読者登録お願いします
スポンサーリンク

武田家滅亡の理由は信玄が諏訪大社の怒りを買ったから

さてたまには歴史のお話なのですが 戦国武将って結構神仏崇拝してるじゃないですか?

それこそ兜なんかにも念仏だったり

直江兼続の兜は愛染様の愛だったり

yjimagew

伊達政宗さんの片腕、成実成さんは毘沙門様のご眷属のムカデだったㇼ

有名な戦国武将なんかも凄く呪術使ってたりしますしね~

有名どこでは武田信玄さんなんか特に

やはり甲斐、信濃辺りから長野方面って凄く呪術に傾倒してる気がしますな

武将さんたちが

ま、飯綱様の本拠~的な土地柄であったり戸隠なんかがあったりの影響もなんでしょう

山岳信仰、修験的な

ちなみに信玄さんはやはり諏訪大社の血が欲しかったんでしょうね~

諏訪神社の神官諏訪氏を滅ぼして

その娘を側室にして息子勝頼を産ませて 勝頼で武田家が滅びる

まあ、諏訪神社の神意が働いたとしか思えないです

武田信玄の死因って毒殺やらいろいろ言われますが

医学的には結核や癌とかも

私思うに直接の死因ってな~んとなく心筋梗塞のイメージなんです

多分癌は患ってた感じはしますが

ま、今だったら方災です!といいそうですが

三方ヶ原方面が悪方位~的な

ははは

なんとなく諏訪の神様が武田家を滅亡に追い込んだイメージ凄くするのです

さてもう二家ほど呪術で凄く気になるのが

小田原の後北条家と

実は毛利元就なんです あんま元就さんと呪術って文献やら残ってるイメージないですが

この方凄く匂います!!

なんかですね 真田幸村さんのとこの真田家と同じ匂いがします

沼田時代の

ということで次回は毛利元就をリーディング

さてレポ

以前ブレスを作って頂きました〇〇と申します。
なぜか、突然メールしようと思いました。
実は、ブレスのゴールデンルチルがものにぶつかり
ヒビが入ってしまいました・・・・お直しをお願いしたいのと、
お礼を言いたくメールしました。
ブレスを付けてから・・・・本当に色々ありました。
また、ジミヘンさんを紹介して頂いたお友達が、
結婚と出産をすることになりました。
びっくりです!!
結婚できるかな?と悩んでいたのが、嘘みたいな速さで
7月に結婚と同時に発覚した妊娠!
私もおめでたい席に7月参加させて頂きます。
よくお友達とジミヘンさんのブレスの話をしてました。
友達は一度ブレスが切れてしまい、そのブレスと玉を拾おうとしたら、
熱くて持てなかったそうです・・・・
私は、お仕事で色々あり、目標としていたマイホームを両親に購入するということが、
叶いました!!
もちろん仕事に波があり、今は大変な時ですが、また良い時期になるのを
待っています。
ブレスのゴールデンルチルにヒビが入ってもずっとつけてましたが、
最近はあまり良くないかな?と思い外していました。
お忙しいとは思いますが、お直しをお願い出来ればと思います。
私もブレスを付けてから、結婚、両親にマイホーム購入、さらに転職を考えているときに
ヘッドハンティングと驚きと、良いタイミングばかりでした。
たくさんありすぎて、時間も空きすぎて何を書いて良いのか
わからないのですが、今日は、なぜかメールを送らなきゃ。と思い、
ひび割れたブレスを付けてメールしています。
おお~素晴らしい
夢のマイホームじゃないっすか!!
オメデトウございます
後ほどメールしまっす

コメント

  1. ax より:

    真田家の呪術気になります。私の実家が沼田市なんです。沼田城のあった沼田公園、よく行ってました。そして、真田信吉のお墓があるお寺が親戚です。

  2. 匿名 より:

    長野県民です。諏訪のことを記事にしていただけて嬉しいです。ジミヘンさんは、諏訪大社に参拝されたことありますか?あそこは、狩猟信仰が入ってて、なんか独特ですよね。

  3. ジミヘン より:

    真田は立地といい代々の生き方といい完全に呪術を駆使してたでしょう
    ちなみに私の中では調略にたけた家って呪術にもたけてたと感じます

    秀吉さん以外は ははは
    この方はあんま感じんのです お二人の官兵衛さんは凄く感じますが
    特に竹中の方は

  4. ジミヘン より:

    諏訪大社いきましたよ~ 何を隠そう諏訪大社に行ったときに入った蕎麦屋で
    斎藤一人さんの本読んで 何だこの人は!!と衝撃を受けたのです ははは

    ちなみに林マヤマヤが撮影で諏訪大社にいました
    身体もデカいが態度もデカい!!
    そりゃ嫌われるな~と観察した覚えが

  5. 匿名 より:

    返信ありがとうございます!
    今日は天気が良いので、お諏訪様に参拝して、蕎麦食って、温泉はいるかな~。あの付近には、小野弥彦神社という、諏訪大社より古いと言われる神社があってそこも良いので、またいらっしゃった折には行かれると良いですよ!

  6. 猫のチャイ より:

    神官を滅ぼしてその娘から血をもらおうって、上から目線ですね。
    神仏の力を認めていても、尊敬の念を抱くのではなく、その力を使ってうまいことやろうとする心根が、神仏のご加護を最終的にいただけない原因なんだろうなぁと思います。
    あと、「自分とこさえ良ければ」精神とか。

    最初は領地の民のことも考えていたはずなのに、影響力が大きくなるにつれて視界が狭くなっていくというか。
    安倍っち聞いてるかー!って言いたくなります。まぁモリカケはもうお腹いっぱいですが。(笑)

  7. チャム41 より:

    片倉氏も呪術的だなと思ってます。出は神官ですし。真田氏が娘を託したのも呪術的な引き合わせだったら面白いですね。片倉氏、戦では九曜紋と百足の旗立ててたらしいです。

  8. ジミヘン より:

    確かに片倉氏は呪術的 先代の小十郎っておもり役という役目のほかに呪術的な意味合いのお守り役という感じもすごくしますね~

    多分その方面の知識凄くたけてた気が ただですね息子のイケメン小十郎はその呪術的な部分は結構弱いかもとおもったり

    真田の娘~ 霊的に考えるとあるかも もしかして真田の呪術的なものを引き継がせるには奥州という江戸から離れた土地ってありだったかもですな~

    なんとなく信之さんの本家は江戸に入って大名家となって呪術は薄まってる気がしますから

  9. ジミヘン より:

    マジカルな力を取り入れると考えればやはり血を入れるが一番っすからね~
    ちなみにうちも父方と祖母方は血を薄めてはいかんということで
    ちょくちょく近親で結婚してました

    ま、呪術のおうちって案外そういうもんです
    そう考えると信玄さん呪術分かってた方なんでしょうな

  10. チャム41 より:

    先代小十郎ですよね、鬼小十郎は十兵衛みたいな感じで 笑
    気になるのは政宗公が手打ちにした弟君です。亡くなってたら呪術的に密かに祀りあげてそうです。怨霊封じではなく守護神的に。生きてたら出羽三山に行ってるのかもと。出家=死ともとれますし。

  11. ジミヘン より:

    実は私も弟は殺してなくてですね
    出羽の修験に~と感じてたんです
    何となくですね その後裏では許されて修験を通じたネットワークで

    政宗公に情報を提供してたとすごく感じるのです
    政宗公からこっそりお給料もらって(結構な額)ネットワークも構築みたいな

    幕藩体制となってからのほうがその情報が生きてきた感じ

  12. チャム41 より:

    修験ですよね 笑
    政宗公、仙台作ったときに今までついてきたお寺まとめた集落作ってるんですよね。宗派問わず。密教系とかは禅宗系に看板変えて祈祷させてたりと思ったり。
    菩提寺は我が家の近くでお寺始めて伊達家に着いていって仙台入りしてます 笑