風水や占術から考える センスや才能の有無

風水の疑問というか浮かんだことの回答ね。


根本が世界の中心を探すって技術な訳で

それが北緯34度上ってことじゃん。

ま、もっと突っ込むと実はその34度というのも後付けというか

結果そうだったってことで。


それって効くの?たまたま測定したらそうだったってことじゃん。

というのはまず置いといて。

聖地=34度上ってことでしょ?

ということは根本の方位に関する考えが北緯34度上が中心で

そっからみた方位なわけ。

四神相応のって。

じゃ、我々が住んでるその聖地じゃない場所での風水って

根本がもう外れてるじゃん。

スポンサーリンク


土地の中心から方角見るけどその中心が

世界の中心じゃないわけだからどうよって?

多分その辺りもあって次の段階で無理やり

四神相応の土地の見立てって作った気もするんだよなあ。

ってこと。

上手くはいえんが根本が世界の中心を計る

技術体系の学問なのに世界の中心じゃない


土地にそれ使ってホント効くの?って。


それって枝葉じゃない?ってこと。

これ根本のことね。

ただ風水って私なんか全く検討もつかない位の体系だから

その辺は当然くりあしてるだろうから

思考体系的には効果あるのだと思うけど。

ま、そういう根本のとこを知ってるだけで

風水に対する考えって深まるじゃん。
世間の何とか先生の風水本も効果あるかどうかって

少しは自分なりに考えれるでしょ?
ってことね。
枝葉じゃなくてそれって結局何をするものだったのって

知っときましょってね。

私呪術でも 占術でも 宗教でもその根本の世界観が

知りたくなっちゃうのです

占い師さん志望の方って 多分占いのやり方そのものに興味

があるのでしょうが

私は根本にこんな世界観があるからその占いのやり方

風水技術が出たんだよ というのが知りたいといいますか

風水なんかも~先生はこのやり方 ということよりも

なぜにそのやり方になったのか

そこ知りたいわけ 風水効かないとは思ってないのです

多分長年続くものって何かしらの効果があるのだと

ただそこに 地域や国土といった 外的環境や住宅事情によって

効くもの効かないものってあるんだろうなと

基本戸建てで見るものだから マンションなんかは気が散漫して効きません

ってあるかもだし

そうなるそ その環境によって研鑽してた方のほうが効きそうとかさ

マンションなんかは細長いから陽が奥の部屋には入らないから

云々というお話を伺った際は もうね 膝を叩くくらい納得で

というか なんで私にはその発想がなかったんだ!!

風をすべての部屋に通すという発想どまりで 陽が入らないって!!

凄いですよね その発想!!

そういうことに気づかれる方なんかが 風水にしても占術にしても

センス 才能があって 出来る方なんでしょう

私もセンス磨かねばと痛感した次第であります

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. チャム41 より:

    根本がどうかわかりませんが古刹のお寺などに鎮守神社あるのも日本の仏教の大事な世界観のような気が、何となく 笑