登校拒否のお子さんを持つお母さんからのメール

スポンサーリンク

さてレポです

おはようございます、

以前ブログのコメントで2年半も不登校・引きこもりの長女が

高校に無事合格できた旨を報告した、〇〇と申します。

高校に無事入学しましたが、最初の3日間が長女にとっての

最大の難関だったのか、

学校に行きたくないという雰囲気を漂わせ、

実際に登校の時間になっても全く準備をせず、

やむをえず学校には遅刻しますと伝えてなんとか

車で連れ出して高校の相談室で過ごす。。。と

また中学時代の延長になるのかなと残念な思いや、

長女にはやはり心の負担が大きすぎたのかと

もう引きこもり生活から抜け出せないんだな、

と諦めも入っていましたが、

やはり不登校対応をしてるクラスだけあって、

相談室で過ごす際に先生・カウンセラーの方と

すぐに面談をしていただき、長女も安心したのか、

スポンサーリンク

その3日間以降はなんと毎日一人でバスに乗り登下校し、

学校へも楽しく通っています!!

あまりの生活の変わりように、逆に今までずっと

長女に付き添っていた私の方がついていけずに

空の巣症候群というのか心の変調をきたすぐらいでしたw

長女が日中家に居ない状態ということにやっと慣れつつある私です。

苦しいときにジミヘンさんのブログに支えられ、コメントも戴いたりして、

本当にありがとうございました。

まだまだ不登校で悩まれてるご家庭も多いし、

実際長女のクラスにもやはり登校で
きていない

子供さんがいらっしゃいます。うちもいつまた、

心を閉ざしてしまうか分からない
不安はありますが

変化にすぐに対応して下さる先生方が多い環境なので、

これまで以上に心強い状態です。

こういう不登校の生徒に対応した学校が

もっと増えたらいいなと願う毎日です。

良かったですね~ 今後も行きたくなくなったり等もあるかもですが

徐々に徐々に良くなってくきがします

らせん階段を気づいたら上がってました~と言う感じで

不登校の方に対応した学校増えるといいですね!!

繊細で行きたくても行けない生徒が

少しでも行きやすい環境(生きやすい)

って大事ですよね!!

本人に少しでも寄り添ってくれるような学校

増えてくといいですね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする