読者登録お願いします
スポンサーリンク

時代の寵児とテレビの申し子

さて週刊誌を読んでたらめっちゃ興味深い記事が

久米宏が今報道ステーションのキャスターだったら何を話すか?

久米さんやっぱ凄いですね!!

実は年末動画で怪物黒柳徹子をあさってたら こんな動画が

やばい!!マジで面白い!!

テレビってこんな面白かったんだ!!

スポンサーリンク

徹子も怪物だが久米さんも怪物 徹子がテレビの申し子なら

久米さんはテレビの寵児ですね!!

この自由度、テンポの良さ、最強のタッグじゃないですか!!

と思ってたらこの記事

テレビは生じゃないとダメだって 180分の番組を270分録画して

切って繋いでというのは完成度は高いが

ハプニングも何もなく面白くないって

でですね 今報道ステーションのキャスターだったら

私は貴乃花親方の味方です 理由は言わないけどって発言するって

凄いセンス!!やっぱこの人ってテレビがメディアとして最も面白かった時代の寵児ですな!!

ベストテンって局アナ時代でしょ??局アナでこの自由度!!

ちなみにベストテンってブルーハーツやBOOWYの時代もやってたのね

イメージ的にはYMOくらいで終わってる番組だったのでびっくり

さてさて 結局時代の寵児って その時代で誰もが夢中になるブームの中からしか出てこないんですよね

当たり前ですが

今ってテレビはブームではないから やっぱそこから寵児は出ないのでしょうね

世間を巻き込んだブームってもしかしてjリーグブーム以降ないのかも

そう考えるとカズの全盛期までしか お茶の間を巻き込んだ時代の寵児って実はいないのかも??

と思ったらイチローさんと若貴がいましたね!!

改めて徹子久米時代のベストテンみると

テレビが思い切り悪ふざけできた時代 才能のある大の大人が率先して

大人のおもちゃのような最も影響力のあるテレビというメディアを使って悪ふざけができた時代なんですな

そりゃあ面白い番組が作れたのでしょう 今のように自主規制も

ネット時代の国民総クレーマーもないでしょうし

多分タモリも巨泉も赤塚先生もそんな悪ノリを真剣にやってたのでしょう

YMOなんかも動画見ると バラエティなんか思い切り出てたんですね!!しかもそこは割り切って大人の悪ふざけができて

多分それができたのってテリーさんあたりまでだったんでしょうね

プロレス雑誌のカミノゲでなぜか電波少年の土屋プロデューサーのインタビューしてたのですが

めっちゃ怖いものなしで好き放題のイメージの番組だったのですが

実はかなりしんどかったそうなんですね

テリーさんのあたりまではもしかして局が責任持つという感じがあったかもですが

このころは 責任プロデューサーに丸投げ的になってたそうで

そりゃあ番組も守りのものになっていきますよねと思ったり

さて話変わりますが プロレス団体DDT 社長の高木さんイベントサークル出だけあってセンス抜群で
アメバTVに団体身売りしたんですよね!!!

ゲーム会社とかに身売りしない辺りがめっちゃセンスありますね
これからって既成の少ないネットTVって絶対面白くなりそうじゃん

年末の朝青龍企画のように仕掛けて視聴率取れれば製作費もかけれるし

昔の攻めてる深夜番組企画的なこともできますしね

コメント

  1. レイボーン より:

    abema(アベマ)TVですよ^^
    アベマはテリー以降のチョットは無茶やる昔のテレビって感じなので、そこそこは面白いんですが・・・。
    私的には春日のアソコの皮からカレーが出てきたのを観てからは、アマゾンに喰われる予感しかしないですね。

  2. ジミヘン より:

    abemaなんですね 今の今までアメバと思ってました!!
    アマゾンもネットテレビやってんですか??
    かなりの情弱なので ははは