読者登録お願いします
スポンサーリンク

守護霊様に助けてもらうには 困った時の先祖頼み

さて最近といいますか 最近でもないですが思ってることがありまして

スポンサーリンク

いわゆる先祖霊や守護霊と言われる方たちのことです

この方達ですね やはり子孫を守ったり助けようとしてるのです

ま、先祖霊と守護霊の見分けとかよくわからんですが ははは

ただ子孫が困ってたり力添えが必要な場合、助けてあげたいという感じ

でですね

助けたいけどあんま介入はしないどこ~という場合もあると書いたじゃないですか

そういう場合は子孫に問題ありな場合多そう

めんどくさそうな性格であったりそんな感じ

この世でもかかわるとめんどくさそうな人物いるじゃないですか

強面のイケイケとかそういう感じじゃなくても

性格というか性質というか

やはりそういう方には先祖も積極的には関わらない感じしますね

先祖だってもともと人間だもの!!

も一つ思ったのが 助けたくてもそこまで力がないというパターン

わしも孫を助けてやりたいんだがあいにく力がなく助けに行けないのだわ~

動けないのだわ~ とほほ

そんなかんじのがっかりじいちゃんもいますな

結構いますね~ ははは

私感じるに先祖供養って先祖霊を助けるというのと力をつけるという意味合い有りますね!!

供養が届くと先祖も元気もりもり 勇気凛々 ついでにあっちも元気です!

そんな感じになって行って積極的に助けようと動く場合あり

精力みなぎる!!そんな感じ

も一つですが

例えばお父さんが大変、先祖の皆様たすけてね~

そういう場合父方の先祖が助けると思うでしょ

これですが不思議なことに妻の先祖が動く場合あります

ま、うちのパパの場合なのですが

ジミパパですね ガチな赤だったくせに温厚な男なのです

冗談も好きな

なので母の両親やら母方にやたらと気に入られてて

まあ、よい婿殿状態なのです(入り婿じゃないYO)

なので今回入院~の時も母のお母さんとお兄さんがもう積極的に

助けようとするわけ

実の親よりも親身じゃないか!!それくらい

ちなみに母の母はなくなっても苦しまれてましたので

師僧に位牌作って供養しなさ~いといわれ供養してたら

どうやら結構良くなってるようで父を助けるために動いておりました

ちなみに母の父はそれを温かく見守る そ~んなもの静かですな

母の母どうやら結構騒々しいばあさんだったようですね~

〇〇さんが大変だから~とあたふたしてます 助けようと頑張りますが

あたふたして結構空回り ははは

取りあえず落ち着けよ!!ばあさん!!

父、母の両親なんかにもとてもよくしてたので人間ですね

生きてるときに受けた恩ってどこかで返してあげないと

そう思うようですね~

コメント

  1. ひろ より:

    以前生死に関わる大事故をした時に、
    私を守ってくれてる霊だけでなく、
    一緒に車に乗っていた娘の守護霊だとか、私の先祖の霊だとか全部の霊が出てきて守ってくれてる、、と言う話を後で聞きました
    目に見えた訳じゃないですが不思議な力をすごく感じました。

  2. ジミヘン より:

    神仏も守護霊も普段から~というよりここぞ!!
    という時に動くんでしょうね~

    そんな四六時中は暇じゃないぞ~的な ははは

  3. れすぽうる より:

    ジミさん、良い話をありがとう~!助けたくても力がないから助けられない先祖霊の話は一人さんもしてました。知ってると思いますが、徳が高い人は守護霊から指導霊なるものに代わり更に力が加わるそうです。
    ギターの指導霊ついてくれよ~と仏壇にみたらし団子を置きました(笑)。

  4. くるる猫 より:

    さんざんジミヘンさんのブログ読み倒しておいてなんですが
    生前、祖母との間にわだかまりがあったりで
    素直に手を合わせられないというか
    お墓参りにも二の足を踏んでます
    こちらもいい年ですし祖母も他界して何年も経つのだし
    もうこういう気持ちから自分を解放しなければと思うのですが

  5. 匿名 より:

    わたし20代の前半に ある時から原因不明の激しい胃痛に悩まされ 一週間くらいして父方のご先祖樣方の古いお位牌が胃の中にたくさん入ってる夢を見まして とても気になり ある方に相談したところ 父方のご先祖樣のお位牌を作りご供養してくださいとアドバイスを受け 一人で暮らしていたので部屋のサイドボードの上に ご先祖樣のお位牌を安置しました。

    (胃の痛みも 仏具屋さんにお位牌の注文に行ってから ピタリとおさまりました。)

    お位牌の前で お香を焚いたり お茶を上げたりして気持ちをご先祖樣に向けるようになってからまもなく 周りが驚くような会社に再就職出来て さらにヘッドハントの話しやら 自分でも怖いくらい良いお話し頂きました。

    親戚の人達も 驚くやら 感心するやらで
    その頃から 良い流れのきっかけを頂いたと思ってます。

    ご先祖樣の供養って 後々このような事も起こりうるのかと 感じました。

    若い方達から見たら 古くさい習慣と思うかもしれませんが 小保方さん調に言わせてもらえば 「ご先祖樣はいらっしゃいます❗」

    スマホばかりに目を向けないで ご先祖樣にも 気持ち向けてね
    って感じでしょうね

  6. ジミヘン より:

    人間頭でわかってっても中々心までは~ってありますよね

    普通の感情です 無理してわだかまりなくそうとしなくてもいいんじゃないですか?
    そういうのは時間様がいつか解決してくれますって

  7. (^^) より:

    前ジミヘンさんが書いてた
    嫌いな人に接しないといけない時、その方のご先祖を供養するつもりで接したらいい
    って類のことば、感動しましたよー。

    なかなかできませんけど、その人には優しくできなくても、その人の先祖には優しくできる…かもしれない。
    むしろ、なんでこんな子孫を野放しにしてるの!って怒りたくもなるかもしれませんが^^;
    あまりに腹が立ったときは、この人じゃない、この人の周りの人のために、と思うようにしました。

    あと大好きな神社仏閣の神様を思ったりして、手をあわせるのもいいのでしょうか。

    あ、そういえば信心深いうちの父、
    毎朝必ずベランダから東の空の太陽に向かって手を合わせてました。
    見習わないと^^;

  8. ジミヘン より:

    おお!!そんないいこと書いてたんですね なんだかそのジミヘンさんという方
    さとってそうなかたですね!! さぞやイケメンでモテモテなんでしょう!!

    私のリーディングによると

    偉そうに書いてますが結局私の場合 いやな人とは仕事しないというスタンスが通用しちゃってるだけで 多分家庭やお勤めされてる皆さんのほうが精神的に素晴らしいと思います 

    嫌なことも嫌な相手とも接して生活してるんですから それは凄いことです