読者登録お願いします
スポンサーリンク

マズローの欲求5段階説と認知症予防

さてコメのボケ防止のお話 めっちゃいいお話っすよね~

あれですね もう少し突っ込むと

スポンサーリンク

最終的には人に親切にしたㇼ世の中に役立つことをすることが自分の喜びになって~

それがボケ防止につながるとなるのがいいっすね~

開運なんかも最終的にこれしかないのかなと

近江商人の三方吉なんかも 私もあなたも世間も喜ぶサービス(喜ばれて役に立つ)

それをするとうまくいく

多分通じるんでしょうね 商売はそこに対価というものが発生し余計うれしいと

これ私が常々言ってる人間は社会性の生き物で

そこを失うと弱っていく論に通じるのです

例えば肉体的にも精神的にも弱っていく人生の終末期

介護施設なんか行く方は知っているでしょうが

結構施設に入ってるお年寄りでもヒトンに必要とされたい欲求

あるじゃないですか

何かしらのお手伝いをすることが生きがいになる

私も社会参加するということが、役に立つということが喜びになるということが

ワーカーさんにすると 勝手に歩かれたり勝手に何かされると怪我のリスクが

高くおいおい、いい加減にしてくれ

事故報告書何枚かかせりゃきが住むんだ!!

なのですが

ま、其の結果どこの施設も転倒しないように椅子に座ってもらって

おしぼりまいてもらうという作業に追ちつく的な ははは

多分人間の根本欲求に承認欲求(認めて欲しい)と同じように

社会に参加して役に立ちたい、喜んでほしいという根本欲求があって

そこを満たされていると免疫も、精神面も、肉体面も健康に向かおうとするのでしょうな~

マズロー(NOTスシロー)の欲求の5段階説なんかはこれらが4段階目で

その上に自己実現の欲求というのがありましてま、創造的な何かを産み出したいという

衣食住が満ち足りてようやく文化が開くというのもそんなとこですが

私なんか思うにですね その4段階目の承認欲求を5段階目の自己実現の

欲求にリンクすりゃいいじゃんと思うのです

マズローさんは学者さんなので机上の方ですが 私のように血をはい回る生活やお仕事してると現実的にどうすりゃ幸せになるかと常に近道を探すのですが

自己実現というのを外に求めると結構しんどい 芸術も仕事もなんでも

成功しないとしんどくなっちゃう

それがかなえれる実力があればよいが大抵はないじゃん

社長にも大谷君にもなれないじゃん

そこで悲しむよりも 承認欲求を自己実現にすりゃいいじゃんと常に思う

誰かに認められる あんたがいてよかったよ~と言われる

親切にしたら感謝されたよ~

そこで満足です 社会に認められるっていいよね~で

会社で人を使うのが下手な人って結局第五段階でしか評価しないんです

極論いうと なんでお前は自己実現できてないんだと

会社で言う自己実現=数値のクリアてきなね

第4段階の承認欲求を満たしてあげたら普通にその人のために頑張ろうと思うよね~

コメント

  1. れすぽうる より:

    マズローですかぁ…。知らなかったです。独特な顔立ちのアメリカンですね(笑)。
    ま、母は認知症になってしまってるので、ワタスとしては『寝たきり』にさせない事が大事なのです。

    ここ数日母の調子が優れず布団に入りっ放しだったので、今日はストレッチもそこそこに頭のドリル的な本でコミニュケーションを取りました。間違い探しやら色鉛筆で塗り絵やら。二桁の引き算はアウトでしたね…(苦笑)。

    これから夏場に向けて介護士の方が言うには、どの要介護老人も必ず体重が落ちてくので気を付けろ、と。ウチのガリガリガリクソン母は今26キロなんで(最近微減気味)、気を付けまっす!

    思えば、亡き父もアバラが丸見え黄金バットな方でしたねー。風呂上がりには、よくキラキラのガウンの様なバスローブを着てました…(笑)。

    両親に共通するのは『歯』が殆ど無いこと。やはり食事(固形物)は大事なんですよねー…。

  2. ジミヘン より:

    マズローさんにしても伝説的心理学者って基本いっちゃってる方おおいっすよね ははは

    ま、19世紀や20世紀前半に心理学をやろうなんて方たちそりゃあマッドどくたーですわな~ははは

    咀嚼ってやはり大事ですもんね~ 脳への刺激という意味でも 運動という意味でも
    80歳までに自歯100本目指してます!!