読者登録お願いします
スポンサーリンク

知的障害のちびっこの霊のお話

ある方とお話してるとき、実は知的障害だった子供の霊が
降りてきて話しかけるのです。

対面の方とは関係ない霊ですが。これを伝えてねって。

スポンサーリンク

生前やっぱお母さんもいらいらしてついそのこを怒鳴ったりしてたんだって。

で我に返って猛反省。その繰り返しで。
かとおもえば自分のせいでこんな風に産んでしまってって後悔や申し訳ないだったりの
日々で。

でもね、そのこが言うには。

知的障害の子とかって凄く純粋で天使みたいって言うでしょ?

実は凄くいらっとして怒鳴られても、本当は全てうれしいんだって。
お母さんの例え怒ってってもお母さんの意識が自分に向けられてるだけで
踊りだしたくなるくらいにうれしいんだって。

そのこはお姉さんがいて、お姉さんは健常者で。
自分は知的障害があって常にお母さんが自分ばかり気にしてた。

それは半分は怒られてたけど 笑

でも凄くうれしかった。だっていつも僕を見ててくれるんだもん。
ただお姉ちゃんには申し訳なかったって。
いつもお母さんの注意が僕にばかり向けられてて。

お姉ちゃんが甘えたいときも甘えられなくてって。
自分が死んだときは、今まで構えなかった分を取り戻すくらいおねえちゃんを構って欲しいなあって。

そんなに長生きは出来なかったけど凄く幸せだったって。だって誰よりもお母さんを独占できたんだもん。
お母さんが怒ったりするのも愛情だって分かってたよ。それだってうれしかったよって。

それに両親の元に生まれたのは僕がそこの子になりたかったから。だって絶対優しいし
幸せに過ごせるからってわかってたよ。

ただ僕みたいな子が生まれると両親が自分のせいだって自分を今でもみんな責めちゃうのが
かなしいなあって。
だって僕は誰よりも幸せなんだから。

それを伝えてねって。

ま、そんなことを伝えられたのですが。

その方に伝えてません。笑

だって伝えたらその場でないちゃうじゃん。そしたらあいつ、女泣かせてるぞ、ぜったいあの男が
悪いよねって思われちゃうじゃん。笑

泣くのはね、人前じゃなくやはり一人で思い切りなく方がいいですよ。
泣くと結構落ちますし。それまでたまってた感情なんかもだし

憑き物だって落ちたりするんだよ

でも悲しくて泣くときじゃなくこんな感じで泣くときはね

コメント

  1. マーbou より:

    ジミヘンさんが障害を持ったお子さんのお話をブログに載せられて、読むたび、もっともっと多くに人に多くの方に例え信じるか信じないかそうゆうことは置いといて、知って頂きたいなと凄く思いました。

    すみません、

    障害を持った人、全ての人を可愛いと思える心は持っていない人間です、でも天使(上手く表せませんが)のようないとおしいと思える障害を持った小さい子供さんを日常の場で見かけるたびに、優しくありたいなと凄く思います。(ジミヘンさんのブログのお陰です。)

  2. moco より:

    何年か前にスーパーで見かけたお母さんと娘さんの事、覚えてます。娘さんが障害お持ちで、買い物した商品をレジの真似していじっていたら、お母さんが物凄い剣幕で叱ったのが忘れられないんです。叱ったお母さんの事も責められ無いし、現実って、親の思うように行かないと、叱っちゃうよなぁ。でも娘さんの事、ギュッと抱きしめてあげて欲しいなぁ〜と、ぼんやり思ってしまいました。
    親より先に、亡くなって欲しい。と障害お持ちの子供さんがいらっしゃる、お母さんの言葉も忘れられません。

  3. かおる より:

    こんにちは。お久しぶりにコメントさせていただきます私の姉は身体障害者です。16年前に母が亡くなり…今は、父と私と、私の子供たちと一緒に暮らしています。この記事を読み、なんて伝えていいのかわからないですが、とても複雑な思いがしています。この記事のお姉さんではないですが、私も小さい頃から両親の目が姉にいき、わかってはいるものの寂しかったのを思い出します。今は、姉とどぅ接していいかわからず、親でもないし…だけど身の回りのお世話はしないといけないし、だけど施設に入所はさせたくないし、下で失敗する事も多く、酷く叱ってしまって自己嫌悪に陥ったり…の繰り返しで…先の事を考えると不安でいっぱいになります。
    だけど、この環境に生まれた私の運命だったり、今世での課題なんでしょうね〜
    長々、失礼しました

  4. 匿名 より:

    ジミヘンさんのその聞こえた言葉に親は救われ、この先の灯明として勇気付けられますね。
    ジミヘンさんはそういうお役目なのでしょうか

    何故か私が ありがとうございます と言いたくなってしまいます。

  5. 匿名 より:

    こんばんわ
    うちの娘は 高機能自閉症とアスペルガー症候群です。
    3歳くらいから 育てにくい子だな~と薄々感じていました。
    小学校にあがり 小児科の先生に専門医を紹介され 診断を受けましたが 一見 健常児に見えますが しばらく会話したり 接しているとやはり「あれ?会話がかみ合わないな」とか 「空気読めないの?」「?」とか 感ずく人にはなんとなく わかるらしく。

    正直 育てるの大変ですよ。
    生まなきゃ良かったかなとか 今後 どんなに頑張っても一般的な企業への就職は難しいですし アルバイトも多分 障がい者枠がある職場でなければ無理ですね。
    身内関係とか この子の特性を理解してくれる人達が職場でなければ 到底無理です。
    いじめ からかい 犯罪のターゲットになりますね。
    まあ 恋愛 結婚も無理でしょう。

    友達付き合いも出来ず 一人も友達いません。
    唯一の友達は 飼っている動物です。
    普段の生活での 話相手は わたしだけ 一人っ子ですから。

    正直 何の為に私たちは 生きているのだろうと思いますよ。
    人の為 社会の為に役立つ人間とは 到底言えません。

    親戚や 周りに迷惑のかけっぱなしで 周囲から白い目で見られたり 見下げられた 
    馬鹿にされたり いじめられて2次障害が出て パニック障害やら対人恐怖症の症状が出て 時には家から出られなくなったりで 親のわたしも行動に制限がかけられます。
    正直きついです。
    治る病気ではありませんから。

    インディコチルドレン?とか クリスタルチルドレン?とか 慰めにわけのわからない事をいう人がいますが どこからそんな夢のような おとぎ話のような話が出てくるのでしょう。
    障害のある子供を持った親を慰めるための または 落としどころを見つけてあげた的な新興宗教的な表現なのでしょうか?
    まあ このような表現で慰められる人もいらっしゃるのでしょうね。

    しかし現実は 厳しく 酷です。

    外を歩いていて子供と同じ年頃の 健常児のお子さんが 友達と楽しそうに歩いている姿を見てしまうと とても悲しくなり 心がぎゅ~っと締め付けられる思いです。
    うちの子は いつも一人だから。
    将来 この子を一人残して先に逝く事を考えると 正気でいられなくなるときがあります。
    これが 現実です。

  6. ジミヘン より:

    そうですよね~ 私も障害のある子どもを持っていないから綺麗ごといえるんです
    周りにもそういうお子さんを持った親御さんいて現実は大変です

    もっと言うとそこにお金の問題もあって 経済的に豊かな親御さんはそれでもまだ多少は精神的に余裕ももてたりでない方はそこも余裕がもてない場合も多い

    これも現実と思います
    私の経営の師匠もお子さんダウン症でして 凄くかわいがってましたがやはり心配で心配で なくなった時はとても悲しまれてましたが
    その後落ち着いたのち なくなって凄く悲しいけど心のどこかでほっとしている自分もいると言ってまして この子の将来を考えると寝れないときも何度も合ったって

    それも現実なんだと思います

  7. ジミヘン より:

    私も障害を持った子すべてが天使とかは思ってないです
    これ障害を~に限らず子供が全部天使なんて思ってないですから

    ただ障害を持って~ってやはり親も本人も好き好んでというわけではない場合だってたくさんあると思います

    好き好んでじゃない方がしんどかったりきついのはやはり 出来ればすこしでも
    周りがその重荷を軽くできればいいな~ そういう地域社会は大事だな~と思うておどで

    私がなんかできるわけではないのですが