読者登録お願いします
スポンサーリンク

神さまが可愛がる人の共通項 こうすれば神様に愛される

さてですね 私が思うに神仏様だったりご先祖様がかわいがりたくなる人

そういううらやましい人っていると思うのです

私の周りにもやはりいます

ま、だからと言っていや~なことは何もなく順調にラッキー人生ばかりとは

限らないのですが

スポンサーリンク

でもやはり神仏様は可愛いのだろうな~と思う人います

なんとなくですね 共通項があるのです 観察してて

私神様がどうゆう方とか分からんですが

ま、皆さん本当は分らんよね だってあったことないもん

こういう人(性格)って言ってるのって本に載ってたとかネットで拾ったとか

若しくは勝手にそう思ったとかばっかじゃん

多分専門的なことって本職の方のほうが言い伝えやらそういうの聞いてると思います

私いつも思うにですね

神社やらに開運ツアーとか連れてって

よく本職の方達がいるのに素人さんが訳知り顔でここの神様はこういう神様です

とか言えるな~と思ってるのです

プロの格闘家の前で素人がキックはこういうう風にけるんですとか言うようなもんじゃん

ある意味すげえ!!と思いますが

でですね 私昔から神様がどういう方かはわからんけど

どういう人を可愛いと思うのかな~と思いながらいろんな人観察してるのです

可愛がってそうな人を観察したら 神様のある一面が分かるような気がします

ま、これも気のせいですが ははは

例えば凄く能力もあって努力もして自分のためだけでなく公共の利益のために

頑張るような方 まあそういう方には普通に力貸しますよね

ただ我々ボンクラはそんなろっぱな人間には逆立ちしたってなれないだけで

逆に普通の生活してる人でも可愛がられてるな~という方いるので

そういう方観察してるのです はい

ということで続きます

さてこれは

DSC_0120

龍の土鈴です 土の龍の置物探してたら丁度江の島神社で売ってたのでゲット

さてこれをですね とある術に使おうかな~という感じなのです はい

ま、あることして部屋のある方角に設置してという感じ

本当は辰の月が良かったのですが 八大龍王様をお迎えが今月となったので

いらしてからと思ってました はい

その方角に辰が周る日に辰の刻に設置してという感じで

ついでに言うと毎日あることを意識して辰の刻に鈴をガランガランとならそうかなと

鈴を鳴らすまで考えてなかったのですが ちょうど鈴になってましたので

辰の刻に辰の時間のエネを受けながら鈴を鳴らすことで音の祓いという作用も

使おうというそのあたりは 陰陽師らしいオリジナルな感覚ですな

辰の近くに植物を設置して辰の口をそっちに向けて木の五行のエネをもらって

土のエネを五行的に刻すというのもオプションでやってみようかな~と思ったり

ま、呪術は創意工夫も楽しいものです はい

コメント

  1. ぞうさん より:

    変なお話で恐縮なんですが、悪いことをして直ぐにバチが当たる人って
    神仏様は、かわいがっているからこそ、後にツケがたまらない様に、速攻で「それはイカン」と教えてくださるような気します。(かと言って別段転がり込むような幸福も無いけど…何とか生きてる程度ぐらい。それすらも実は当たり前にしてはイカンのですが。)
    かわいがってもらっていても、ルルドの泉のベルナデッタの様に、マリア様降臨!だけど、「この世であなたを幸せにすることはできません。でもあの世では幸せになれるから、何とかこの世では頑張って!」という現世利益とは、かけ離れていたり、高尚すぎて、過酷な世の中を生ききれない場合もありそうです。
    本当のとんでもない悪党(←死語)の場合は、ツケや利息がついて、10年定期くらいで返ってくる(最近の金利は、低いけど)ような気がします。
    如何せん、自分がその手のものが、見えない・聞こえない・判らない人間なので、勘でものを言っているだけですみません。何となく。

  2. より:

    ぞうさんのコメント面白いですね~、すぐに教えてくれたら大火傷する前に、やめられますもんね。
    どんな人が愛されるのかなー、なんとなく、親やおばあちゃんを大事にしてマメに連絡とってる知り合い達は運が良いなって思います。あと、あんまりお金に執着がないうちの旦那は、なぜかくじ運やギャンブル運がよいですね。
    ということで、神様に可愛がられるのは、お年寄りに好かれて、執着がない人かな?

  3. チャム41 より:

    八大龍王様、勧請なされるんですね。
    三面大黒様こられると最上稲荷様っぽくなりますね 笑

  4. ジミヘン より:

    ゾウさんすごいっすね!!たしかに

    借金でも病気でもほっとくと大変ですもんね
    そう考えるとすぐにお叱りこないことってあとで大変かもですね!!
    私もその説メッチャ納得です

  5. ジミヘン より:

    お年寄りに好かれる人ってやっぱ神仏に愛されやすい気はします
    大抵ニコニコ愛嬌があって物腰も柔らかく穏やかな感じがお年寄りに好まれますもんね~

    あんまガツガツしたりでかい声で怒鳴るひとはね パスじゃないですか

    八大龍王様来ましたよ~ 我が家で昔使い捨ててた 式のヘビなんかの供養も兼ねて拝むためだったりなのです 先祖がしたことは子孫がつけを払う必要あるもんですな~

  6. 七海 より:

    仕事をやめていた間、近所の神社の月次祭に参加させていただきました
    毎月の朝の事なので、基本近所のお年をめした方々がいらっしゃるのですが、小規模ながら、とても清々しい穏やかな時間でした
    神様に見守られるというのは、そういうことなのかなと思いました

  7. あー坊 より:

    神仏に愛されてるかた、素直な子供のような方か、お年寄りのように(酸いも甘いも噛み分けて生きてきて)穏やかで優しい方のような気がします。
    最近それに全く当てはまらない傲慢な年寄りと我儘全開な子供も目に付きますけど…悪いものほど目立つだけかな?

    同時にお役目も担っている気もします。
    自覚ないまま神仏の想いの一端を受け持って、普段の行いからそれを静かに伝えているような気がします。神仏の想いは、人の中で生きていくのに必要な慈愛であったり、自己を研鑽するための厳しさであったり。幸せを感じたり、もたらすことであったり…思い当たる方を見て、そう感じます。

  8. ジミヘン より:

    多分ですね そうやって損得勘定なしに神様に接する出来ればご奉仕なんかするって
    凄く良いことなんでしょね

    沢山寄付したりもいいけど それもすごく神様喜ばれると思います
    人間だってやはり損得勘定なしで付き合ってくれる方のほうが好きですし

  9. ジミヘン より:

    神さまってやはり無邪気だったり素直だったりの方が好きですよね~
    私視てて思うに聖天様やらの天部尊と言われる方たちって

    特に無邪気さ これを愛される気がしたりしますね~
    逆に言うと天部尊も無邪気さを持ってって

    無邪気なゆえのちょっと酷な試練の与え方とかしちゃうのかなと思ったり
    ま、分かんないですが

    ちなみに子供の無邪気さって結構嫌らしさも含んだ無邪気さで

    その嫌らしさが分かりやすいから無邪気さも
    愛らしいのでしょうな

  10. moco より:

    記事のお話読んで、ぞうさんのコメントで、そういえば〜と。次男、小さな頃からボーっとして、かなりなマイペース!で、小さい事でもくじ運あったり、赤ちゃんの頃から、熟女(先生方)に熱烈に好かれたり、コンビニで友達とアイス食べてるだけで、知らない方からお小遣い頂いたり⁉︎(^_^;)
    誕生日で二十歳の現在も老若男女問わず他人様に好かれている様に感じます。 面白いのは私が仕事の愚痴をこぼすと、「女みたいな事言うな!」と叱られます。
    本人はあんまり人を恨んだりしない〜!と、叱られても自分悪いし〜!と大らかです。
    他人様から良くして居ただけるのも、神様、仏様のお助けあるのかもと、有り難く思ってます。3男は割と子供の割には試練あるなと。兄弟でも違うものですね。

  11. ジミヘン より:

    次男結構神様や熟女まで愛されてますね~
    将来は20くらい年上の熟女と結婚ですよ!!×あり子連れの!!

    兄弟でもやっぱ性格や運性って違いますよね~
    うちもですね 兄と180度違いますから

    ただ最近は母に電話すると声がそっくりでわからん時があるといってましたが
    私話し方に特徴あるのでそこでわかるそうでっす

    ちなみに」話し方はブログの文体まんまです