読者登録お願いします

さて旧ブログからですが

今コメで自閉症のこのこと盛り上がってますね 凄く勉強というか
(なんか安っぽい言い方ですいません)

でお子さんのことや認知のお年寄りの方の接し方で感じたのが。
正面から向き合ってお互いきづつきあって本ねさらけ出して

成長する
っていうキンパチ方式も凄く素晴らしいですね。

もう一つ思ったのが。

それもそのこの個性(人生)と少し冷たい言い方なのかも
ですが入り込みすぎずに距離を置く接し方もあるか持って
自分の子なので本当はそんなこと出来ないのは当然ですが

ほんの1パーセントでもいまより思えたら少し変わる気も。

そのままのそのこを受け入れる度量というかね。

南方熊楠って息子が精神に異常きたしたじゃん。

であんな天才でも親は子供がよくなるかもって

ほのかな期待を持ってしまうのが
きつかったってこと言ってって。

ほら、私子供いないからお子さんもった方の気持ちって

多分形の上の理解しか出来ないから
薄っぺらいのですが

と思ったのでやっぱ上記の思ったことなしね。

軽々しく言っちゃ駄目だめですが
忘れてください。
すいません、コメもブログもちょっと私書けないです、

私なんかが書き込んじゃ駄目だなって

のでスイマセン、皆さんがいろんな考えやアドバイス書いてください。

障害を抱えたお子さんを持たれた親御さんの気持ち考えたら

私なんかが軽く口出しすべき
ことじゃないです スイマセン

という内容ですが

そうですね 私が例えば障害を持った子供の親だったら

やはり望みにはかけたいのでいろんな治療法を試したいですね

それで少しでもその子に合う治療があれば

と同時に現実は現実として受け入れ

そのこの状態でさて何ができるか?

今後生きていくために何が必要何ができるか

そこを子供と一緒に探します

と同時にやはり一番心配なのはこの子の将来ですので

自分が引退して稼げなくなるまでにこの子の将来に対して

どれくらいの額残す必要があるか?

また仮に残せたとしたら

そのお金をどうやって管理させるか 現実的にそこ考えます

じつは義理のおばというのが障害を持ってまして

なんだかんだで遺産相続の時に今後どうしていくか?

その時ジミママが 一度に渡してしまったら結局なくなるから

毎月いくらずつ必ず生活費として入ってくるように

管理してあげましょ という感じで亡くなるまで管理して

亡くなった場合残った分はどうするかは

あらかじめ本人の意思を確認して

生活費を贅沢に使うより、同じように障害を持った方たちに寄付したいからできれば残したい

というのでその後寄付したのです

まあ そういうことも考えるかなあ

自分たちがなくなった後をどうやって生活を成り立たせて上げれるかを

しんみりなので我が家のパンダ動画を

これ絶対に飼育員の足関節狙ってますね!!

この女足首折られてますよ!!

コメント

  1. 匿名さん より:

    精神に異常をきたしてしまった子の
    母親です。
    おっしゃる通り 子どもの将来を考え
    ると …
    重くなります。

    今 教えていること 今 努力していること
    今 挑戦している治療法 などなどが 全て身にならず 無駄になるのではと…

    どれほどの お金をかけてきたか。

    先は わからない。
    でも ひとつ言えることは わたしが亡くなったとして 子どもが不憫な生活(入退院など)を繰り返す人生になっても 想い出のアルバム写真やら 記憶の中で 不器用なわたしが なんとか頑張ってきたことは 思い出してもらえる わかってくれるかなと 。

    あきらめて何もしないより 何か その子のためにしてあげる事 その行為 行動に何か意味があるのか。と

    出来るとこで最善を尽くすのが 親としての役目。みたいな。勝手な思い込みです。
    もし わたしがなんらかの身体的 精神的障害を持ち生まれたとき 親にどうして欲しいかと逆の立場で考えたら やはり 親が出来るとこで自分のために頑張ってくれた 大切に育ててくれたと思うと すごくうれしいし 想い出 記憶として一生涯 残りますもん。
    たぶん。
    これもまた 勝手な想像ですが。

    経済的にも出来るとこまで 。
    極端に無謀に動かない。

    親が壊れたら どうしようもないので。

    しょうがないです。
    運命ですから 多分。

    神様 仏様でも どうにも 手出しできない運命 宿命ってあるのかもしれませんね。

    ジミへんさんの ブログの中で このようなお話をしてしまい申し訳ないです。
    ジミへんさんのアドバイス 参考にしながら考えていきたいと思います。
    ありがとうございましたm(__)m

  2. ジミヘン より:

    私もですね 子供が大人になった時にどれだけ親が自分に愛情をもって接してくれたか
    そこがつたわればいいかな~と思ってます

    それが伝わった時って子供はやっぱ何よりも幸せでこの親で良かったよと思いますから
    出来ることを最大限で大丈夫ですって

  3. 匿名さん より:

    コメントありがとうございます☺
    ジミへんさんの お言葉にとても励まされます。
    なんとか 頑張って 途中で人生投げ出さず親子心〇などバカな事は考えず 寿命が来るまで 役目を果たしていきたいと思います。
    ほんと ありがとうございましたm(__)m

  4. ジミヘン より:

    そうそう命はね使い果たさなあかんですよ
    がんばって頑張って どうにもならなくなったら行政に頼っちゃいましょ
    それだって国民の権利です

    今まで頑張って働いて税金納めてきたんですから
    私税金払ってるのって 無駄な公共事業や馬鹿議員の給料ではなく

    そういう困ってる方たちが少しでも救われればと思って納税してますから