読者登録お願いします
スポンサーリンク

未来は無限に見えて有限です 設定されてない未来はございません

私の中の感覚だと何度も書いてるが運命はRPG説がありまして

未来は不確定で凄く自由度があるように見えて実は何百パターンもゴールはすでにあって
そのつどそのつどの選択によって全く変わっていくって。

自由なようで実はねって。無限のようなパターンがあるって感じ。

スポンサーリンク

同じ選択をしてもそれまでの経験値やらでまた先は変わっているって感じ

RPGってやったことないのでRPGの認識は適当ですが

ははは

でですね 前世というものがあるとしましたら(ま、当然私はある派です)

ゲームのスタート時点の装備やステージも実は前世なんかで

ある程度決まってくるといいますか

前やったゲームのクリア度によってどのステージから始まるかも

変わってくる

もしかして今回の設定がめっちゃ厳しい場合は ゲームをクリアしちゃってたりマスタークラスで普通では物足りん

そういうのもあるかもですし

勇気とか戦闘値の変わりに実はこの世のRPGでは徳分だったりお金だったりはたまた愛情だったりが結構ポイントで。

人生のRPGを上手にクリアするための基本的なマニュアルが実は道徳であったり徳分みたいな

ということは

どんなゲームで今どんな武器を持ってるというのをきちんと認識することがまず重要課題

裸足でアルプスに挑んだら死んじゃいますからね

成長度のマックスというのが運命の領域で

その先 これ以上武器も能力も上がらない先の領域が

宿命の領域

ついでに言うとゲームで設定されてる世界が運命で

されてない世界が宿命

もっ自由度が少なかったり経験値が少ない場合は

ゲームでは設定されてるけど今回のあんたの経験値で行けるのは

ステージ2ね その行けるとこが運命で行けないとこが宿命

さて占いは?というとですね

その経験値や武器のマックスがどれくらいか、

どのステージまでがマックスか?それを見るのが占い

ついでにいうと 巷の占い師さんってあんたこの武器持てるよ

で終わりますが

私の考える良い占い師さんって

どの武器までを上限でもててその武器持つにはどう動けばよい

どのステージまでが上限かをはかれる方で

さてそのゲーマーにとって次のステージを目指すべきか

もしくはそこまで目指さずに今のステージを楽しむべきか

それをするにはどうすればいいかを提言できるのが

良い占い師かな~

当てる外れたの当てものから脱出して 生き方までアドバイスといいますか

ちなみに運命の範囲内でより良い運命に改善というのが占いや呪術で

その範囲を超えて宿命の領域までとなると魔術になりまして

多分それをしちゃうとかなりの代償が来るのでしょ

私の感覚だとこの世にある物はあの世の写し鏡と思ってるので。

コメント

  1. お志乃 より:

    深いですね

    どう動けば良いか がわかるだけでも有難い、
    そういう占い師さんに出会うのも縁でしょうしら・・・

  2. 匿名 より:

    どう動けばいいか判るのはスゴいです。
    あの世とこの世が鏡だと、あちらに行っても苛めとか、そをな事で悩むのでしょうか?今と同じく?

  3. ジミヘン より:

    どう動けばよい そんなのはわからんですって ははは
    良ーく考えて選択する 実はそれだけで
    そのよ~く考えるという考え方や俯瞰して短いスパンと長いスパン
    両方の目で看るそれだけですよ

    できることなんか
    でそこに 選択仕事の予想と危機管理入れ込めば まあなんとなく動き方出てきます
    そこまでして失敗なら まあしゃーない どうしようもないことと思うだけ