読者登録お願いします
スポンサーリンク

お墓の移転で強烈な障り

凄く初期のころに書いた記事で我が家のお墓もあった墓地全体を移転したときの
当時かけなかった記事をね。

スポンサーリンク

実はその移転の話は我が家でもある種の禁句だったりで

当時はもうあえて触れなかったのです。
私も記憶は忘却の彼方ですが。

移転したその年に、父、兄、私、母と全員結構大変な骨折したのです。
私なんか粉砕骨折だし。

ま、その安静期間の暇な時間でブログはじめたのですが 確か 笑

もしかして父の癌の発見も今思うとその年だったかもで。

実はその後も兄は2回ほど交通事故にあうし母も2回ほど骨折してるのです。
今までそんなことは全くなかった家でしたが。

と前振りは終了で。

当時かけなかった内容ですが。

実はお墓移転ってやっぱ色んな利権関係がらみだったのです。
で父や住職さんにどう思う?絶対移転はあかんやろ?と相談されてて。

で私の答えはもう後には引けない段階まで決まった時点で持ってきてると思うから
あとは災いが起きないようにするしかないですね、って。

ただ絶対起きるよね。ま、うちは来る。(お寺建てたりそこの大地主、庄屋だったのでじつはそこの
村の一番の権力の家でしたので)、

で利権にあやかるとこも絶対来るよね、って話はしたのです。

で住職さんも(以前書いた霊能の強い尼さん)そうだよね、絶対くるよね。もう怖くて仕方ないって
感じだったのです。

で何度も書くけど凄く山奥でしかもふるいの。ちょっと前まで土葬してたほどだから。

ほら、土葬って少し立つと陥没する感じで。

お墓なんかも古い石のだと半分埋まってってそれを重機で持ち上げてという感じで。

で土葬だから骨なんかも全部拾い上げては中々無理なわけ。

最近(といっても古い)はお棺に入れたりですが、わけありだったり古かったり貧乏だったりの
家系だとそのまま埋めてたじゃん。

もうね、墓を掘り起こすとそういうのが出るわ出るわで。
今書いてても目の前にそのときの情景が浮かんで嘔気もよおすもん。

墓地の入り口に古い石のベンチみたいなのがあって。
そこは土葬する前に死体をそこに置く場所だったのですが。

もうそこに置かれてた遺体が視える視えるし。
なかなか壮絶な感じなわけ。

墓を掘り起こすとまだ成仏できてなく眠ってる(ある意味仮死状態)の霊魂が起きて怒ったり
(認知のお年寄りがわけも分からず暴れる感じに近い)

逆にそれこそ江戸の終わりくらいに埋葬されたであろうモノで仮死状態の霊なんかは
喜んでふわふわ飛び回るし。

正直想像以上に壮絶で手に負えなかったわけ。
もう全てを綺麗になんか無理!!

お墓も数が100墓以上あったし山の中だからもう何年(何十年)も近親者に供養されてないものもあるし(ま、村だからそういうのはお寺さんが供養してるけど)

と書くのが億劫になってきたからまた次回

ただね、お墓の移転は基本やるもんじゃないです。
全ての眠ってる霊を移転なんか絶対無理。

たとえば自分のとこの墓だけならってことでもやっぱ過去帳にのってないもの
だって沢山あるじゃんね 載せられなかったものとか

たとえば間引きの子やら犯罪おかした人とか。そういうのとかってもう認識出来ないし
そんな父、母、祖父、祖母くらいの新しい墓ならまだしも先祖代々の墓なんかどんだけ
入ってるの?だし

コメント

  1. フフフ より:

    お墓の移転を考えていました。40年ちょっと前に土葬された方がいます。両親が亡くなったらその後、距離がありすぎてお墓のお世話ができない、しかもそこの土地に私は、住んだことがない。
    お寺ではなく裏山に、何体かお墓がある状態。
    どうしたらよいのか、本当に困ります。

  2. あー坊 より:

    ウチにもフフフさんと近い状況のお墓があります。土葬された方がおりまして、なんとかしなきゃねーと10年くらい前に、祖父母が相次いで亡くなって納骨に行ったときに、そんな話をしてたのですが。
    その後どうなったのか、その地に住む身内と私は交流が無いし、母がボケたのでこちらはそれどころじゃ無くなってしまったし。
    生きてる人の間で、てんやわんやしてると、お墓のことまで考えも手も回らなくなってしまうのですねえ…はぁ。

  3. 尾張伸英 より:

    お墓と故郷は大切にしたいと思いました。

  4. 匿名希望 より:

    こんにちわ
    文面の中で気になるところがあり質問します。

    「お寺建てたり そこの大地主 庄屋だったので実はそこの村の一番の権力の家でしたので 利権にあやかると絶対くるよね」

    とありましたが 逆に利権にあやからないお家だと お墓の移転などしても影響はほとんど無いという事でしょうか?

    うちの母の実家はまさに利権がらみの家ですが 今のところ代々続いてきてものは 今だに伝統?にのっとったやり方で孫の代になっても受け継がれていますが 途中墓の移転やらなにか自然災害などで山が崩れたりして 墓やら 祀っていた神事的なものが崩壊されたときとか 怖いです。
    自然災害ではなく 人為的に何か動かしたり 撤去した場合も怖いですね
    古くなったから~ とか 邪魔だから~とかで。

    利権にあやかっている家は 土地を触ったり 売却などしたときもなんか 起こりそうですよね。
    祀り事してるもの撤去して土地売却とか
    全てそうなるとは言い切れませんが 可能性大と。

    大地主うらやましい~とか言われますがとんでもない!
    いろいろ大きなリスクも抱えてますって事ですよね。

  5. 匿名 より:

    こんにちわ
    文面の中で気になるところがあり質問します。

    「お寺建てたり そこの大地主 庄屋だったので実はそこの村の一番の権力の家でしたので 利権にあやかると絶対くるよね」

    とありましたが 逆に利権にあやからないお家だと お墓の移転などしても影響はほとんど無いという事でしょうか?

    うちの母の実家はまさに利権がらみの家ですが 今のところ代々続いてきてものは 今だに伝統?にのっとったやり方で孫の代になっても受け継がれていますが 途中墓の移転やらなにか自然災害などで山が崩れたりして 墓やら 祀っていた神事的なものが崩壊されたときとか 怖いです。
    自然災害ではなく 人為的に何か動かしたり 撤去した場合も怖いですね
    古くなったから~ とか 邪魔だから~とかで。

    利権にあやかっている家は 土地を触ったり 売却などしたときもなんか 起こりそうですよね。
    祀り事してるもの撤去して土地売却とか
    全てそうなるとは言い切れませんが 可能性大と。

    大地主うらやましい~とか言われますがとんでもない!
    いろいろ大きなリスクも抱えてますって事ですよね。

  6. suama より:

    こんにちは、質問があります、なかなか墓地がなくお墓がたてれません。たまに前にあった(他人様の)お墓をどかして新しく墓地として売り出される(変な表現ですみません)場合があるのですがそのような墓地にお墓を建てて大丈夫なのでしょうか

  7. ジミヘン より:

    お墓はですね 正直私もよくわからんので 専門のお坊さんやらに聞いたほうが
    たんに我が家の場合はそう感じたな~というだけなので

    生きてる人もそうですが 例えば先祖伝来の土地を無理やりどかされる場合って
    それ相応の理由がある場合と単なる利権やらそういうばあいって やはり中の方達の怒りは違うかもな~とは思います

    あとですね お墓に故人はいないといいましても やはりお墓ってあの世の方との通信装置として機能はあると思うので ついでにそこにいなくても故人は大事に思ってる気はするので あんま移転はよろしくないのかもですし ま、あくまで私の感覚