は?分かる方教えて!!

私写真分からんのです

コメント

  1. より:

    戦争か~
    武器の売って金儲けしたいやからも居て あとロ〇チャ〇ルドとか ロッ〇フェーラの絡みとかね。

  2. より:

    ジミヘンさんの説に賛成です!
    なのでFRBが民間銀行と知ったときはとても驚きました。

    仮想通貨は現行通貨のしがらみから逃れようとしたけど結局現行通貨で取引出来るようにしてしまったので本来の目的からすると失敗なんでしたっけ…

    苫米地博士の本読んでたら現金貯めてるお金持ちはお金のゴミ箱って表現があってなかなか衝撃的でした。笑。

  3. あー坊 より:

    大船にいた頃、休みの土日はぐったりで、あまり出かけなかったですねえ…得意ではない家事を、無理くり頑張ってたような記憶が。
    極楽寺も行ってないですし。

    長谷は、駅の側にシーキャッスルという、ドイツ料理のお店がありませんか?そこで出されたパンをかじった拍子に、差し歯が取れたのに気がつかなくて、ん?と思ってそのまま飲み込んで…歯、無くしました。前歯だったので、目立つ目立つorz