読者登録お願いします
スポンサーリンク

幼少期の虐待の心の傷は心理療法で直せるのか?

さてこんなわたくしでも 結構いろんな方の相談受けたりしてるのです

身の上も身の下も ははは

スポンサーリンク

その中でですね 幼少期のトラウマそれの影響という方もいるのです

私ここについて凄~く思ってることがあるのです

例えば虐待やらの影響で子供が問題行動起こす場合

これって直接その虐待がこどもの恐怖心となってじゃないですか

でそのまま大人になるという方と

大人になって出てくるという方いるじゃないですか

例えばパニック障害や過呼吸やらなんかもですし

びくびく常に人の顔色伺ってるとかそういう場合でなく上記の場合

心理学なんかだと例えば幼少期の父親との関係性で恐怖を感じていて~

そんな文脈になったり ではそのトラウマをとなる場合多いじゃないですか

私思うに大人になってからってトラウマに何かしらが乗っかって複合的になった場合に発症する

そんな感じが凄くするのです

でですね その多くが経済的な事情

将来へのぼんやりとした不安が大きくなってのっかった

そんなパターン多いな~と思うのです

これ暴力振るう旦那にいつもおびえていて精神壊す妻

それもどこかでこの旦那と別れたら明日から食べられない不安というものが

のっかって発症

そんな場合凄く多い

というか大人の不安の大部分ってそれじゃないですか

なので心理療法なんかでは 中々完治しないと思うのです

どっちかというとトラウマをあぶりだして表層化するけど結局はふたしてお終い

なのでなんとなく快方に向かってる気もするけどもやもやする

場合多しといいますか

私なんかは逆にトラウマという部分はほっといて

経済面の不安将来への不安 そこを何とかしてしまえばいいんじゃないかと思ったりなのです

そこを何とか大丈夫~と思う状況になってからトラウマというとこにアプローチ

絶対その順番のほうがうまくいくと思うのです

私なんかはですね どちらかというと社会保障というとこをしっかりと認識させて

最悪離婚しても大丈夫じゃん~

もし仕事うしなっても何とかなるかも

そっからなんですね~ そこの不安が押さえていければ結構快方に向かうものって

多いと思うのです

私いつも思うのが心理療法と現実の生活、経済が切り離されてるのは問題だな~って

人間経済社会の中で生きてるわけで その中での心理学的アプローチなんだと思うのです

なのでカウンセラーさんなんかもとても勉強していますが

そこが抜けてるのって結局中々ね~と思ったりするのです

私がもし心理カウンセラーやるのでしたら 弁護士さんやらいろんな横のつながりと

協力し合って

このクライアントの場合最悪どんな感じの社会保障受けられて生活成り立たせることができますか?

そこをしっかり押さえてクライアントを安心させてから さてどうしましょ~にするでしょうね

コメント

  1. たんぽぽ より:

    お金がすべてじゃないですけど世の中お金で解決できることの多いこと…。相談に行っても先ずお役所は親身に教えてくれません。障害年金、手帳、生保、母子、ハローワークそれぞれに要件があり 教えてくれたとしてもお役所は根底にあるスピ的な困窮を引き寄せるものについてはわからない。社会制度、お金とスピ…遠そうで近い、でも近くて遠い。不思議な世界。ジミさんのような方がスピ界に増えますように。下のお世話までお願いできるし…。(//∇//)

  2. moco より:

    丁度、会社に幼少期虐待されて〜の方が入って来ました。40過ぎの方ですが仕事の覚えの悪さと失敗を冗談で誤魔化す事も子供の頃の事が〜でしょうか?
    午後居眠りして倒れかけた事も!
    早退、欠勤も関係あるのでしょうか??
    身体が弱くて病院へという理由ですが、「病院が休みだった」で矛盾があり話しを聞くと無保険の状態である事も判明。
    休んでばかりで、まともにお給料も頂いていない結果、経済的にも窮困状態から抜け出せない。
    中卒で、年齢的に仕事探す事が難しい現実が分からない事も、50の私から見たら何とも言えない気持ちになります。
    生い立ちに悲しい事があったのは理解しますが、そのせいで〜で生活が成り立つ程甘くは無いし、こちら側に、彼女の責任負う必要無い!と思いながら仕事してます。

  3. フジタ より:

    社会保障をしっかりしてからの内側アプローチ…確かに、生活が安定しないと心も安定しないですよね。お金がないとカウンセリング代すら払えやしないこと、カウンセラー業界?の皆さんは理解してると思うんですけどね。

    あとは小学校から、子供の頃悲惨な目に合うと将来生き辛くなる、最悪しにたくなることを教えたり。社会性とか、子供はピンとこないかもですが、子供用のカウンセラーとかつくってトラウマの芽を早くに潰すべきなのではと思います。

    精神科医たちは薬代儲けられないと非難ごうごうかもしれませんけど 笑

  4. 匿名 より:

    本当、その通りだと思います。インナーチャイルドなんちゃらとか流行りですが、それで現状が解決するかというと疑問ですよね。フロイトとかユングとか、奇跡的な治療をしたという記録がありますが、それは1代限りの職人技という気がします。そもそも、彼らくらい霊格が高くない人間が、他人の無意識をいじるのは非常に危険な気が。

  5. 匿名 より:

    本当ジミヘンさんのおっしゃる通りですね。

  6. ジミヘン より:

    人間ですね生存本能というのが一番の本能で そこを脅かされるのが一番
    堪える 当たり前ですが

    例えば昔は飢饉なんかで飢えが悩みの原因でしたが
    いまって貨幣経済となって経済的困窮が飢えに直結という感覚じゃないですか

    そのもっとも根本の本能に対する恐れを何とかできない限り鬱なんかも中々と思ってるのです トラウマを消しても生存本能への恐れが消えない限りは

    私思うに学校教育なんかで社会保障なんかをきちんと教えて
    生きていくすべをおしえるといいな~と ま、そうすると社会保障費が増大するので
    お国的にはなるたけ教えるなよ~ お役所もなるたけ生保やらの制度を積極的に教えるなよ~ 節税なんかもね~ そんな感じなんでしょう

    障害を持ってる 障害を抱えて働けなくなった
    老後破産してしまいそう

    そういう場合どこでどうすればどんな社会保障を受けられ
    どの程度の生活は保障されます

    それを知っとくだけでも かなり変わると思うのです
    ま、霊能者~と言いながら 私めっちゃ現実思考のアドバイスなのです ははは

  7. ジミヘン より:

    40過ぎて幼少期の虐待で~と仕事さぼるのはあかんです
    大人はですね 例えばトラウマや障害があってもですね

    その障害を抱えている状況内のできる範囲のことをきちんとしないと
    厳しい言い方ですが 私経営者としてですね
    障害もたれてて作業能力が遅くても其の方の能力内で頑張る方は雇用したいですが

    そこまで障害が重くなく そこそこの作業能力でもさぼる人は速攻切りたいです
    その人の姿勢ってめっちゃ大事っすよね

    お仕事ですから さぼる方は来ていただかなくて結構ですもん

  8. はるか より:

    精神科の医師のカウンセリングを受けた時に、資格取得→転職を勧められました。
    心の相談をしに来たのになぜ?と思いましたが、
    経済的に安定して不安感をなくすっていう意味では正しかったんですね!

  9. めぐむ より:

    私も自称・元被虐待児(親からのモラハラ)ですが、困っていればいる程経済的な支援てすごく必要ですよね。
    私が心理カウンセリングを受けていた時は正社員でひとり暮らしをしている時でしたが、なんとか自力で費用を捻出できた(必要性を感じていたのでなんとか頑張って絞り出した)状況だったから可能な事ではあるのでしょう。
    カウンセラーと名乗っていても胡散臭い人はたくさん居ますが、せめて臨床心理士のカウンセリングには健康保険が使えるようになると良いですね。
    自分を信じる事ができなければ働く上での頑張りが効かない部分はあるので、そこに至るまでの支援があると良いですよね。
    ジミヘンさんが書かれたような、専門家同士を繋げて困ってる人の支援にあたるような仕事、少し前からとても興味を持っています。今の日本でそういった事が実現可能かは分かりませんが、勉強だけでも初めようかな、という思いがあります。

  10. ジミヘン より:

    その精神科医さん いいですね~
    私思うに精神科さんもカウンセラーも占い師もたぶんアドバイス的なものって
    心理学という学問上では正しいんだと思うのですが

    人間って学問上以前に社会生活という中で生きていまして
    その社会生活上でという部分を抜きにしたら単なる机上の論理

    いかに社会生活を送っていくか その観点の上での治療が大事かと
    私医者でもカウンセラーでもない単なるニートですが

    それが大前提で相談受けております

  11. ジミヘン より:

    貧困やお困りごとの根本って皆さん業とかそっちに持っていこうとするじゃないですか
    そっちにもってけば現実には変化なくてもお金とれたりしますしね ははは

    たしかに業というものもありますしですが
    私それ以上に無知というのが大きいと思います 無知になる豪があったと言われればそうですが

    やはり人間無知はあかんよ 当事者になった時点で思考能力がなくなるので
    当事者になる前に危機管理として自分の置かれてる状況が最悪どんなことになるかな~と
    動ける間に思考能力がある間にいろんな生きるための知識仕入れましょ
    行政についてだって調べるべきですし

    占い師やらに頼る前にそれをすべきなのです

    記事にします