読者登録お願いします
スポンサーリンク

陰陽道のルーツは2種類あった

さてたまには陰陽のはなしを

スポンサーリンク

実は陰陽ってルーツが2系統あるという説があるのですDEATH

(2000年代ウェッサイ的表現)
大陸から伝わってきた系統と大陸に取りに行った系統が。

この説あんま文献なんかで見かけないが実は凄く支持してるのです

取りにいった系統はですね 実は卑弥呼の時代って中国で陰陽が1番栄えてた時代らしく。
で邪馬台国の使者もその術を持ち帰り卑弥呼が使った鬼道なんかはその陰陽が色濃かった
のでは?という説もあり

でそれを最初に日本に持ち帰った土地が対馬で対馬のも伝わってるのでは?
という説があるのです が卜部さん、伝わってるでしょうか?対馬に

なんとなくですが 鬼道って原始陰陽の匂いが凄くするのです (鬼道をよく知らんが感覚的に)

でもう一つが 百済の何とかという人が6世紀頃に易経を持ってきて、ま、陰陽のってね

そのごまた百済からなんとかという易博士と暦博士がやってきてあら、易と暦がそろったぞと

でその後百済のカンロクって(たしか)坊さんが陰陽の術の本を沢山持ってきて
朝廷はそれを独占したかったのですが

ですがこの人坊さんだったから仏教広めるために民間にも伝えちゃったわけ

ま、坊さんの陰陽師、後の法師陰陽の元をうんだってわけ カンロクのもたらした数字や色の
陰陽の術が聖徳太子の17条や冠位の色に影響与えたっていわれたりで

と正直うろ覚えですが そんなのもあるのです

さてここで疑問が お前のとこ民間の陰陽の癖に占は伝わってないのかって

そうなんです 正直伝わってないのです 先祖個人個人で米占いや易はやってたそうですが

ちゃんとした形では残ってないです

祖母には易は覚えた方がいいよと言われてましたが

面倒なんで覚えてないのです 興味がないといいますか

過去や性格やらあててもどうでもいいじゃん

前世や守護霊とかさ って思ってるの
未来もね 実は全く興味なくて 元々運、不運も興味ないのです 出た目で勝負すりゃいいじゃん

としか思ってなかったりで もっというとね 出た目で今現時点で持ってるもの使ってさてどうしましょ?

と考えるのが一番大事で と思ってるのです 結構会社や企業系のお仕事してたから
余計そう思っちゃうのでしょうね

そっからどうできるかが大事って

ほら、未来の指針考えるのは社長の仕事ですから OLさんでも奥さんでもそれって本人の
仕事で占い師のしごとじゃないもん もっというとね どんな状態でも満足できれば幸せなの

結構私幸せの沸点が低いので案外普通にしてりゃ満足だもん 向上心ないです はい

ま、そんなことはどうでもいいけどさ

と書いてましたが 実は今義理易という占いの易ではない

易というのを習っております ははは

結局易はやることになっていたのね

ははは

ということでまたレポ

なお、5月に ”がんばることなかれ”

ブレスを送付いただいたその後ですが、

何名かの男性から告白はされつつ、「決め手にかける」という感じでお断りしてしまったりしました。
しかしつい最近ですが、良い感じの方と出会いました。

また進展がありましたらご報告しますね

あら、もてる女は高飛車ですな 笑 一回はいてみたいせりふです 笑

とか

過日は、末期癌の姑のために、体調が悪い中、ブレスレットを作成して頂き、ありがとうございました。
抗癌剤治療後、必ず白血球が下がり、白血球を増やす注射をしていましたが、今回、初めて、注射なしでした❢
奇跡です❢❢
ありがとうございました。
ただ・・・霊符は、姑に見せたら、怪しまれそうな気がして、自分が持っていました。
ところが・・ちょうどお盆期間中、私が、全身の痛み、吐き気等で寝込みました。
山田くんの霊符に、先の尖ったもので押された跡がありました。

ああ、奇跡は普通に起こせばいいの そうすれば奇跡じゃなくて普通のことになるから
そんだけのことです 奇跡も普通のありふれたことです

霊符、霊的ななにかから守ったぽいですな

とか

と書いてたら何故かマウスが動かなくなったのでとりあえず

結構写真くださいメールにブレスレポ書いてくれて だったら最初から書いてください 笑

結構レポないと効果なかったのだなあとへこみますし 責任感じます 案外そこはプロ意識なのです

コメント

  1. チャム41 より:

    民間に伝わっていった陰陽なりを取り込んだのが法華の祈祷なのかもと思ったりで。日蓮宗って鬼の漢字良く使いますし。陰陽って神道、仏教のハブ的になったのかなと。護国三部経って鬼と呼ばれるものに良く効いたのかもと。密教ではダメで法華オンリーの鬼さんとかいたら日蓮さんって必然なのかもと妄想です 笑

  2. より:

    レポしてなくて申し訳ありません 笑

    息子も娘も、何も言わなくても 自らはめれる時は、必ずブレスしてます。

    良いのでしょう。

    私は昔より日々穏やかに過ごせて自分自身がとても楽ですよ。感謝しております。

    きっと、いつの間にか良くなってる なので、大きな何かが無い方は、そう言えば?という感覚で意識する機会がないだけだと思います 笑

    既成ブレス2個目ですが効果はとても実感しています ありがとうございます

  3. ジミヘン より:

    おお~ レポありがとうございます やはりですね

    何事も起こらない日常に感謝って大事ですよね~

    色んな奇跡的なバランスの上で普通の日常が送れるのですから
    そこ感謝できない人って結局いつか崩れます 記事にします

  4. ジミヘン より:

    陰陽道ってそれだけで完璧なものではなかった感が
    藤原氏の祈祷を行ってた寺院の伝えだと
    少なくとも藤原氏の祈祷の場合は祓いは陰陽師、祈祷は密教という感じで
    ペアでやってたそうで

    摂関家のなかでは陰陽師だけで完ぺきという判断ではなかったのでしょう
    陰陽師スーパーマン的に凄いのです!!と言ってるのは

    自称陰陽師の現代の方々だけだったり ははは

  5. あー坊 より:

    なんとなく…ですけど。
    二つで一つ、の方がぐるぐる回って良いのかなあ、と。太極図みたいに。実際はそのぐるぐるが持ち上がって、渦になって上昇か下降して次の次元に運ばれていくような。一つじゃエネルギーが足りないような気がするんですよね。呼ぶにしても払うにしても。
    この世は三次元で、三角形だから。
    二つないと、一つに届かないから。(って意味の分からない書き方ですが、こうとしか書けませんで)

  6. ジミヘン より:

    ブレスに術を仕込むときですね~ 天と地にあるものを配置してその周り方もですね~

    ま、そっから先は内緒で ま、方災と星の障りを~という感じで
    天と地の間に依頼者さんを配置しまして その先は内緒

    というのも仕込むのです そうするとよく効きます
    ま、内緒だらけですが ははは

  7. ジミヘン より:

    法華の鬼ってなんとなく鬼神的なイメージなんすよね~
    夜叉というのでもなく うまく言えないのですが

    ちなみに先日チベットの鬼神の仏像を2体頂いてきまして
    開眼待ちです

    なんとなく鬼神っていうものが凄く気になるタイミングだったのでびっくり

  8. チャム41 より:

    日蓮法華の鬼神といえば憤怒系の鬼子母神様ですよね。日蓮宗のお不動様みたいなイメージです。何故憤怒系になったんだろうと。日本の神様と習合してるのかもと妄想したり 笑
    法華三十番神もありますし。
    日蓮宗、鬼の右側に叶うの文字とか組み合わせて一文字にするんですよね。陰陽っぽいなと個人的に 笑 一文字は人文字で言霊っぽいなと何となく。ダジャレっぽい感じですが 笑

  9. ジミヘン より:

    憤怒系って基本その下に大きな慈悲ありみたいな感じっすよね~
    そういえばお像でもにやりと笑ってるお像は

    笑い方がにた~ッと恐ろしくないとダメとおっしゃってたような気が
    範馬裕次郎的な笑い顔というんですかね~

    日蓮系は鬼神動きそうなイメージありますね~