読者登録お願いします
スポンサーリンク

運と学問の関係 大事です

され裏ブログで一番効果的なお金の使い方は

学問だでよ と書いたら どんな学問っすか?とありましたので

でですね

天地人という考えあるじゃん?どこぞの大河のようだけど

本当は

天 人 地で天と地の間に人がありますなという

人の運気やらというのはですね

天(神様でも)と地(先祖の加護)が影響するのですよ

作るんですよという考えで

先祖の加護=供養であったり 近くて遠い大陸のほうでは

お墓の風水(陰宅)というのを重要視してたわけ はい

ということになると どんな学問が良いかわかるでしょ??

分からん方は まあ センスと縁がないので まあしゃーないと

というお話なのです

と書いちゃいとこですが

結局ですね 天の理を知るという学問

なんですな

天の意思を知ると言い換えても

自分の運に大きな影響を与えると考えられてる

天というもの

これがどんな意志を持ってるんでしょうなと

その意志に従ったほうが絶対うまくいくでしょ?

というね

スポンサーリンク

学問=それとしたら 学が深まれば深まるほど

運が開くといいますか はい

でですね 昔って暦というものめっちゃ重要視してたでしょ?

なぜか?

陰陽道のお仕事って天文と暦だったわけ 星の運向状況を調べて

暦を作る

私も結構な馬鹿だったので なぜに?と思ってたわけ

現代人ってそのあたりピンとこないじゃん

まあ なんとなく昔の人は暦で行動決めてたから

暦が狂うと大変 行動の根本が揺らぐからな~

そのために天文調べて正確な歴を作る必要があったんだろうな~

というのと

行動の指針が占だったりして その占の大本に暦から占う

というものがあるからかな~と思ってたのです

ま、あほです 中くらいの

それも回答としては悪くないが 完ぺきではない

なぜに占うのか?

その根本が分かってなくて

それって結局天の意思を知るためだったんですなと

と書くとスピ好き女子は じゃあ占いを学べばよいのね!!

となりますが

いやいや ちょっと待てよ 確かに占やらも学問ですし良いと思います

がですね

それだけではと 多分ですね 天って人がどう生きるべきか

ということ学ばせたいんじゃないかと思ったり

それこそこういう時期はこうなりなさい 的な

人生の後年になったらですね~ みたいな

ま、易経的なものでもあったり

と感じます

コメント

  1. (^^) より:

    最近、9星気学を興味本意で調べてるのですが、結局それだけじゃだめなんですよね。
    太極、陰陽、五行、十干、十二支等々ピラミッド型に分散されて、さらに天地人が加わり、、と調べれば調べるほど沼です(^^;

    でも、大きな宇宙の流れみたいなものが、この世界にあって、その流れを見て乗っかるために(個人ではなく元々は政治的な意味で)学問として発達したのかなあ、と思ったりしてました。

    神社にいけば恋人ができるわけではなく、みたいなものですね。
    おもしろいです。

    福沢諭吉さんが、庶民に分かりやすくしなければ伝わらないと、学問のすすめを書いたそうですが、
    ジミヘンさんのブログってそんな感じです(^^)

  2. ジミヘン より:

    どれだけ立派な教えでも 知られないとか興味を持たれないのって
    あんま意味ないな~と はい ま、意味なくはないのでしょうが

    教えやらって現実に使ってなんぼと思ってますので 子供から年寄りまで軽く読めちゃうのを意識してます が 現実はBBA中心の読者層 ははは

    太陰暦は人間の運気を上手に使うためといいますか 運良く生きる手段として
    成立という論もあるようですからね これ私もそう思うのです

    西洋の暦がきっちり図ることが大事だとしたら
    東洋のってもっと哲学的というか 人間が生きる道とかそういうための指針じゃないが

    人間ありきな気がするのです これ宇宙観の差といいますか はい

    干支なんかも面白いですよね その世界観なんかを知れば知るほど
    術として深まるのでしょうし 泥沼にはまって理解ができません みたいな

    多分そのうち点と点が線でつながって 全体が視えてきて理解できるようになるんでしょうな~ 私もまだまだ泥沼の中です 学が足りないと実感の日々

  3. 美人特派員 より:

    色々な方を見ていて思うのが、運の良い方って突き進む方向に物凄く努力なさっていて研究熱心ですよね。

    ただ占い師で私生活が幸せな方は見たことがありません。少なくとも私の周りではいません。何故でしょう?やはりジミヘンさんがいつもおっしゃる通り「他人の人生いじってしまってはいけない」のかもしれませんね。

  4. ジミヘン より:

    何となくですが 占い師さんのスタンスにもで
    占いやってると段々 なぜ私の言ったようにしないのか!!
    になりがちで

    相手を自分の思い通りにコントロールしようとすればするほど
    業になっていく気が どっかで線引きできないと

    こんな気がするけど やるやらんはあんた次第で私はそこまでは知らんよという

    スタンスは大事かなと 記事にしまっす

  5. (^^) より:

    人は生まれた時点から自由な選択権を得ている。
    でも全てが自由というわけでなく、
    社会的規約なり道徳観念なり、
    占い師の言う止めなさいと
    親の言う止めなさいって
    違うんですよね。

    コントロールしようとしているか
    愛があるのか、なのでしょうか?

    記事楽しみです(^^)

  6. ジミヘン より:

    わたしは結局責任をとれるかどうかかと 占い師は責任とれないじゃん
    親だったら取れる場合多いじゃん
    なので 私責任とれないので強制しないです

    あくまで参考意見としてで 決定はあなただよと
    そこ勘違いすると こっちが業を背負う気がします

    がわからんですが なんとなく