読者登録お願いします
スポンサーリンク

頼れるおじいちゃん、おばあちゃんのままで

さて先日東海道線で小学校低学年と高学年のおしゃまな姉妹を連れた80歳くらいのおじいちゃんおばあちゃんを見かけました

さすがにその年齢にだと歩行が少しよぼよぼ気味で

こちらが心配になり 思わず目的地までこっそりつけて

転倒やらしたらすぐに介助したい気持ちになっちゃいました

前息子夫婦と孫とおじいちゃんがショッピングモールで買い物してて

息子がおじいちゃんにすごい勢いで喰ってかかってて

おじいちゃんがしゅんとうなだれるのを見て

マジで息子ぶん殴ってやろうかと思いました

おじいちゃんおばあちゃんって

スポンサーリンク

孫の前では絶対に頼れるじいちゃんばあちゃんでありたいと思ってると思うのです

それをですね 孫の前で怒鳴るなんて 自尊心を傷つけるなんて絶対あってはならないことでして

街中でも孫連れたおじいちゃんおばあちゃんの前に

割りこんでエスカレーター乗ったりひどいばかになると

小声で邪魔だよというバカ見かけることありますが

もうね お前が社会の邪魔だよ!!と思います

お孫さん連れたおじいちゃんおばあちゃんがいたらですね

必ずせきゆずたりおじいちゃんってすごいね!!と孫に思わせるようなことしてあげるべきです

人間この人の前だけでは絶対恥かきたくないってあるじゃないですか

得てしてわかっていながらわざと恥かかせたり怒鳴りつけて自尊心折ろうとしがちですが

絶対ダメですよね そうやって自分の自尊心を上げるあほもいますが

どうしても怒らないといけない場合は裏でわかんないように怒るとか

そういう配慮って絶対大事

いまって会社も結構人が足りないとこ多いのですが

特に介護系とか病院とか

人が足りない 入ってもすぐ辞める そういうとこに限ってそういう配慮全くなかったりしますよね

現場の先輩や責任者が部下の自尊心を平気で折るような怒鳴り方したり感情で怒ったり

そりゃ人足りないだろって思いますよ

皆さん余裕ないでしょうが そういうことはやっぱ大事でございます

最近の若いもんはとよく言いがですが 案外若いものってお年寄りに席譲ったり優しかったりもで

おっさんおばさんのほうが案外きつかったりも

お年寄りを悲しませちゃやっぱあかんですな

孫の前では頼りになるおじいちゃんおばあちゃんでいさせてあげないと

ちなみに我が家でもそれは心がけてますよ

コメント

  1. より:

    おはようございます! 本当にそうだと、頷きながら読ませて頂きました。
    自尊心をへし折るその息子、時間を止める事が出来たら殴ります。
    気になるお年寄りの後をこっそり付けて行ったりするので、自分だけではないのだと、
    ほっとしました。通勤時や、乗り物に乗ってる時に見かけると、神様、どうぞお守りくださいませと、心の中で手を合わせます。
    地域全体での見守り、ホームレスのお年寄り、誰しもにある自尊心を国民みんなが思い遣れる日本になったらいいと思います。

  2. しじみ より:

    自分も 数年前 くそ暑い時 近所へ買い物に出たら「このおばあちゃん大丈夫かな~なんで 大荷物持ってフラフラして歩いてるん?家出?」と想い ちよっと様子見で 後をつけ ちょっと声かけたら 知りあいのおばあさんでして 家庭不和があったらしく 軽く認知もあるようで とりあえず 家に呼んで 冷たいお茶をだし 涼しい部屋で休ませ 数時間後 家に電話したら嫁さん 初め 家族が 「面倒見れません。知りません。娘がいるから 娘に電話して迎えに来てもらってください❗」と。
    そのおばあちゃん アドレス帳持ってたから 娘に電話して 夕方 遠方から迎えにきました」

    家の権利書 とかも持ち歩いていて 聞くと
    家に居たくないと。
    旦那 息子 嫁さん 孫までが 毎日 怒鳴り付ける❗と。

    娘のとこに行こうと思って 家を出たけど
    道に迷い わたしに保護されてしまったと。
    偶然 名前聞いたら 知りあいのおばあちゃんで。

    その家の人にとったら わたしが保護したの良い迷惑だったでしょうけど。
    家の中 見られた的な。

    そんなの知るか❗
    でも わたし 個人情報は他者に漏らしてません。
    ご近所だし 噂話 嫌いなんで

    おばあちゃん 元気かな?

  3. あー坊 より:

    おじいちゃん、おばあちゃんと孫って
    年齢が離れているせいでしょうか、
    お互い安心して心地良い距離感で
    居られるのかも知れませんね。
    しっかりしたお孫さんがフォロー
    してたり、おじいちゃんもそれを
    褒めたり甘えてたり。
    見ているこちらまで微笑ましくなります。
    愛しい者を守ること、頼ること、
    頼られること、甘え上手。
    暖かな想いが巡ってる、そんな
    お手本を見せてもらってるように思います。

  4. ハム吉 より:

    こんにちは。
    私も子供の頃夏休み大好きなおじいちゃん
    優しくっていつもニコニコしていて会えるお盆や
    冬が楽しみで子供ながらに幸せなひとときでした。

    けれどおばあちゃんは怖い感じで近寄りがたく・・と
    子供ながらにどう接していいかわからなかったのですが
    大人になり家族ではなく、ボチボチと1人で会いに行くようになり
    色々お話するようになると、あの時はこうだったんだーなど
    お互いの気持ちもわかり合えました~。

    気持ちと考え方が凛としていて大人になってからお話する方が
    とても勉強になります。今では怖いとかもなくとても大好きなおばあちゃん。

    ジミヘンさんのおばあちゃんのお話聞くたびに
    私も思い出のおじいちゃんや元気でいてくれる
    おばあちゃんとの時間を大切に
    今年の夏も過ごしたいと思います(^-^)

  5. ジミヘン より:

    お盆になると祖母想い出しますね~ 申し訳ないですが母方のほうは
    あんま想い出さなかったりで やっぱ一緒に住んでるほうにね

    ちなみにうちの母はやはり孫にこっそりお小遣いあげてます
    小遣いなくなるともらいに来るそうで それも含めてうれしいようです