本能寺の変の真実 なぜ光秀は信長を殺したか?その理由とは

さて旧ブログから 信長本能寺の一番最初のリーディング


光秀の突発的な逆切れ。です。ま、今でもあるじゃん。

突然切れちゃうって。


あんな感じ。

で切れるには複線があってその原因はこれだけってなくていくつも重なり合って最終的に
一線を越えちゃったという感じで。

ま、いまでいうめちゃくちゃなパワハラがしょっちゅうあり

もう光秀は信長の前に顔出すのも辛いという感じでして。


でなぜオレだけが?他のやつだってって感じ。


周りはまた光秀やられてるよって。

ほら、会社でもあるじゃん、何故かその人だけ集中的に上司にやられるってのが。

そんなで。

でのぶなが的には其処までしてる感はないんだけど

やはり傍から見るとそりゃやり過ぎって。


ま、今の会社であるパターンで。で上司は其処まで重く思ってないって。


なのでのぶなが的にはなんで光秀?というか考えたこともなくて。

で囲まれたときはこりゃ仕方ない、ま、光秀だったら賢いし

(実は当たり前だが凄く認めていた。特に秀才的な賢さは家中随一くらいに。

用意とかね。コイツなら抜かりないって。
だから家康の接待や対朝廷もさせてて)

コイツが囲んだらま、万が一の抜け目もないから
こりゃ死ぬしかないなって。

そうさせた理由は今の上司と違って

信長日本で一番権力あってなおかつ武力あるじゃん。
会社みたいに逃げるように辞めれんじゃん。

分かりやすくいうと暴走族で毎日死ぬくらいの焼きいれられてて、

抜けようにも焼きが怖くて抜けられないときに

他の暴走族から力貸すから逆にやんない?

って追い詰められたときに言われた感じ。

しかもその頭がたまたま一人でいるときに自分の部下何十人と力貸すよ、

その後うちハイりゃいいじゃんっていった暴走族も近くで

見てて自分が迷ってってもいつやるんだ?って無言の
プレッシャー感じてるって感じね。

なんていい例えなんだ。もうそのまんま。
で迷ってるのがおみくじ何回も引いたり連歌会のときね。
で暴走族もそうだが相手を殺して殺したので

約束どおり入れてくださいって言ったらそんなことは言ってない、

しらねーなってほおり出された感じで

それが秀吉との戦いで婿の細川さえ見方しなかったって事。

細川って公家衆に凄い近いじゃん。でたきつけたのが公家ね。

で次の天下は全く考えてなかったんです。

ほら、その後をみるとあんな賢い光秀が完全に
無策でしょ?ありえないじゃん。普通は。

なので切れる寸前の光秀に公家がそそのかした説で

ある意味背後説だが

裁判になったら知りません、

かってにやったんじゃないですか?


っていえる程度の上手さ。

もし失敗しても逃げれるくらいの。
なので公家の誰か忘れたがその日の日記だけ破ってたりするじゃん。
公家には公家の戦い方があって。

武家にはかなわない部分があるのです。

そうやって10000年も武力を持たないものが戦って残ってたんだからね。

でなぜ公家が反のぶながかってだが色々あるがやはり

最終的には天皇を脅かす存在だったから。

何度も書いてるが日本って帝を脅かすものって不幸な死となる力が働くじゃん。

公家というか帝の戦い方というのがありまして。

穢れを嫌うから自前の武力はないじゃん。
なので敵の敵は味方じゃないが武家どおし

戦わせたり内部で戦わせるんです。
で相対的に弱体化させるって感じで。

それプラス 天皇家や公家さんのお抱えの呪術の人なんかが

呪詛してますね~ 信長を

ま、しないはずないんだけど

これ過去記事につけたしで

四国討伐で光秀悩んでたじゃん?それも原因で

その情報を公家衆が手に入れ そのタイミングでそそのかしたんでしょうな

完璧なタイミングで

そこは自前の武力を全く持たずに1000年以上生き残った

公家衆の一番の武器 情報というね

信長自体を呪詛と同時に光秀が動くようにも

呪術的になんかしてそうだよな~

そこが働いて あんな用意周到で賢く分別のある光秀が

(足利将軍から信長に乗り換えるくらいだから冷静に状況判断

出来る方でしょ)

突発的に切れちゃったんでしょ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする