読者登録お願いします
スポンサーリンク

三峰神社の眷属勧請、お狗様拝借のその後

さて久々の三峰神社ネタ 我が家の眷属勧請の通称豆太郎君

かなりでかくなりましたね~ いやいや、犬がでかくなるのは早いな~

スポンサーリンク

さすが三峰神社の眷属勧請!!

もはや豆ではなく大型犬です!!

私が不在時はしっかりと家を守ってくれてるはず!!と思いながら部屋の中を意識すると普通に神棚の前で

だらっと横になってます 暇そうにウサギのケージを覗いたりしながら ははは

働き者眷属ではないっすね~ ちなみに日当たりの良い場所が好きなようで

日陰には行きやしない!!

玄関なんか絶対行かないというさぼり癖のある眷属!!

三峯神社の裏のご眷属様 コメもですし メールでも何人かの方が祀られていて

ビックリです お写真も頂きましたが 本名もかかれてたので さすがにアップはですが
ありがとうございます

さてこちらの眷属様祀られてる方で

なにか変わった効果 憑き物が落ちたとか おおかみを見ちゃったとかいう話を聞いたとかも
あります?

またここで憑き物落しを実際に行ったとかいますか?

と言うことで おおかみではないのですが 実は我が家呪詛で犬を使ってたとか書いたでしょ?
先祖が

以前つきものおとし同行したことあるんです

一人では不安だから~って
だったら断れと思いながらも

なんとなくついていって

ま、場所は内緒ですが 山奥

詳細は面倒なので ぱす

ま、呪詛受けてて 犬なのです

野犬のような中型犬で 毛色や姿は狼ぽい感じ

多分日本の山にいたいぬってこんな感じ
なんでしょうねえって感じの

それが凄く威嚇してるの

うう~ってうなって毛を逆立てて

それみた瞬間パスって

手におえないですから はい

でその依頼をうけたあいては犬(というより狗 こっちの方が正かくにあらわしてます)
はみえてて なんと対処しようとしてるではないですか!!

ま、結局私はこりゃ無理なのでパスしま~す

さいなら~って

もともとついていっただけですし といいますかわたしそんなのばっか

たいていは霊能者さんなんかについてきてと誘われついてくだけっすよ~という感じで旅行気分でいってですね

ああ、これ普通に精神錯乱だわ~ つきものではなく

多分環境因子が原因じゃないっすかね~

田舎の閉鎖的な環境に嫁さんやってきたらそりゃ病むでしょ!!!

そんな感じが多いのですが たまに憑き物かいな~というものもあったりなかったりで

そういう場合は100パーセントパスですから

私は対応できないっすから~といってあとは逃げる

ま、今はお忙しいので誘われてもみにもいかないですからね~

というのを繰り返してたら結局誘われなくなり縁も切れました ははは

コメント

  1. 幸福だるま より:

    ご眷属歓請したと言っても特に変わったことはないです。本当にいるのか?と思い、霊感のある方に話したら「眷属はいるが、弱っている。(イメージで)三峰の山の気をご眷属に降ろすようにして」と言われました。毎日、イメージしながら拝んでいます。1回だけ、隣りに大きな白い狼がいる映像が脳裏に浮かびましたが、それ以外は何も感じません。変わりなく日々が送れているのは、守ってもらっている証拠と思っています。

  2. なな より:

    二度目の拝借した後、夢を見まして、丸っこいコロコロが壁をガリガリよじ登ろうとしてて、なんじゃこりゃと思って前の飼い犬の名前を呼んだら、喜んで顔に飛びついてきてペロペロなめられました。

    あれから成長したのでしょうか? 見えないので不明です。

  3. チカ より:

    10年くらい前に三峰神社に参拝しました。これまで3回ほどになります。
    御嶽山も参拝しております、犬連れて。
    初めて三峰参拝した時には我が家は猫一匹のみ。
    現在大型犬4頭、中型犬1頭、黒い犬、白い犬、茶色い犬、猫一匹の大所帯!!

    三峰の霊障でしょうか?(*^^*)(笑)
    温泉まで入ってしまったからでしょうか?(*^^*)

  4. ジミヘン より:

    御岳山って木曽のですかね?と名古屋人なので ははは
    メッチャ犬いますね‼❕大型犬4頭って
    やはり大豪邸なんでしょうか??

    うらやましいですな!!

  5. チカ より:

    コメ返しありがとうございます。
    東京青梅市の武蔵御嶽神社のことです。
    ふっつうの戸建て猫の額ほどの庭がちょろっとあるだけー。
    歴史と民俗学が好きなのでほーんと、ジミヘンさんのブログ興味深々です。
    6年分読ませていただきます!ほんとは犬神様経験あるのですが長くなるので。(*^^*)
    まぼろしだったかも?だし。

    では失礼いたします。