読者登録お願いします
スポンサーリンク

介護施設は一人部屋と多床室どちらが良いか?

さて今は実家なのです 一人暮らしと違い結構騒がしい

孫が歩き回る声やら母が家事する音やら話声なんかも結構聞こえたりする

スポンサーリンク

私実家でも昼くらいまで寝るので結構睡眠妨害です

騒音被害 ははは

昼頃に起きて窓を開けるとやはり広いお庭はいいな~と思ったりするのですが

残念ながら目の前に母のデカパンが干してあり

がっかり!!せめて若い美女のにしてくれといつも思うのであります

さてその騒音の家 思ったことがありまして

年寄には物音ひとつない静まり返ったいわゆるとしよりの家って絶対によくない!!

老後は夫婦で静かな田舎暮らし~とかって移住して

どっちかが亡くなって近所に人もあまりいなくて物音ひとつしない環境に独居老人

これって絶対よくない 精神的にも落ちていくし(ボケなんかも)たぶん老人性の鬱なんかにもなりやすいでしょうし

体の免疫なんかも落ちていてもしかして肺炎なんかもなりやすくなるかもと本気で思ったりなのです

わたしよく思うのが老人介護施設

独居部屋と多少部屋がある お金があってまだまだ認知もなく普通の生活おくれるならなんとなく独居部屋に入れてあげたいと思う

本人だってプライバシーや気苦労考えてそう思うと思う

ただ毎日面会来るわけでもないし他者とのかかわりが減っていき日がな一日ボケーっとテレビ見るだけの生活

精神活動や刺激がなくなんとなく多床室の方たちと比べ

認知や病気になっていきやすい気がするのです

ま、多少部屋だって周り認知症ばかりで話すことなんか全くなし そんな感じでしょうしもしかしたらほかのお年寄りの叫び声やらでうるさいと思うかも

でも他の方が出す音や声、ワーカーさんたちが同室者の介護する音なんかたぶん耳澄まして聞くと思う

耳からの刺激やそこから何やってんだ?と想像して脳には結構な刺激になったりしそう

一人部屋と多床室のぼける割合や病気になる割合のデータなんかないっすかね?

免疫とか 結構興味あります

コメント

  1. 匿名 より:

    介護施設へ入る前に自分の身は自分で解決しないと と思います。

  2. ジミヘン より:

    わたし最近思うに 誰もが自分のことは自分で整理なりして死にたいとか
    いうじゃないですか

    それって結局無理だな~と
    人間やはりどれだけ自分のことは自分でと思ってっても
    やはり誰かに迷惑かけてるんっですよね~と思ったりなのです

    生きるって知らずに業をつんでるのだな~と 悪人正機説ではないですが

    誰にも迷惑かけてないというのは傲慢なんでしょうなと反省しております

    それだけでも知ってれば結構よいかもですね~

  3. れすぽうる より:

    本日のNHK『試してガッテン』という番組で寝たきりになりにくいあるデータ(米国)がありました。

    1→自分が嬉しい事をする
    2→世の中の役に立つ(ゴミ拾い等)事をする
    3→人に親切にする
    を各老人グループに1ヶ月毎日して貰い血液検査し遺伝子を分析したところ、3のグループ老人達だけ寝たきり予防の効果が有ったと発表しました。
    簡単に言うと、病原菌と戦う免疫細胞が老化に伴い過剰の炎症物質を出すのだが長期に渡ると筋繊維が萎縮し全身が衰えてゆき様々な病気(アルツ、心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化等)を発生させる。
    しかし、3を継続的にすると炎症物質を出させる遺伝子の働きを抑制する事が判った。原因は不明らしい。

    これって凄いとおもいませんか?クスリ(副作用有)に頼らない改善策です。

    人に親切にする、なんて如何にも道徳的な事なのに実証されたんですねー!

    じゃあとウチの母に置き換えた場合、毎日他人と合う訳ではないので、ワタスに親切にしてくれれば良いのか?と思ったりして(笑)。
    伊勢白や一人さん的に言うと人に親切にすると内在神が喜んで炎症物質を抑える効果を生み出すんですかねぇ?
    実証試験行った国がアメリカってのも合理的というか目に見える数値でデータを出したのが凄い。

    • みかん より:

      興味深いですね〜。
      拝読してふと思ったのが、
      人に親切にする私⇒私って人様の役に立ててる⇒私ってえらい、すごい

      っていう満足感が、生きる活力になり、身体全体のバランスを整えることにつながるのかも?と思いました。
      ジミヘンさんがいつかおっしゃっていたと思いますが、私たちは人との繋がりの中で生きているので、自己有用感って大事な気がします。
      私は誰も褒めてくれないので、自分で自分を褒めてます。笑

  4. れすぽうる より:

    みかんさん、今晩は。ではワタスが誉めますよ『みかんさん、偉いっ!凄いっ!』

    さて追伸ですが、同番組の後半では更に面白いデータがありました。
    寝たきりにならないためには『運動』も効果が有るが、それ以上に『人とのつながり→おしゃべり』が有益だと言うのです。奇しくも上記、みかんさんの言うとおり!それを説いたジミさん、流石です!

    逆説的に言うと老人の一人暮らし籠りきりは危険という事になります。人との繋がりが無ければ人に親切も出来ないですし。

    イギリスでは孤独担当大臣なるポストまであります。同国も『人とのつながりが少ないと炎症物質が過剰に放出』を数値化してました。

    あ、日本でも千葉県柏市で5万人対象に寝たきり危険度指数を出してました。
    運動無し、繋がりなし→約16危険度
    運動だけ有 →約6~7
    運動も繋がりも有 →約1~2

    です。ワタスは運動の方が寝たきり防止に役立つものだと思っておりましたから、びっくらこきました。

    • みかん より:

      褒められちゃった(//∇//)
      ありがとうございます!笑

      色々なデータがあるんですね。
      身体面と精神面と両方が大切なんですね。
      身体が精神に影響し、精神が身体に影響する、まさに陰陽でしょうか?
      陰陽のマークが思い浮かびました。

      れすぽうるさんはお母様のお世話を献身的にされていて、頭が下がります。
      私の両親や義両親はまだ年齢的に介護など想像もつかないのですが、いずれやってくることなので、色々なアプローチの仕方を心に留めておこうと思い、記事やコメントを拝読しています。
      ありがとうございます。

  5. たろこ より:

    れすぽうるさん横からすみません。私も今日のガッテン見てました!
    人と直接コミュニケーションをとること、本当に大切なんですね。

    私は母と離れて住んでいるのですが、今までよりもっとこまめに電話したりして話そうと思いました。
    うちの母は年々オシャベリになって、お友達も増えて元気いっぱい。
    ありがたいことです。

    ジミヘンさんもご両親とよくコミュニケーション取られてますよね。
    見習わないと。

  6. moco より:

    お外の洗濯物!おパンツだって陽に当てたら、お日様パワーみなぎる気がします!
    布面積有れば有る程!

    母が脊髄損傷して、介護施設にお世話になってますが、中々賑やかです。
    暴言叫ぶお爺ちゃん、同じ事繰り返してお話しされてる方が多い気がします。
    母は痴呆は無く私より、しっかりしてるので、誤魔化せない所が辛いです。

  7. ジミヘン より:

    おお!!素晴らしいデータ
    実はこれって私のジミヘン論ではすべてつながっていてですね

    人に親切にするということが世の中に役立つことであり 声や気持ちによって親切、
    行動によって親切というのがありまして

    それらがひっくるめて世に役立つことで それを行うと実は自分がうれしいという循環なのです

    記事にします 有益すぎる情報ありがとうございます

    ま、ざっくりと世に役立つ、人のために何かすることが自分の喜びになる生き方が
    開運の一番だよ~って

  8. ジミヘン より:

    私が感じるに 人とのつながりが減ると精神的に落ちていく、会話等がなくなり脳の萎縮が始まるというのは普通に思うじゃないですか

    それプラス免疫が凄く落ちていくと感じますな

  9. ジミヘン より:

    父の入院で思ったのが 一応介護施設ってお年寄りに敬語ということになってるじゃないですか ま、中々荒い口調のワーカーさんも多いですが

    病院の看護師さんたち 結構口調は優しいですがため口多く利用者の家族にすると
    結構違和感だな~って いやいや あんたの爺さんばあさんくらいのお年寄りに
    と思ったり はい

  10. moco より:

    おはようございます。キュっと来ました。ジミさんのコメント。書いて消したのが、タメ口の事。
    諭して話しかけているつもりなのでしょうが。
    元気貰える、口の悪さなら笑顔にもなれるのですが。
    母は「お婆ちゃん」と孫にも呼ばせてませんので、そこ!気にしてます。
    同調すると余計に気にするので、「だって、お爺ちゃんじゃないじゃん!」と気休めの冗談で母のヘソ曲げたりして、歳を取っても女心ってあるんですね〜!
    人様に親切で思ったのが、母動けないので、少し意思疎通の出来る方に声掛けしたりして。
    たまに職員さんの悩み聞いてあげたりしているようです。
    でも、一緒に泣いちゃうからなぁ〜母。
    まとまらないですが、私がもっと母を大事にしてやれ!に気付きました。