読者登録お願いします
スポンサーリンク

文章のリズム感と躍動感

久々に本屋で精神世界のコーナー眺めてました。


全く興味湧かん。

手に取ろうとも思わない状態で。


ま、私も似たようなものですが ははは

で年々そっちの世界の興味が全くうせてるんです


わからんもんは分からんって。

そうなってるものだからってね。

ヒューレンさんのオポノポのは中身チラッと見ました。
オポノポのはよいですね やっぱ。

ヘミシンクも凄いことになってますね。
伊勢神宮と出雲のこと書いてるんだって。

坂本さん最近どうされてるんでしょう

まだヘミシンクは人気でしょうか?

体験された方いたらどんな感じか知りたいですね!!

話し変わるけど電車の中で竜巻で小学校のテント飛ばされた映像見たけど。
小さい竜巻だったけど。竜巻の中に変な生命いましたね。

よく見えなかったからあれだが小さい竜の様な

カマイタチノヨウナ生き物が。
まるで映画の中の竜巻の中の生命みたいにね。
不規則な移動の仕方というか。

あんまアメリカの大きいハリケーンでそういうの感じたことない

けど

本屋で沢山の精神世界のコーナーよりも心に届いた一行が。

スポンサーリンク

斉藤一人さんがほめられるよりほめるほうが簡単じゃんって。

そんなニュアンスのこと書いてて。

もう目からうろこ。この人なんて凄いんだって!!!


凄くない?この言葉。衝撃です。

これからほめまくろって。

で凄く気になって迷った本が。敗者たちの末裔(違ったっけ?)って内容の本。
今川氏真や秀吉の血筋、武田勝頼の末裔、幸村の末裔といった歴史的敗者の血筋が
どうなっていったかって内容で。

結構皇族に入って行ったりと興味深くて。
やっぱ今度かおっと。

かわずに後悔

と過去記事なんですが

最近ちょっと読みたいなというそっち系の本がありまして

熟女ブームの火付け役 川奈まりこ大先生が怪談の本

出していまして

チラッと見たら結構面白そうなのです

この方文才ありそうですね!!

ちょっと興味ありです はい

ついでに雀鬼桜井章一さん この方の本も書かれてる内容は

凄く興味深いのです

が文体といいますか うまく言えませんがあんま文章の才能

これはないかもと思って

内容な納得です さすがですと思うのですが

読んでて次も読もうとか ページすすみますという感じが

いまいちしないのです

もしかして 私の文章に対するリズム感と桜井先生の文体の

リズム感が合わないだけかもですが

そういうのってありますね いろんなブログでもサックさく

読めるもの読めないものがありますから

コメント

  1. さくら より:

    明日にでも本屋さんに行ってきます。
    ぜひ、読んでみたいです。面白そうですね。

    誉められるより誉めたほうが簡単!
    文句ばっかり言ってないで実行しよっと

  2. ジミヘン より:

    ちなみに今私が読んでる本は 吉田豪の全日本女子プロレス関係のインタビュー集と
    井沢先生の歴史の本と
    平直行さんの体の使い方の本と
    脳科学関係と民俗学関係の本です

    トイレ お風呂 移動中に読みます ははは
    だいたい3,4冊同時進行で読みますね

    1冊だけ集中型ではないので ネットが発達するまでは
    毎週3冊4冊くらい本かって来てました

    実は馬鹿そうに見えて 読書家なのです エロエログロみたいなね ははは

    小説というものは一切読みませんが